Retr0brightでキーボードの漂白をやってみました。

ヤフオクで落とした88のキーボードが、かなりくたびれていて、洗って何とか触るのはOKなレベルには成っていましたが、黄ばみがもの凄いので、キーボードの漂白にチャレンジしてみました。いつの間にかRetr0brightなんて言葉まで出来ていたんですね。

 

キーはこんな感じで、色違いになっています。

cat20170813121246

 

ワイドハイターEXが良いとされていますが、うちの人にマンションのベランダで変な匂いだしたら近所迷惑だと言う事で、家にあった粉の漂白剤を使うことにしました。特に臭いは出ません。

cat20170813121500

 

最初コロッケのお皿みたいな透明なのに入れてましたが、気泡が出来てキーがひっくり返るので、食品用のジップロックみたいなのに入れて7日間干しました。もっともこの夏の東京は1日も晴れずにむしろ大雨の日が多いくらいでした。見た目あんまり変わってないようですが、元のキーと比べると・・・。

cat20170819155354

 

テストのつもりで、テンキーとカーソルキー周りだけやってみましたが、成果はこれです。まだ色が段になっていますが、黄ばみのレベルがかなり変わりました。残りのキーも実行したいと思います。油断してると袋の中でもキーがひっくり返るので、毎日帰ってきたらひっくり返ってないか見ないといけなさそうです。

cat20170820172748cat20170820172822


にしても、実際にやってみるとかなり効果あるんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へーとしか言えないけど、ぷらが割れやすくなったりしないんですか?
この時代のは頑丈だから問題ないか。

No title

プラ自体はあまりにも長期間やるともろくなる場合があるみたいですが、2週間くらいならなんともみたいですよ。印字してるタイプは文字が薄くなるみたいですが・・・。

キーボード洗ってもこれだけ色の段差があると汚く見えるので、思い切ってやってみました。単に干してるだけでも効果がありそうな気がします。
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク