あそぶ!ゲーム展 サウンドクリエイターの仕事 その1

先月のお話ですが、記事にしてなかったのでアップしておきます。

このあそぶ!ゲーム展も、もうすぐ終わりなので、行ける人は行って置いて損は無いと思います。

cat20170218130333

 

今回友人のと行ったのですが、偶々イベントホールでサウンドクリエイターの仕事と言うイベントもありました。ニコニコ動画でもライブ配信してたらしです。

cat20170305135541

 

昔慣れしんだゲームの曲を作った方々が舞台に上がってお話してくれました。

自分はゲーム音楽って、未だにかなり聞いてる物の作曲した人とか、全然関心が無く曲名すらちゃんと覚えてませんでした。”何々ゲームの最初の音楽”みたいな感じです。

cat20170218135806

 

最初にナムコの初期のゲームの音楽を作られたお二人です。女性の方とは全く知りませんでした・・・。

cat20170218135945

 

音源の初期の物から後期の物の流れについて解説してくれます。とてもわかりやすかったです。重ね合わせた音の作りとか、詳しく説明してくれました。

cat20170218140523cat20170218140831cat20170218141225

 

ナムコは初期から音楽に力を入れていてゲーム基板の大部分が音に関する部分でしたとのことです。

cat20170218141911

MSX用FM音源 FM-PACをいただきました。

友人の”かえる”より、お土産を頂きました。MSX用のFM音源パックに薄い本が2冊です。

シグマのカメラは初代DP1を買った物のそれっきりですね。今のも欲しいのですが、オールマイティに使える物がすべて古くなってしまったので、そっちが優先かなと思っています。

撮像素子に特徴があるかカメラは好きではあるんですが・・・。富士のS5proとかオリンパスのコダックCCDセンサー機とかD2Hとか使ってますしで・・・。

 

とそんな中、この間抽選で当たったMSX2にFM音源が付くと言うFM-PACもいただきました。

オークションで見てたんですが高くて、落札は定価並みの価格になっています。漢字ROMと増設メモリーもとか言い出すと2+の中古の方が安いですからね~。と言うわけで、貰えたのは非常にありがたいです。

cat20170218181742cat20170219082237cat20170219082248

 

内蔵音源とミックスされるので、カセットに音量調整があります。うちのだと小で丁度良くて、中でも音割れしてしまいました。パックにはMSXのロゴだけなのでMSX1でも使えそうですね。BASIC使うにはメモリー容量の制限があったような気がします。

cat20170219082329cat20170219160710cat20170219161247

cat20170219161448

取りあえずサンプルの曲を聴いたりします。当時はポコポコ音源ってイメージでしたが、思ったより聞けるかな~って感じです。MasterSystemとかもポコポコ鳴ってたので同じ印象でした。

また、対応ソフトでも買ってみてPSG版と聞き比べたいかなと思います。

Macintosh Quadra650のバックアップと電池交換及びメモリー交換

Quadra650の電池切れが気になっていたので、Amazonで購入したパチモン電池を交換です。分解めんどくさい~と思いましたが、金属ガイドがかなり外れにくくなってて本当に面倒でした。手順自体はたいしたことないですね。

cat20170122141149

 

SCSIケーブルは秋葉原のBEEPやケンちゃんで買いそろえたので、くし形の口でも付くようになりました。MAC用のケーブルはAmazonで新品が安かったのでそちらで購入です。沢山持っていたのに捨てちゃうなんて・・・。

cat20170122142146

 

さくさくっとバックアップです。と言っても時間がかかりますね。コピーが終わると「コピー終わりました」ってしゃべったのでびっくりです。昔は細かいとこともカスタマイズ可能でみんないろんなカスタマイズしましたよね。起動画面からアイコンから、それぞれの動作音とか。MacやWindows機のアイコンを自分で変えたりしなくなったのは、Windows2000やOSXになった頃かも。

cat20170122142312

 

メモリーは40MBです。電池交換のついでに入れ替えます。

cat20170122144021

 

電源を引き上げて抜いて、ドライブ類のコネクターを抜いて引き上げたら終わりですが、プラが堅かったり、シャーシから抜けにくくて時間がかかりました。

cat20170122160946

 

電池も交換。これで毎回日付入力しなくて良くなります。

cat20170122165232cat20170122165709

 

メモリーも微増です。今更ちょっと増えたからと言って何があるわけじゃ無いですねw

cat20170122170917

540MBのMOでまるまるバックアップを取って、MOからの起動も確認終わり。後はSCSIのMOをもう2,3台くらい準備したいところです。都度都度持ち回りなので、コネクタ周りがヤバそうな感じですし、SCSIの640MB対応機1台しか無いと壊れたらそれまでなので。

PC-9801DSをヤフオクで落としました。

整備済みの本体+4MBメモリーの組み合わせです。

ホワイトニングとコンデンサー交換となっていますが、本当に綺麗な筐体でした。端子類もぴかぴかです。

cat20161223110954

 

裏も本当に綺麗ですね。

cat20161223110358

 

中も綺麗でした。このマシンは、電源のコンデンサーとフロッピーのコンデンサー、内蔵電池の液漏れが主な故障原因になるみたいですが、その辺りはすべて交換済みです。これで9千円程です。

cat20161223110416

 

CPU周りです。386SXなので、これ以上のパワーアップは厳しいですね。まぁあえて5インチを狙ったので、早いのが欲しいときはノートでいいやと。Windows3.1位まではと思いましたが、結構重かったです。メモリーも4MBじゃさすがに厳しいのでDOSオンリーですね。

cat20161223110419

 

内蔵の電池はまた微妙な位置ですよね。バラバラにしないと何も出来ないような所という・・・。

cat20161223110438

 

メモリーカウントは486ならかなり早いのですが、386クラスだと積み過ぎると起動の時間が待てなくなりますよね。実際4MBでも結構待たされる感じです。

cat20161223110619

 

このフロッピーだけでも値打ちがあるような気もします。

cat20161223110631

 

という感じで、取りあえずSCSIボードをさして環境構築中です。と言っても昔の環境をそのままコピーして入れて行くだけですが。SCSIのMOの予備が無いとやりとりが大変になりそう・・・。先日230MBのが死んじゃいました。

 

自分の場合、PC-286VEからPC-9801NS/T(OC24MHz)になったので、386SXでもそこそこ大丈夫かなと思ったのですが、以外とDOS環境でも重いですね。1年ほど前に手に入れたPC-9821Ndは486の25MhzでDOSがサクサクだったので、DOSなんて軽い物と思い込んでいました。286よりはこれでもクロック分くらいは早いんでしょうけど。取りあえずメモリー周りが386の端くれなので助かってはいます。

 

Cバスのボードって後はAs2から抜き取るようなものってあんまり無いし、NS/Tで使っていた拡張BOXのサウンドブラスターくらいですね。これもWindowsじゃないと意味ないですね。

VEのフロッピーが何枚か有るので、原則それで楽しみたいと思います。

ヤフオク経由で落としたX68000EXPERT II HDです。

レトロパソコンを弄るために机を用意したのもつかの間、PROが速攻お亡くなりになりました。手も入れてなかったので、電源がもう駄目だったのかもしれません。

今回は、うちの人に許可を貰って落札しました。物はBEEPさんの所のEXPERT II HDです。

梱包は68用?って感じの包みに入っていました。

cat20161207231212

 

チェックリストと、フロッピーがおまけに付いています。

cat20161207231257

 

見かけはまぁくたびれてますね。

cat20161207231537cat20161210090257

 

埃も結構凄いので、蓋は水洗いすることにしました。cat20161210085726cat20161210092826

 

中のシールド版も手の形だらけ。

cat20161210090549

 

埃も払うことにします。

cat20161210090556

 

電源はACアダプター化されています。HDDは特にオークションに書かれていませんでしたが容量は20MBでした。ACEのか何かに載せ替えられてるんですかね?どのみち小さいとは言え20MBはさすがに厳しい・・・。

cat20161210090719

 

030に載せていた。MACH2とCompactに載せてたメモリーを移植します。

cat20161210101631cat20161210102714

 

取りあえず、動いているようです。ACアダプター化されてると随分静かですよね。昔のファン付きのPCは結構やかましいですよね。XVIが欲しいところですが、値段が倍ほど掛かるので、それならグラボ買い換えた方が良いでしょと言われたので、ノーマルで我慢です。030で動かないものもこれで一安心です。微妙に初代とかPROとかCompact使いだったので、金色エンブレムは初めてだったりします。かなり曇っているので、良い掃除無いですかね~。

cat20161210113956

「いま蘇る ソフトベンダーTAKERU伝説 ~レトロPCゲームと語る30周年~ その3」

最後のソフトウェアの展示です。当時のいろんなパッケージが展示されています。一応TAKERUで販売された物も端っこにありました。やっぱり当時はこの差が多きかったように思います。

とは言え、自分も結局は場所が無くてメディア以外はごっそり捨ててしまっていますが・・・。捨てすぎてマニュアルプロテクトが判らず今からインストールさえ出来ない物も有ります。最後はプレストとかドリキャスのソフトもメディアだけ残してケース捨ててましたから、捨てるよりマシかと言うような残し方です。

cat20161126134902

 

結構古めの物から展示されています。

cat20161126134957

 

テグザーの各機種用です。

cat20161126135013cat20161126135021cat20161126134952cat20161126135110

 

TAKERUだとマニュアルがプリンタ出力なんですよね。展示されてたTAKERUは後期なのかレーザープリンタっぽかったですが、初期のは連続帳票のラインプリンタですよね。

cat20161126135027cat20161126140420

会場はノボリも沢山ぶら下がっていました。このロゴのでもちょっと欲しくなりますよねw

 

最近レトロ系が一部で盛り上がっていますが、メーカーが出てきてやってくれるイベントは珍しいですよね。実機も沢山触れたので満足できるイベントで楽しめました。また、トークイベントも楽しいので、結局それだけで2時間半も聞いていました。出来たら全部聞きたいくらいの無いようでした。



最後に10分弱で動画にまとめています。トークイベントは撮影禁止だったので会場の様子です。

「いま蘇る ソフトベンダーTAKERU伝説 ~レトロPCゲームと語る30周年~ その2」

TAKERUイベントで珍事されていた。ホビーパソコンの紹介です。

これだけ全部有れば、物欲は殆ど満たされるようなラインナップだと思います。もちろん最終版とメイン機みたいに、(68ならXVIと030の組み合わせ)とか色々あるとは思いますが・・・。

 

今回は展示ゲームが、メーカーの了解とかもあるので、多少偏りもあると思いますが、人によってこだわりも随分違うと思うので、仕方無いですよね。

なによりBlogの紹介記事見てるより、ブラウン管との組み合わせで実機が触れるので、出来たら実物を見て触るのが一番だと思います。

 

PC-8801mkIISRとPC-8801FHです。

cat20161126130844

 

PC-88VA2です。うちのVA3はもう駄目かなぁ・・・。

cat20161126131122

 

TurboRが展示されていました。黄ばみ少ない綺麗な物でした。

cat20161126132222

 

FM-7ですね友達の家でよく遊ばせて貰いました。

cat20161126131228

 

77は全然触ったことが無いです。AV版のシルフィードって途中のデモ画面も綺麗になっていたんですね。88の8MHzに比べたらやっぱ若干引っかかるところがあると思います。

cat20161126131250

 

98はUVとVM11って感じでV30マシンでした。後半はエロゲーマシンだったのでこの時代くらいで良かったのかもです。

cat20161126132152cat20161126132043

 

TOWNSは一体型です。一時欲しかったですが、これも壊れるんですよね。画面入力があるのがすてきです。

cat20161126132102

 

X1も周りで使ってる人が居なかったので未知の機械です。

cat20161126132121

 

X68はEXPERTの展示でした。

cat20161126132613

うちのも順調に壊れて行ってるので、悲しい所です。自分で修理出来る技術は今更だとかなりキツいです・・・。

「いま蘇る ソフトベンダーTAKERU伝説 ~レトロPCゲームと語る30周年~ その1」

秋葉原で行われているソフトベンダーTAKERU(ソフトの自動販売機)の30周年イベントが行われているので行ってきました。場所は秋葉原のUDX4Fです。

cat20161126130507

 

入場は無料で、トークセッションのみ事前登録が無いと立ち見です。空き席待ちでも結構座れるようなので、長めのセッションなら並んだら良いと思います。フロッピーっぽいメモ帳が貰えます。cat20161126130748cat20161126130751

 

真ん中にTAKERU本体が置かれていて、周りに当時のPCが実機で稼働しています。

cat20161126141729

 

こちらがTAKERUです。J&Pに有ったのは赤い色のイメージでした。バージョンが違うのかな?cat20161126134744

 

中も開いて見れます。

cat20161126133244cat20161126133358

 

タッチパネルは動作しません。と言うかもうこの機械死んでるのか、下にLet's noteとスキャンコンバーターが置いてたので、絵を出しているだけにみえました。

cat20161126141823cat20161126133559[1]cat20161126133434[1]cat20161126133622cat20161126133625

時代が自体なので、凄く大がかりですよね。自分はと言うとTAKERU自体は1回くらいしか使ったことが無いです。やっぱどうせお金を出すならパッケージ版の方がいいかなと思います。今はSteamで平気ですが、当時はソフトウェアの価値の認識が緩かったので、箱やマニュアル自体が無いと何だか安っぽく思えたんですよね。

PC-9821As2の様子を確認してみました。

東京に出てから完全に放置したままのAs2を封印を解いてみました。自分の買ったPCの中で一番お金が掛かったPCだと思います。追加パーツもみんな高い上につける物が沢山有ったの、何だかんだでまるまる考えると70万円近く払っていると思います。

cat20161123161529.jpg

プチプチに包んだままです。これサカイ引越センターに頼んで運んで貰ったのですが、箱が無いので大阪から東京までこの状態で運ばれてきていました。
cat20161123145601.jpg

買った時期も早めで初期の物になります。製造番号は41で始まっています。
cat20161123145705.jpg

拡張スロットは、エプソンのスキャナー用のボード、Windows95で使うLAN、下はカノープスのアクセラレーターです。ローカルバス版じゃ無くてCバス版です。お金無かった・・・。
cat20161123145713.jpg

2ドライブにして純正のCD-ROMも搭載しています。この機種はコンデンサーの液漏れで置いてるだけでも壊れてしまうらしいので、電源を入れずに状態を確認していきます。
cat20161123145737.jpg

蓋を取って中身を見ます。金属も多くてとても重いですね。
cat20161123150211.jpg

フロッピー周りです。
cat20161123150300.jpg

CPUボードとメモリーボードです。
cat20161123150419.jpg
cat20161123150859.jpg
メモリーボードもオプション、乗ってるメモリもオプション、CPUは当時流行のAMDの物が乗っています。セカンドキャッシュも追加しています。つけたときは随分早くなったと思いました。


340MBのハードディスクです。
cat20161123150616.jpg

専用スロットのSCSIボード。NECチェックが掛かります。
cat20161123151239.jpg

スロットに差したボード類です。
cat20161123151342.jpg
cat20161123151348_thumb.jpg

電源ユニットです。
cat20161123151420.jpg

詳しい方に見て貰ったら液漏れした後が残っていますとのことでした。このAs2はカレンダーバグ付きだったので、一度修理に出しています。そのカレンダーICの上のコンデンサーが漏れてるように見えるそうです。
cat20161123151536.jpg

拡張スロットです。
cat20161123151954.jpg

ドライブ類はまとめて抜けます。
cat20161123152249.jpg

他にもネジ周りが偉いことになっているので、裏見るのが怖いですね。
cat20161123153503.jpg

青い玉みたいなのは、PentiumODを載せる際に不安定になる対策だそうです。これも修理ついでに追加されたようです。
cat20161123153549.jpg


こちらは、本体内蔵のグラフィックアクセラレーターです。1MBでXGA表示させたとき256色だったのが困って、別売のを増設していました。
cat20161123154148.jpg


これがM/B全景です。コンデンサーるいの交換は自分で出来ないので、どこかにお願いしないとです。
cat20161123155640.jpg
最悪HDDの中身が吸い上げられたらなぁと思っています。既に死んでるかも知れませんが・・・。

tag : PC-9821AS2

Geforce GTX 960+PhenomII965BEの組み合わせ

先週大阪に帰省していましたが、旧友からGeforce GTX 960を格安で譲って貰いました。

うちのメイン機にも960が積まれているのでSLIにしよう~と思ったら。なんとうちのM/BはSLI非対応・・・。Athlon64の時代でも出来たのに!と思ったのですが、ASUSのP8P67シリーズで一番安い物はクロスファイヤのみ対応という・・・。当時数千円ケチったばかりに。

 

と言う事なのですが、リビングに置いてるPhenomII 965 BEのマシンが4KモニターなのにRadeon R7 250Xとかなり遅かったので、そちらと交換することにしました。

 

譲って貰ったのはこのASUSの960です。友人はRadeon RX470に買い換えたそうです。

cat20161103095527cat20161103095724cat20161103095830cat20161103101959

 

Radeonに比べると大きいです。

cat20161103102204cat20161103102440

 

3DMARKではRadeonから大きく伸びました。

cat20161103095252cat20161103105905

 


Fire Strike がCore i7-4790Kで6,452なので、これ位有ればそこそこゲームできるかなと思ったのですが・・・。PhenomIIがもう遅すぎですね。WOWSやってみましたが、とにかく引っかかります。CPUは全開で回っているようなのですが、グラフィックの画質以前にCPUで引っかかるようで、書き換えががくっと落ちてしまいます。

ちょっと残念。このPCはAMDシリーズで入れ替えて行っているので、そろそろ入れ替えても良いのですが、ZENが出る前でタイミング悪いですよね。

cat20161103110555


ゲームレジェンド 25に行ってきました。

うちから距離はかなり近いところで、埼玉県川口駅すぐの所でやっているレトロ系のゲームのイベントです。基本同人即売会なので、それなりにお金が無いと楽しめないと思います。

とにかく人が多くて付いたら入場制限中。試遊台で遊ばせてくれるブースもあるのですが、とにかく混んでいます。

と言うことで今回もサクッと見て戻ってきました。

cat20161106131935

あそぶ!ゲーム展-ステージ2~ゲームセンターVSファミコン~ その3

その次は体感ゲームです。SEGAが輝いていますね。

ハングオン以外は遊べる時間が決まっているので、時間をみて行くのが良いと思います。スペハリの筐体は人数制限もあります。その代わり小型に納められた物は遊べます。

cat20161022131811cat20161022132037

 

これって展示のために作られたんですかね~。

cat20161022132547cat20161022132059

 

最後の実機の展示は各種のゲーム機やパソコンでした。

cat20161022133052

 

X68で信長のチョイスは謎ですね・・・。初代のブラックみたいです。

cat20161022133202

 

88はSRでYsの展示です。音楽が心地よく鳴っています。

cat20161022133207

 

MSXやネオジオ、スーファミなどがあります。スキャンコンバータ入っているのか表示がなんかぼけてましたが遊べます。

cat20161022133557cat20161022133709cat20161022133720cat20161022133728

どれも状態が良かったです。

 

最後はゲームミュージックまで踏み込んでいました。こちらもボリュームが有り、ちゃんと読んでると全部のコーナーで一日かかりそうです。

cat20161022133753cat20161022133804cat20161022140841

ファミコン音源から、FM音源、PCM音源まで色々試せます。

 

と言うことで、入場料もとても安いのにもの凄く充実した展示でした。GEMEON程混んでいないし充分に楽しめると思います。詳しくは公式ページのこちらで確認です。

 

椅子が全体的に低めですが、お子さんが弾を撃ってお父さんが操縦みたいな感じで遊ばれてたりします。

 

最寄りがバスの駅でちょっと判りにくいかもですが、川口駅からだとそこそこ本数もあるので大丈夫だと思うので、近くの方は遊びに行って損は無いと思います。紹介しませんでしたが、常設展示の方もかなり充実しているので、ちゃんと見れば一日遊び尽くせると思います。

あそぶ!ゲーム展-ステージ2~ゲームセンターVSファミコン~ その2

続いてファミコンの部屋です。展示でゲーム機が展示されてるのですが、どれも黄ばみも無く非常に綺麗な状態な物が多いです。漂白したのかどうかまでは判りませんが、もの凄く丁寧にされていると思います。

cat20161022130523

 

ファミコンも遊べるようになっていて、ドラクエ、ボンバーマン、アイスクライマー、エキサイトバイクが遊べるようになっていました。

cat20161022130652cat20161022140014

 

次のコーナーはまんま昔のゲームセンターです。タイトー系、コナミ系が多いです。SEGAのガントレットやカルテットで多人数でも遊べます。マーブルバッドネスが音出てなかったのが悲しい。人も少なくて遊び放題です。近い人はいった方が良いですよw。平日なら貸し切り状態で遊びまくれると思います。

cat20161022130759cat20161022132447

 

バブルSystemも展示されています。グラディウスも動いていました。

cat20161022130851cat20161022131011

 

ナイトストライカーは音楽だけよく知ってましたが、ゲーム遊んだのは初めてですね。音も演出もかなり迫力有ります。

cat20161022131212

あそぶ!ゲーム展-ステージ2~ゲームセンターVSファミコン~ その1

埼玉のSKIPシティと言う場所で行われているレトロゲームの企画展示を見に行ってきました。一回目も見たかった物の長い開催期間にもかかわらず行かず終いでした。

埼玉と行っても川口辺りなので、うちからはそんなに遠くなかったです。

cat20161022122625

建物がかなり広いのと、偶々中のいろんなイベントと重なって、建物はもの凄く沢山の人が来ていました。

 

今回のイベントは映像関係の常設展示のなかの企画物としてのイベントでした。大人510円ですが、常設展示もかなりしっかりとしているので、とても安く感じました。こちらは打って変わって人が少なかったです。

cat20161022123339

 

本題はこちらです。

cat20161022123653

 

ゼビウスだけで一部屋です。壁の沢山の資料。映像での話を見てるだけでこの部屋だけでも時間が掛かるボリュームです。実機もあり遊ぶことも可能です。

cat20161022123703cat20161022123709cat20161022123721cat20161022123728cat20161022124141cat20161022123737

 

隣は同年代のゲームの展示です。実際に遊べます。ドルアーガ、マッピー、リブルラブルとナムコ系、マリオブラザーズ、パンチアウトなど任天堂系があります。アタリゲーム機の展示もあります。ETが展示されてるのが笑わせますねw

cat20161022124743cat20161022125257cat20161022130444

東京ゲームショウ 2016に行っていました その3

コンシューマーゲーム機が殆どですが、少しだけPC系の展示もありました。

msiのブーストDELLが有りました。msiはかなり力が入った展示です。

cat20160917121649cat20160917121740cat20160917121803

 

msiのノートも秋葉だとArkくらいでしか見れませんが、液晶も綺麗でスペックも中々良いですね。お値段が高い分有るかなって感じです。ドスパラでもmsiのをベースにしたモデルがありますが、ちょっとグレードが落ちてる気がしますね。

cat20160917122302cat20160917122554

 

Alienwareの新しいのもありました。したのは展示用の作り物ですがノートは新型ですね。自分のノートPCもGeforce GTX 765Mと3年前なのでスペック差が大きくなってしまったのでそろそろ欲しいです。ゲーム以外じゃ充分使えるのが悩ましいところですが・・・。やっぱ、ノートもGPU交換できれば良いんですが~。実際は難しいですね。

cat20160917123715cat20160917123720cat20160917123847

最後にまとめの動画も貼っておきます。


東京ゲームショウ 2016に行っていました その2

モンハンは、初代PSPのロードの長さで飽きてしまいそれっきり。

cat20160917115436

 

バイオハザードはFPSみたいに成ってたけど、今度のは怖そう。

cat20160917115615

 

イース8は評判良いみたいなので、やってみたいですね。唄うステージとかだったのでゲーム内容が見れず・・・。どこのブースも混んでいて中々ゲームが見れないです。

cat20160917115925cat20160917120851cat20160917121017

 

珍しくハマってずっとやってるWOWSです。これは久々に楽しいです。PCスペックもそれほど必要としてないのも良いですね。

cat20160917130616cat20160917130249

 

戦車の方はあんまり知らないからかハマらなかったです。

cat20160917130725

 

会場では沢山のVR体験スペースがありました。VIVEは本当に凄いので、試せる機会があれば是非試してください。3DメガネとかスマホのVRと思ったら全然違います。

cat20160917132649cat20160917134335

 

攻殻機動隊のゲームがありましたが、FPSみたいで、なんか期待してる物とは違う感じがします。初代プレステのタチコマのゲームの方が良かったかも。

cat20160917133042

東京ゲームショウ 2016に行っていました その1

久々に東京ゲームショウに出かけてきました。10年ぶり以上かも。

cat20160917111708

cat20160917125603

 

PS4も新しいのが出るしVRには興味があるので見てみました。にしても人が多い・・・。XBOXとかは見かけなかったかも。

cat20160917113634cat20160917113805

 

FFはファミコン版をTwinファミコンのおまけでまとめて貰ったけど、結局やることは無かったです。グランツーリスモはやりたいけど、なんかコマ押ししてる感じに見えます。PS4PROだとスムーズとかかな。

cat20160917114303cat20160917114630cat20160917114447

 

VRは激しいのでテーブル押さえつけてました。もう少ししっかりした台じゃ無いと・・・。歩き回るのも危ないしそのアタリをどうするかですかね。にしてもバイオハザードのVRとかヤバいくらい怖そう。VIVEでもゾンビに囲まれる奴でさえ驚いたし、ゲーム中扉をのぞき込んだりするらしくて、そりゃ怖い。

cat20160917114525

 

と、言いつつ予約も何もしてません。PROが発売されてから考えるかな。

cat20160917114927cat20160917115004

と言うわけで続きます。

MAC互換機 UMAX Pulsar S900の起動確認

MAC互換機のS900を出してきました。こちらも先日の8500と同じくらい古いです。手に入れたのはもっと後でしたが、うちではノートタイプ以外では最後のMACだったりします。

cat20160809145226

 

 

割と状態は良いまま残ってくれました。汚れも拭いたら撮れるような物でした。起動も問題無く行えて、CD-ROMドライブも稼働していました。アプリ類がPM8500より古めなのが気になったくらいかな。ただこちらもデータ類は特に入っていませんでした。クアドラ650もあるので、その頃の環境が一番活用してたと頃だと思います。

cat20160809145242cat20160809145727

 

S900もそれなりに手を入れていてCPUはG3の450MHzで、メモリーは128MB×2の256MB搭載しています。HDDもIDEのカードを入れて40GBです。8500と同じくSCSIのHDDは電源を抜いてバックアップ用にぶら下がっていました。グラフィックカードもRadeonに入れ替えて、USBカードやLANカードまで刺さっていました。PCIスロットは癖があるタイプだと思いますが、問題無く動いてるようです。結構Systemバスって早かったんだ。680x0の時代とは違いますね。

cat20160809145820cat20160809150311

 

電源も交換していて、ATXとの変換ケーブルを入れています。今更探すと大変なので、自分の事ながらツボを押さえてるなぁ~と。

cat20160809160620cat20160809150940

 

APPLE印のチップも載ってるんですね。この頃は、まだまだ部品が大きいですよね。それぞれのチップが分厚いし。

cat20160809154057

 

こちらはCPUカードです。Dualに出来るのでスロットが二つありますが、この頃のDualはどの程度の効果があったんでしょうか。

cat20160809155024cat20160809155131

 

後ろの端子類です。LANカードとか刺す意味があるのかよくわからないけど、偶々AT機と両用のが余ったからかな・・・。元々のが10BASEのとかだったかな。

cat20160809163714cat20160809163718

そういえばMAC用のSCSIケーブルが見つかりません。2本は確実に持ってたはずなのに、ケーブル箱2時間も捜索したのに出てきませんでした。先日見つけた外付けのMAC用HDDに当時のデータ類が入ってそうなんですが・・・。捨ててないはずなので、もっと探してみないと。

 

この後、内蔵のHDDの40GBを160GBの物に付け替えて40GBの保存用として取り外しHDDの棚に。

何かと当時のドライバー類が行方不明になりそうなので丸ごとバックアップが良いですね。

IDEのHDDが、もう絶滅危惧種なのが今後問題になってくるかな。

内蔵電池も死んでいたので、こちらはAmazonで安いのを注文。届いたら交換してみるかな。S900でもめんどくさい位置にありますが、8500よりはマシそうなので。


SILVER STONEのケース(GD09)に入れ替えました。

10年以上使ってきたケースですが、ここ数年はプロジェクターにDVDを写すパソコンとして片隅ながら頑張っていました。ただ、とうとう場所取り過ぎでしょと言われてしまい。廃棄するか工夫するかの選択に迫られ、オーディオラックに押し込めるケースに入れ替えることにしました。

cat20160807132636

 

今回もSILVERSTONEのケースになりました。AVタイプのケースです。まぁ見かけだけですが。Amazonで1万円ちょっとです。中身ごと綺麗に入れ替える・・・。なんてうまい話は無かったです。

cat20160807132613

フラットですっきりですが、元のケースからは小型になってるので中が狭いです。

 

SSD+HDD2台の構成だったのですが、ぎりぎり入るサイズです。PhenomIIにRadeon 250Xと言うような組み合わせのマシンです。チップセットが古くでnVidiaの物です。メモリーもDDR2で8GB分です。

cat20160807133134cat20160807132921

 

こちらは元のケースの状態です。

cat20160807133411

 

中身を抜き出しました。IDEやフロッピーのコネクターがまだついている時代の物です。USBの内部端子が古くて今回のケースの物は使えませんでした。

cat20160807134617

 

SATA2なのでカードを挿してますが、内蔵のSATA2よりも遅かったです・・・。HDDはSamsung製の1.5TBをミラーリングでしようしています。Windows7だったのを,ぎりぎりWindows10にアップグレードしておきました。

cat20160807140324

 

ストレージ類はかなり変な所に取り付けます。

cat20160807140749cat20160807142403cat20160807153431

 

とりあえず。組み上がり。特に構成も変わっていないので何も変わらず。普通に動いています。

cat20160807154359cat20160807155905

12年弱ですがお疲れ様でした。そしてありがとう。


久々にPowerMAC 8500/132の整備

久々にPowerMACを引っ張り出してきました。

このMACは日本橋電気街で買って、送料ケチる為に電車乗って持って帰った覚えがあります。とても重かったと。

それから、東京に運び込んだ物のかれこれ10年以上は起動していませんので、中に昔のファイルでもあるかなと出してきました。

とりあえず電源入れると、何だかけたたましい音がして起動しません・・・。

cat20160718131303

 

どうもHDDが壊れてるようです。

cat20160718131326

 

蓋を取るとIDEの40GBのHDDが接続されていて、そちらが壊れてたようです。

元々付いていたSCSIの1.2GBのHDDは電源を抜いてたので、そっちをさしてIDE側を抜いたら無事起動してくれました。

cat20160718131530cat20160718132716

ただ、1.2GBのHDDにはアプリは入っている物のユーザーデータのたぐいは一切入っていませんでした。残念。せいぜい昔のブックマークを見る程度です。

 

メルコのアクセラレータも入れていました。メモリーも増設しているしそれなりに弄ってたんですね。ワコムのTabletドライバーとか、スキャナー関係もありました。アプリはガンダムバーチャルモデラーとか六角大王が入っていたので、それらで遊んでいた思い出はあります。ただ、このマシンより一つ前のクアドラ650の方が更に使っていたような気がします。

cat20160718132945

 

こわれたHDDはMaxtorの物でしたが、また120GBのIDEのDiskと入れ替えてみました。こちらもMaxtorです。

cat20160718135052

 

フォーマッターが入っていたので、あっさりフォーマット出来ました。Systemを丸ごとコピーしたらこれまたあっさりと起動してくれました。ユーザーデータは壊れたDiskの方にあったかと思うとちょっと残念です。当時描いた物とか掘り出したかった・・・。

cat20160718135446

 

ベンチマークではIIfxに比べたらこんなに早い!ですが、まぁ68系はエミュレーションなのでそんなに差が出なかった様な気もします。

cat20160718141715

 

色気を出してグラフィックカードもつけてみようかと引っ張り出してきました。ドライバーはPulsarのCDに入っていました。

cat20160718162919cat20160718165458

 

PCIスロットはカードの支えがプラで出来ていて、ひねると折れていきました・・・。悲しい。こんな所プラにするなよなぁ~。IDEカードが邪魔で全部開けたら全部折れちゃいました。

cat20160718170835cat20160718170855

なんとか刺したんですが、今度は全く起動しなくなりました・・・。超焦りモード。

 

結局CPUボードとかIDEカードとか何度も差し直して復活です。グラフィックカードはあきらめます。ファミコンとかでも、久々にカードリッジ刺したら壊れるとか有るので、PCも同じかも知れません。端子が酸化してて無理に差し込んだらスロットが駄目になる場合もあるようで・・・。

cat20160718173302

 

と言うことで、何とかまた起動してくれましたが、後ろの蓋は閉めれなくなりました。データ類が無くなってしまったので、またプチプチに包んで倉庫に戻しました。やっぱデータ類はさっさと移行しておかないと駄目ですね。でも、また環境構築し直して遊ぶのも良いかな。

cat20160718174856



プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク