「自作の祭典2011」を見てきました。

秋葉原で行われた「自作の祭典2011」というイベントを見てきました。今回はリナカフェで行われました。

protptypeのykr414さんが、行かれるということで、またご一緒させていただきました。

 

20110226120715.jpg

20110226120725.jpg

 

会場では、自作PCの早組大会が行われ、上位2名の方が決勝に出れるというものです。

自分たちが行ったときは40秒くらいの方が最速でしたが、最終的には33秒くらいの方が1位だったようです。2位の方が37秒だったかな。

 

写真のようにM/Bなどは、最初からはめ込まれていて、作業はCPU、CPUクーラー、メモリー、HDの配線+電源ケーブル類の接続が作業です。(起動チェックは行っていませんでした)

1分くらいなら何とかなりそうですが、30秒台はかなり厳しい感じです。

20110226122658.jpg

 

早組以外には、自作PCの応募コンテストがあってそれぞれの方が応募されています。このイベント毎回応募者が少なく厳しいみたいですよ。

商品は結構いいものが貰えるみたいですし、狙い目のイベントかも。

20110226120941.jpg

20110226120919.jpg

現地でも投票箱があり投票できます。

 

早組コンテストの最終対決はこんなとこで行われます。

20110226120957.jpg

20110226120831.jpg

↑ここらのパーツから好きなのを10万円くらいまでで選んで組み立てるというものです。OSのインストールまで含めて1時間です。

で、ここからは撮影禁止で、撮影できませんでした。Ustreamでは配信していたようなのですが、会場内では撮影禁止でした。

 

実際の対決は1時間じゃ全然収まりませんでした。ドライバー(工具)がないとかキーボード、マウスがないとか、イベント側の準備不足も目立ってしまいます。

沢山の人が見守る中1時間以上も組み立てされていた、決勝に出られたお二方、ほんとお疲れ様でしたと言う感じです。

 

自作PCのコンテストの方も紹介されてますが、時間が押しに押して最後の方の方はかなり巻で紹介されていました。

20110226142607.jpg

20110226143834.jpg

最終的には、ファンヒーターにPCを組み込まれた方が優勝です。ファンヒーターの温度計がPC内部の温度とか丁寧に作られていました。

 

20110226120924.jpg

会場でも、PCの詳細が見れるようになっていました。

 

途中intelさんのプレゼンとかもありました。うちのM/Bも影響受けるみたいなので、組み立てたものの結局中途半端でそのまま放置状態です。

うーん、支払いだけが先に来てしまい悲しい感じです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんかいまいち気分がのらないなぁ。
まぁ盛り上がってるところは盛り上がってるんだろうけど・・・。
全体的に冷え切ってる気がする。
意味不な書き込み( ゚д゚)

自分もちょっとのらなかったです。と言うのもやる気が出ないので、結局組み立てにも参加しませんでした。10年前なら勝つ気で参加ですが、面倒そうでいいやってかんじで。

PCがノートPCメインに成ってしまい、巨大な自作PCはホント下火だと思います。
何よりメーカーが減りすぎて、CPUもグラフィックも2社みたいなものですし、音源なんてついてるやつで良いやですからね。変なパーツもかなり減っちゃって,情熱も・・・。

この間組み立てたi7マシンも不具合抱えてると思うと使う気が起きずに、まだ仮組状態で転がってたりします。
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク