BIOSチップの発送

20050518090601

BIOSのチップを修復業者に発送しました。直ってくれると良いのですが・・・。アルミホイルに巻いて、パッキンに詰めての発送です。(80円で送れました)

ちなみにBIOSを飛ばしたのは2回目です。

初めて買ったM/Bを、ファイルのアーカイブが壊れていて飛ばしてしまいました。もう10年くらい前の話だと思います。

チップ抜きの工具とか未だに持っていないのも、滅多にトラブルに遭わないからでした。
今回は、先の細いドライバーで引っかけて抜きました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昨日、私もP4PEのBIOSをWin上からアップデートしたのですが、同じく失敗してしまいました。
再起動すると、FDDのランプがやっぱり点灯しっぱなしでした。
仕方がないので、FDからDOSを起動して、AFLASHコマンドからアップデートすると何事もなかったようにWinが起動できるようになりました。
業者に送る前でしたら、良かったのですが。
個体差による問題かと思っていましたが・・・・、もしかしたら知らないうちにアップデートアプリでも古くなっていたのかも・・・。

りのさん初めまして。
ASUSのM/Bに限りませんが、ASUSで言うとP4以降のM/BはFDブート部分は別のものになっているので、画面がでなくてもFDを入れてブートできる場合があります。うちの場合は1002から1007だったのですが、FDで起動する部分まで書き換わったのか、全くアクセスに言ってくれませんでした。
まれにベース部分も書き換えるそうです。

とりあえず、修復がうまくいくことを祈っています。また、報告しますね。
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク