第5回 マイコン・インフィニット☆暑中見舞いPRO-68K その4

今回ガッツリ多かったのはX1ですね。自分はX1は触ったこと無いし、友人でも持ってるのが居なかったのですが、パソコンサンデーはよく見てたのでなんとなくなじみはありますね。

 

こちらは拡張音源の展示です。

cat20160625124927cat20160625155018

 

ライブイベントもあったので別会場まで行ってきました。FM音源+生演奏+歌も入りもの凄く良かったです。やっぱ、なるとさん凄いですね。

cat20160625132630

 

幻?のX1版のファンタジーゾーンです。端っこに展示されている、市販じゃ無いゼビウスもゲーム性を含めてよくできていますね~。

cat20160625124847

 

こちらは、X1のモニターに液晶をはめ込まれています。FPGAの方は試作ボード10枚を作られて、これから動きを考えられているそうです。超コンパクトなので期待します。

cat20160625122404

 

裏はスピーカーくらいしか残ってません。雰囲気残しですね~。

cat20160625123057

 

スーパーインポーズもされています。ちなみに元々の基板も中に残した状態だそうです。テレビコントロールから電源も引っ張ってきてるそうです。中身はモニター以上にすごいことになってて人に見せれないとか。

cat20160625155215

 

全然知らなかったのですが、X1用のHDDです。ホビー系8bit機でHDDが出てたことを知りませんでした。BASICとCP/Mから使えるそうです。よくぞあの時期に出せてたんですね。

cat20160625162910

 

田辺さんのブースですが、何故か完全武装?されてたので、話に行けない感じでした(^_^;

cat20160625163400

 

まきさんのブースです。VA3本なのかな?VAが3本なのかな。88MCがバラバラで何故か3.5インチになって動いていました。

cat20160625155343cat20160625114818

 

その他角にはゲームで遊べるコーナーがあってソフトも沢山並んでしました。この一角が家にもあればなぁ~。でも昔はあったんだなぁ~。自分の稼ぎが悪いのが一番の原因ですね。

cat20160625125513

スポンサーサイト

tag : MI68

コメントの投稿

非公開コメント

No title

X1は不思議と触ったことないですねー。X1Cのデザインとか好きです。
スーパーインポーズ機能と言ったら、ファミマガでファミコンの画面にスコアだけ書き換えて、
ハイスコアを偽造してた人がいた記憶があります・・・。
ファンタジーゾーンは動いてる背景もPCGなんですね。音楽はマーク3版に近い気がしました。

No title

スーパーインポーズでそんな事するんですねw
スプライトも無い機械でチャレンジするのが凄いですよね。しかもX1で遅いイメージもありますし。
あれだけ居た88ユーザーより、生き残り方が凄いような気がします。

No title

x1の純正HDDは驚きですね。他の8ビットではMSXのSASIインタフェース(純正HDDは流石になく、PC-9801の流用になる)くらいしか覚えてないです。(ひょっとするとAPPLEIIあたりはあるのかもしれないが) http://www.msxarchive.nl/pub/msx/photos/hardware/ASCII_HD_Interface.jpg

No title

>かえる

そっか、MSXはなんだかんだでそういう物あるね。MSX-DOSが有るくらいなのでそういう意味ではかなり限界まで言ってたかも。88もマジカルDOSとかC-DOSとかつかってたから出来たのかもね。VAはCバスあるから普通にHDDつかえたけど16bitましんやね。

No title

16ビット時代にもしぶとく生き残った(で、Windows時代にとどめ刺されたw)8ビットでしたからね>MSX
うちにも非公式ながらSCSIカートリッジがあります(SRAMバックアップが飛んでるから再度使うのは骨ですが)
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/tujikawa/ese/megascsi.html

MSX-DOSといえば、multiplanの起動用として移植されたX1/PC-8801版の
MSX-DOSってあったらしいんだけど現物見たこと無いなあ。
wikipediaではあるって書いてるんだけど、本当にあったのかなあ?X1/PC-8801版のmultiplan

マルチプランは、当時うちの白い箱に入ってたかも。でもベースは覚えて無いね〜。CP/Mとかじゃ無いんや。

MSXのはSRAM飛ぶとかは厳しいね。書き戻し方法あるのかな。
MSXは1chipもいいけどMAD研究所さんの小型タイプが欲しいな。

No title

MEGA-SCSIはフロッピーからバッテリーバックアップのSRAMに
SCSIドライバとかインストールしているので、
バッテリーがなくなったら消えてしまいます。
今だったらフラッシュメモリなんでしょうが当時は高価で現実的じゃなかったんで・・・

バッテリー交換して再インストールすれば良いんですが、
いまのMSXの大半はFDのほうが壊れているという「だめじゃん」状態w
物理的にFD使ってない1チップMSXなら問題無いでしょうね。

No title

今だとSDカードストレージとかの方がいいのかな。
そういえば、写真撮影良いのか判らなかったから撮らなかったで、MSX用に32MBメモリーカードリッジ(8千円)ってのは売ってたよ。自分はX68000のキーボードをWindowsのUSBキーボードとして使うコンバーターを買ってきた。
また、そっちは記事にするよ。
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク