秋葉原で行われたIntelのSkyLake発表イベントに行ってきました。

久々に秋葉原に出かけたので、丁度やっていたIntelのイベントを見てきました。6月にやっと5世代とか言っている間に第6世代ですね。もっとも最近はCPUパワーと言うより省電力化がメインで、画期的な処理速度向上って無いですよね。今回も2種類しか出ていませんし。もっとも自作用のCPUなんて止めるって言ってただけに出ただけマシですかね。

cat20150808135354

 

秋葉中配られている紙バックを持っている人が居るような感じでしたが、会場はガラガラな感じです。CPUの紹介もこの面だけです。

cat20150808140428

 

裏側はNUCの紹介でした。

cat20150808135658

 

もう一つの島はスティック型PCの紹介で、これで終わりです。

cat20150808135749cat20150808140503

 

後は壁側にM/Bメーカーの展示が少しあるだけです。自作PCってホントにマニアだけの物になった感じですね。まぁPentium出た頃に近くなってきた感じですかね。自分も初めてのマシンはPentiumの150Mhzを166Mhzのオーバークロックして使っていました。

cat20150808135837cat20150808135908cat20150808135936cat20150808140031cat20150808140047

今回の世代のM/BだとUSB3.1は、まだチップセットが対応してないんですね。一応外付けで端子は付いてますが、最近は4,5年入れ替えないので付いてて欲しいかな・・・。自作のメイン機は未だに第二世代のままです。グラフィックカード変えればまだまだ行けるかな。ネット系のベンチマークでも、第二世代とのベンチマーク比べは内蔵グラフィックでの勝負で、外付けのは比べた結果載せてないですよね。少しは変わると思いますが、大幅な差が無いからだと思います。

 

セミナーは見ずに立ち去りました。

cat20150808140352

cat20150808135457

何か当たって欲しいと思って回りましたがハズレです・・・。



現地の様子の動画です。
スポンサーサイト

tag : 秋葉原 イベント INTEL 第6世代 CORE プロセッサー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク