RADEON HD 5850へ変更

長らく、RADEON HD 4870で満足していましたが、Dirt2のデモ版でひたすら遊んでるうちに、ゲームも欲しいけどDirectX11も見てみたいな!と言うことで、ゲーム付きを買ってみました。


値段は、発売からしばらく経っているので、29,980円と3万円切っていました。PS3買えるしとか言っては駄目です。アレはGeforce7800とかですから。とは言え、HD4870買ったときより50番台なので格下ですね。


今回のHD5850は、一応少しオーバークロックされています。


取り外した、HD4780に比べてもサイズはそう大きくなっていません。ただカバーが大きくなって、S-ATAのコネクタと干渉したので、一部差し替えです。ほんとギリギリでやっかいですね。こういうときは、ゲーム用として売られているM/Bじゃないと駄目ですね。


コネクタもいっぱいです。マルチ画面は・・・。うーんそのうちね。置き場所がさすがに厳しい。


ケースの中もギリギリです。



肝心のゲームはDVDメディアは入って無くてライセンスだけです。ダウンロードしてインストールです。説明もないしつたない英語力では大変でした(汗)

DirectX11の効果は思ったほどではないですが、WUXGAで一番パフォーマンス上げても余裕で動くのは、良い感じでした。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おお!
ブルジョアですね。

HD5シリーズに色気を感じる今日この頃ですが、Vista環境から7環境へ移行してないので手がでません。

それにお値段が・・・・・・・。
HD4670で満足している自分もいます。
あと一年くいらいしてお手ごろになってから。
と、言っていると次のが出てしまいますね^^;

ははは、その代わり、月300時間労働とかおまけが付きますよ!

交換してもじっくり楽しむ時間が難しいです。
だた、交換したお陰でDirt2もかなりスムーズに動いてくれて、1レースでも力が入りますよ。欲を言えば、ちゃんと座る椅子や巨大モニターでゆったりしたスペースでやりたいです。今だと部屋全体写す勇気がないです・・・。

ATIは型番見てもわからん・・・。
いつも次のが出たら値段安くなってるのを買う身分としては今年の夏以降かなぁ。
でも今は偽MACにはまって古いのを買ってきたりしている今日この頃だったり。
そろそろMACも買い替えたいんだけど、いいのが出ないんだよねぇ(ソフト9時代のしかもってないし)

このボードも出たときは、4.5万ほどしていたので、待っていたんですよ。ただ、デモ版でDirt2やりすぎて5千円出して買うならと決意です。最近のボードにはこのソフトがついてない事が多いので、ついてるうちの決断でした。

偽MAC面白そうですね。mini9とか考えましたがバッテリー問題で見送ってから忘れていましたよ。MACも欲しいです。さんざん会社では活躍させてるのですが・・・。

僕もDirt2入れてみました。

それなりに動くと思います。

だけど、ゲームパッドが上手く使えません。
キーボードもどこで、ゲーム終了するのかわかりません(T-T)
普通、Escで終了だと思うのですが・・・・。

Dirt2は良くできたゲームですよ~。Dirtの方は、いまいちです。画面はきれいですが。このシリーズの一番はじめのコリンマクレー<ゲーム名の方がもの凄く良くできていて、さんざん遊んでいました。

で、ゲームですが、普通にESCで抜けれますよ~。なんか変ですね。
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク