TV用PCの崩壊(P5Q-EMで再構築)

TV用(PT1用)マシンのVistaをSP2に上げると、うまくスリープしてくれなくなりました。電源入れっぱなしも何となく嫌なので、BIOSアップで解決するかと書き換えです。

FOXCONNのBIOSはFD起動か、Windowsからのバージョンアップです。
FDドライブをつけ直すのも面倒なので、Windowsからアップデート。→固まる・・・自分も固まる・・・。
また、BIOSアップで固まったよ!ASUSならUSBで楽に上げれるのに~。と悔しいながら新しいM/Bを買いに行きました。時間がないので、秋葉に行かず昼飯抜きで駅前のヨドバシで購入です。


買ったのはASUSのP5Q-EMと言うものです。もとのは4,000円だったので3倍程しました。
まぁ、ついでにG4xシリーズなので、HD動画再生支援もHDMIも光出力もついてすっきりしようと、もくろんでます。


さっそく分解に入ります。



FOXCONNとも短いつきあいでした。BIOS辺りはASUSとかが飛んでも何とかなるというのが気分的に良いです。




今度はPT1以外を外してすっきりです。
コンデンサもちょっと上等になった感じです。



復旧が面倒なので修復を試してみます・・・。が、あえなく撃沈。結局OSはいちから入れ直しです。


珍しくASUSのシールなんか貼ってみました。
無事テレビマシンとして復活!・・・。と行きたかったのですが、つないでいるテレビが1366*768の古いアクオスで、G45じゃどうしてもこの解像度が出せませんでした。結局Radeon4670は戻して一件落着です。

ちょっとしたことで、余計な出費なのが悲しいかな。せめてグラフィックカードが外せれば省エネが図れたのですが。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

1366x768の解像度に対応はしてるみたいですね。
aquosの方はドライバーは出してないんですかね?
汎用PnPモニターとかになってる気がしますけど。
しかしいきなり高くつきましたね^^;

うちの初期の頃のアクオスは特殊でDVI接続するのですが、テレビ側で解像度指定したりとか必要だったり、アナログ的にずれ調整が必要だったりします。でPowerstripで解像度を作る必要が有るのですが、これでどうしても作り出せませんでした。ちょっと特殊な環境だったりします。

いいですね、色々用途に合わせてマシンがあって。
僕は、ノートとデスクトップ1台で奮闘しております。
といっても、千葉県の田舎では地デジチューナーを導入したところで映らないんですがw

安いM/Bは駄目なんですか?
現状 ASUS M2A-VM
これから、Asrock A790GXH/128MB(豪ドルで$128)とPhenomx4 810に組み換える予定です。
僕のM/Bもフラッシュから出来て便利でしたが、今度のAsrockはどうなんだろう。
一応、ASUSグループな気がしたのですが・・・・・・・・・・。

2台で普通は充分ですよ(笑)PCが2台に成ったのは高校生くらいか・・・。一番多いときは一体何台あったのやらです。

M/Bは安いのが駄目という訳じゃないですよ。手を抜くとこんなことに成ったりします。ASUSのはBIOS周りがダントツ良くできています。Asrockは使ったこと無かったりしますので、どうですかね~。
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク