Mac LCIIを起動する。

クアドラに続きLCIIの方です。


スイッチを入れたら一応モニターへの信号が出ている感じはします。(一瞬切り替わる感じ)
でも、結局何も表示されません。


とりあえず、一番ありがちな内蔵電池が切れたのかと新しいの買ってきました。
余談ですが、秋葉館へ行ってきたのですが、丁度リニューアルしていました。
最近は、Macの店か何かもわからない感じでしたが、さらになんの店かわからなくなっていました。



とりあえず、開けてみましたが、中身は綺麗なものです。


サイズが違うようですが、ちゃんと入ります。


が、うんともすんともです。PRAMのクリアのためにキーボード押しながら立ち上げてもうんともすんともです。
CPUアクセラレーターがついているので外してみてもやっぱりダメでした・・・。このアクセラレーターって8万近かった思い出が・・・。


本体のFANは回っていますが、HDは動いていないようです。
どっちにしても修理とか無理そうなのでダメですね。ケースとかを洗ってみましたが、それなりに黄ばんでいます。
また、チッコイM/Bでも詰め込んでみるかな~。


古いMacといえば、68系はクアドラとLC2ですが、初期のPowerMACでは、8500とパルサーも転がっています。こいつらももう動かないかも・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ここの
http://x68000.blog1.fc2.com/blog-entry-376.html#comment
にあるようなVGA出力が出来なくてってのが原因とかじゃなく?
きれいだからコンデンサが噴いてなければ動きそうだけど。HDDは交換かも。

ここのが、ここすぎて、わかんないです~。

とりあえず、起動音は出ていません。HDはいくつか大阪から送ってきたのですが、SCSIのがあったのかどうやらです。SCSIのコンバーターって高いし、古いのはいろいろお金かかりますね・・・。
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク