PC-9821As2の様子を確認してみました。

東京に出てから完全に放置したままのAs2を封印を解いてみました。自分の買ったPCの中で一番お金が掛かったPCだと思います。追加パーツもみんな高い上につける物が沢山有ったの、何だかんだでまるまる考えると70万円近く払っていると思います。

cat20161123161529.jpg

プチプチに包んだままです。これサカイ引越センターに頼んで運んで貰ったのですが、箱が無いので大阪から東京までこの状態で運ばれてきていました。
cat20161123145601.jpg

買った時期も早めで初期の物になります。製造番号は41で始まっています。
cat20161123145705.jpg

拡張スロットは、エプソンのスキャナー用のボード、Windows95で使うLAN、下はカノープスのアクセラレーターです。ローカルバス版じゃ無くてCバス版です。お金無かった・・・。
cat20161123145713.jpg

2ドライブにして純正のCD-ROMも搭載しています。この機種はコンデンサーの液漏れで置いてるだけでも壊れてしまうらしいので、電源を入れずに状態を確認していきます。
cat20161123145737.jpg

蓋を取って中身を見ます。金属も多くてとても重いですね。
cat20161123150211.jpg

フロッピー周りです。
cat20161123150300.jpg

CPUボードとメモリーボードです。
cat20161123150419.jpg
cat20161123150859.jpg
メモリーボードもオプション、乗ってるメモリもオプション、CPUは当時流行のAMDの物が乗っています。セカンドキャッシュも追加しています。つけたときは随分早くなったと思いました。


340MBのハードディスクです。
cat20161123150616.jpg

専用スロットのSCSIボード。NECチェックが掛かります。
cat20161123151239.jpg

スロットに差したボード類です。
cat20161123151342.jpg
cat20161123151348_thumb.jpg

電源ユニットです。
cat20161123151420.jpg

詳しい方に見て貰ったら液漏れした後が残っていますとのことでした。このAs2はカレンダーバグ付きだったので、一度修理に出しています。そのカレンダーICの上のコンデンサーが漏れてるように見えるそうです。
cat20161123151536.jpg

拡張スロットです。
cat20161123151954.jpg

ドライブ類はまとめて抜けます。
cat20161123152249.jpg

他にもネジ周りが偉いことになっているので、裏見るのが怖いですね。
cat20161123153503.jpg

青い玉みたいなのは、PentiumODを載せる際に不安定になる対策だそうです。これも修理ついでに追加されたようです。
cat20161123153549.jpg


こちらは、本体内蔵のグラフィックアクセラレーターです。1MBでXGA表示させたとき256色だったのが困って、別売のを増設していました。
cat20161123154148.jpg


これがM/B全景です。コンデンサーるいの交換は自分で出来ないので、どこかにお願いしないとです。
cat20161123155640.jpg
最悪HDDの中身が吸い上げられたらなぁと思っています。既に死んでるかも知れませんが・・・。
スポンサーサイト

tag : PC-9821AS2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク