「ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine」に行ってきました。

今日は秋葉原で行われた、マイコンBASICMagazineのイベントに出かけました。

中学生の頃は、ホント影響されまくりで、まねた学校仲間で会報誌作ったりしていました。ペーパーアドベンチャーとかも色々まねて作ってましたね。

 

そんな思いで一杯のマイコンBASIC Magazineのイベントが行われると言う事で、もの凄く楽しみでした。チケットの申し込みは元も足してたらVIP席を逃してしまい、ちょっと残念。でも内容もの凄く濃く1時間ほどオーバーしても、もっともっと続いて欲しいと思いました。

cat20151108133311

 

先に整理券を貰って、また集まるって感じで、11時くらいだったらもうこんな番号でした。

cat20151108105102

 

整理券を貰った後は友人とBEEPさんへ。ここも来たかったので良かったです。ただ、結構刈り取られてますよね・・・。

cat20151108113614

 

時間になって戻ってみると、この外だけで無く、上から下まで人です。450名くらいは来られてたとか。

cat20151108124933

 

配られたのはノーマルの赤帯です。

cat20151108132614

 

小学校を改造したスペースの体育館です。イベント内容からして、また体育館ってのもある意味ぴったりだったかも。右上の高いとことか登ってみたいw

cat20151108133236

 

少し物販もありました。

cat20151108152031cat20151108152114

 

物販コーナーで、FM音源チップのガチャガチャも始めてやりました。CDが付いてることと、あたれば「ベーマガ」が貰えるって物ですが残念ながらハズレです。

cat20151108212831

 

音源は、自分では勿体ないことに何も出来ませんが、YM2203ってやっぱ、後の物も当然良いのですが、何もかもここから始まりって感じで記念に良かったと思います。

cat20151108213024

 

内容は、詳細には書かないでとのことで、感想文程度であれば良いと言う事で少し・・・

 

構成は3パートあって、電波新聞社の編集の方々、プログラミングの方々、ゲームレビューのライターの方々の3部構成でした。

影さんが、始めて顔出しで、紙面とは違って、超まじめで仕事されてた感じです。その他気になるような話は、色々話されてどっかの雑誌系でも載って来るんだと思うので、そちらでも。

 

後は、オープニングのムービーがとてもよく出来ていました。かっこいいとかそう言うのもありですが、何よりも自分が見てきたPCの歴史みたいに感じ、ちょっと感動して泣いちゃいたい気分でした。キャラクター表現から、ドットごとのキャラクターに代わり、疑似3Dから、ワイヤーフレーム、そして今PS4みたいな画面に変わっていく物で、どこかで公開して欲しいなぁと思う物です。エンディングもスキームのエンディング曲が使われた物でしたが、よく出来ていました。

 

自分は、MZ-1200→PC-8801MKIIFR→X68000+98+TOWNS、その後、Amiga+MAC→DOS/Vって感じでした。(88の機種変換、MSX、ポケコンなどもありますが、ざっとこんな感じです)

cat20151108160243cat20151108165815

 

 

過去の良い思い出話もたっぷり聞けて、後からパイプ椅子に長く座った腰の痛さが来ましたねw

 

最後の最後、山下章さんが言われてましたが、過去の良い思い出楽しい思い出も、良いですけど、今の瞬間でもそれはいくらでも作れるような話をされました。確かにBASICマガジンの時代も楽しかったですし、それを読まなくなった後でも楽しく過ごし、こうしてまだPCもさわり続けてるので、終わったのでは無くこれからもそれが継続してるんだと思いました。

cat20151108204007

スポンサーサイト

tag : マイコンBASICマガジン

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東京モーターショーよりも行きたかったイベントでした。
ああ、ちゃんと考えてたら行けた・・・。

ツイッター検索しながら、「影さんはいた!」というのが一番ホットな情報でしたw
そして安心しました。

今を生きてるのだから、どんな時も新しい事初めて良いんですよね。
このイベントって同窓会っぽくて実は卒業式かもしれません。
でも、やっぱり昔の機種が好きですけどねw

No title

>ふくたさん

最後はまた会いましょうだったので、何時の日か2回目が行われると思います。
影さんは実際に来られたし、つぐ美ちゃんも居るのですが、来るのは漫画のイメージが強すぎたのか断られたそうです。永遠の18歳だそうで。

なにより、当時のライターさんの殆どが高校生で書いてたって事ですかね。自分の少し上なので、ほぼ同時期と言って良いかと。

書きたいことはいっぱい有りますが、細かいネタバレはしないようにお願いしますって事でした。まぁ、どっかがちゃんと書くとは思います。


古い機種も、今新しい中で触るのも楽しいです。iPadのSC-88ソフトをMIDI音源としてX68の音源として使えるんですしね。
今使ってる機種も、20年も経てばいつの間にかロートルです。8bitや16bitほど個性的では無いかも知れませんが、最近Windows95,98のパソコンを整備して当時のゲームとか遊び直しています。単位が直ぐ判らなくなりますがw
こっちのPCは8GBまでで、こっちは120GBで、コピーしたらあ、全然桁違ったみたいなw

なつかしい!!

ベーマガ最後の2年分はとってあります・・・。

山下彰さんいらっしゃったんですね。
未だにたま~にテレビでもお見かけしますよね。長く活躍されていますよね。
あとは森 巧尚さんなんかも懐かしいです。この方も今も活躍されてますよね。

No title

>清水っ子さん

今回来られていた方々は、相変わらず活躍されている方が多かったです。
みんな、最先端行ってたのですが、そのまま衰えずに引っ張って行ってるようですよ。

当時が思い出せる楽しいイベントでした。
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク