P4PE +A/GL/WSR/1394の組み立て(Pentium4初の自作)

BIOS破壊の悲劇にあった、P4PE(全部入り)の組み立て日記です。
ネタにしようとしていましたが、ショックがでかくて放置していました。(修復されたので上げます)

IMG_7583.jpg
今回組み込むパーツです。PentiumIII-S(1.26G)のマシンを引退させます。

IMG_7587.jpg
とりあえず、組み込まれているM/Bを取り出すことから始めます。

IMG_7591.jpg
P3マシンのM/Bを取り出します。グラフィックカード、音源カード、USB2.0のカード、LANカードといろいろ取り外します。

全て取り出したら、バックパネルを交換します。
このケースって後ろにFAN付けるところがありません。(AOpen製のケースです)

IMG_7593.jpg
先に付けれそうなパーツを組み込みます・・・。

が、ここで問題発生です。
CPU-FANを付けるガードがなかった・・・。
いただいた友人電話したら、アルファのFAN付けていたので取り外していました。とのことです。パーツをわざわざ郵送で送って頂きました。

この日は、ここまで。

IMG_7712.jpg
数日後送られて来たパーツを取り付けます。
CPUも取り付けFANを付けます。

IMG_7713.jpg
カマボコの裏にも指でぺたぺたとグリスを塗りこみます。

IMG_7715.jpg
M/Bをケースに入れ、元々付けていたRADEON9500PROを付けます。
今となっては古いカードですね・・・。

IMG_7720.jpg
今回は、音源もUSB2.0もLANもM/Bについているので載せていません。(音源はそのうち付けるかもしれません)

IMG_7723.jpg
ドライブ類もそのまま流用します。

IMG_7732.jpg
無事にセットアップ開始です。

組み替えもスムーズに行き、あっという間の出来事でした。
この後Windowsが立ち上がり、BIOSのバージョンを上げると・・・
ナイコンさんいらっしゃい P4PE死亡・・・(BIOS書き換え失敗)
このような悲劇に・・・。

そして、BIOS書き換え業者に委託して復活していただきました。
ナイコンさんいらっしゃい M/BのBIOSの修復

各種ベンチはこちらに載せました。
ナイコンさんいらっしゃい P4PE復活記念ベンチ

今では何もなかったように順調に動いています。不安定さもなく良い感じです。少し前の仕様ですが、ちょっとしたゲームにも十分な仕様です。

後は、安くなったメモリーの追加とHDが80Gと古いので交換と言ったところですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク