今更ですが、マイコンソフトのXRGB-3を買いました。

在庫限りとなっていたので、確保しました。X68030の修理が終わり。無理矢理今のモニターで数行切れながら使っていましたが、やっぱ全体をちゃんと表示したくなり、スキャンコンバーターを買うことにしました。

マイコンソフトのページを見てもX68用にXRGB-3を買えば良いのか4がいいのかはたまた、FRAMEMEISTERが良いのやらXPC-4いいのやらイマイチよくわかりませんでした。ただMSXを写したりとかでXRGB-3はよく見たので、最悪21P系の物にも使えるなぁと購入です。とりあえず端子も多いですしね。

cat20150221110147

 

amazonのマーケットで買いましたが、電波新聞社から直送でした。

cat20150221110154

 

中身は説明書やCD-ROMにリモコン、本体とD端子をコンポーネントに変換するケーブルでした。ACアダプターは初期の物は不良も合ったようですが、これは最近なので大丈夫でしょうかね。

cat20150221110432

 

背面に製造年月日がありました。2014年の7月みたいです。この製品自体は2006年7月に発売されたので、かなり長く作られてたんですね。悩んでないでとっとと買っておけば良かったです。

cat20150221110639

 

端子類はもの凄く沢山有ります。セレクターとしてもすごそうですが・・・。

cat20150221110746cat20150221110713

 

取りあえずファームを上げます。元のバージョンがよくわかりませんが丁度β版ながらバージョンが上がったとこのようですので、書き換えます。USBと相性があるのでCore2くらいのPCでバージョン上げてくださいとのことでしたが、うちのは取りあえず、大丈夫でした。<i7-2600です

cat20150221113849cat20150221113938

cat20150221200041

さっそく、ワクワクしながら接続しましたが、全然映らん・・・。でこちらのページを参考にさせて頂きました。メニューから「D入力2の信号入力方式」をセパレートに変更だそうです。いきなりだと全然判りませんでした。

で何とか映りましたが、ボケボケで全然合わない・・・のを至る所のメニューをいじくって合わせていきます。

cat20150221184023

 

合わせていくとばっちり綺麗になりました。ただモニターの真ん中じゃ無くてちょっとずれた位置です。少しずらすだけで、画面の位置飛びまくりでとてもじゃないですが、微調整とは行きませんでした。

cat20150221200013cat20150221195754cat20150221200147

 

ただ、合うと、はみ出てた行も無くなりかなりスッキリしました。ただ15KHzとか入るとおかしくなります。一度合わせて少しいじると大幅にずれるので、難しいですね。

cat20150221201518

セレクターとして使った場合、端子ごとに設定を覚えてくれるのかも判らずなので、とりあえず当面は68用にしておこうかと思います。



スポンサーサイト

tag : マイコンソフト XRGB-3 スキャンコンバーター X68K X68030 X68000

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これで68もモニターに困らなくなりそうですね。なにせ68のモニターはブラウン管だし、対応してる周波数がちがいすぎますからね。。

No title

68のモニターが液晶がいいかブラウン管が良いかは、人に寄るところかな~。液晶が場所取らなくてくっきり映るけど当時を再現したいならやっぱりそのままが良いと金。エミュでもその辺り再現してるのも有るよね。
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク