INTEL SSD 335(240GB)を買いました。

去年暮れには、15,800円くらいで売られていたので、このまま下がるだろうと待っていたのですが、結局円高で、17,000円台になってしまいました。九十九のポイントが4千円ほど有ったのですが、これが3月末で失効なのと16,780円だったので思い切って購入しました。

今回はデスクトップマシンに組み込みます。元々330の180GBを搭載しています。なんだかんだで、あまり使っていないのに毎年買っていますね。

cat20130316201935cat20130316202040

cat20130316210100

付いている物は、Intelの昔からのとあまり変わらないです。

 

この間HDDの方を交換したのですが、Cドライブもかなりきつくなっていたので、気になっていました。

cat20130316203535cat20130316204318

交換前はこんな感じの数値です。72時間しか使っていない・・・。

 

で、また丸ごとコピーです。ぶら下げてから気がついたのですが・・・

cat20130316210508cat20130316210555

このケース、上に2.5インチのドライブを指すところがありました。結線だけしてたのに・・・。

 

コピー開始です。量も少ないので10分かからずに完了です。

cat20130316210904cat20130316211936

ラベルの向きが前のと違いますね。今回は全部裏に書いています。

 

交換後の空き容量はこんな感じです。

cat20130316212636

ベンチを計るとイマイチ変わらない・・・。335って早くなったのと、省電力化が進んだことがメリットらしいのですが、イマイチだなぁと。でIntelツールで最適化とかしようとすると動きません。

そういえば、このM/Bチップセット不良で一斉交換対象で、IntelのSATA3.0が駄目になるので使わないでと回っていたやつでした。なので、Intel側につながずに、M/Bのオプションで付いているMarvelのチップの方につないでいました。

cat20130316213430cat20130316213857

Intel側に差し替えて見るとツールも動きました。

ベンチの数値もずいぶん変わりました。体感はともかく・・・。

cat20130316215218

しばらく使って問題なければ180GBの330をノートPC側に回して順次ドミノ移植する予定です。

スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

tag : Intel SSD 335 240GB

コメントの投稿

非公開コメント

うちのSSDはもう大分スピードが遅くなってきてます。
体感はわからないくらいだけど。
後、Win8がしょっちゅうアクセスしてるので寿命も心配・・・。
Intelのは一個位ほしいなぁと思ってるんだけど買う予算がないっす。

SSDって数字が半分になっても体感じゃあんまりわからないかもですね。HDかそれ以外って感じで。ああ、IDEのSSDは遅いのであれは別ですが。

寿命は使いまくって保証内で交換目指すのが良いらしいですよ。そんなときに限って保証切れまで持つとか・・・
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク