メインマシンのパワーアップ(Q9550 & 8GB & Windows Vista 64bit)

メインマシンは、CeleronE1200を3.2GhzのXPで使っていましたが、Corei7も出て安くなっているクアッドコアマシンにすることにしました。RAW現像も早くなるといいかなぁとです。


12月の頭に買ったQ9550は31,800円のポイント1%。メモリーは2GB×2が2,980円を二つです。



BIOSを日本語にしてみましたが、違和感有りますね。


メモリーも安いので64bit版のVistaを買ってきました。XPの64bit版みたいに快適だと良いなぁと期待してです。



CPUメモリーはこんな感じ。いきなりオーバークロックしています。オーバークロックしなければE1200に負けるかも。


Vistaのベンチは、もう上がりようがないですね。


メモリーは、Vistaなので、がっつり使い切ってくれます。
iTuneがスレッド分散して軽いかも。そういえば、いつの間にかiTuneも64bit版が出ていたんですね。


Diskは、今8千円も切っているWDの1TBの物です。これを2台搭載。1.5TBが安いですが、もうしばらくしたら500GBプラッタが増えそうなので、もう少し我慢します。

後は、適当にベンチとか。


モンスターハンターベンチ。よくありそうな解像度で、それぞれこんな感じです。


銀英伝ベンチ


CrystalMark


HDBench


フロントミッションオンラインベンチ。もう古いか。


ロストプラネットもこんな感じ。WUXGAだと、少々パワーアップしてもいまいちですね。
GTX260辺りに買い換えようかな・・・。

3DMark Vantageです。


上がE1200(4GB)の時、下がQ9550(8GB)です。OSはどちらもVista64bit版です。




最後にガンダムベンチとか・・・。もう古すぎてダウンロードも出来ないかも。

64bitのVistaにして1ヶ月ほど使っていますが、XP64bitの用にドライバーが無いことはあまりないですが、プログラムをインストールしてもアイコンが出来なかったり、細かいところで変な感じです。まぁXP64bitの時もそうでしたが、マイナーなOSこういうのも、楽しみのうちと・・・。

とりあえず、Vistaの作法通りスリープ運用しているので、起動も速いしメモリーも8GBごっそり使ってくれてキャッシュされているので、なにかと俊敏で良い感じです。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

SC420の処で書き込みしている者です。
x64使ってるよ!って書き込みをみて改めて他の記事を全然みてなかったのを思い出しorz
今から他の記事も読みます。すみません。
私は一年以上前なので似たような構成で当時出てたのです(例えばCPUはQ6600とか)。
・古いプリンタードライバーでいいのがない(USBを見失うとか色々トラブル)
・WHQLに登録されたドライバー以外はイレギュラーな事をしないと入れたままに出来ない(これも古い物関係)
・ネットでアップデートを自動でするようなソフトだとアップデートに失敗する(ゲームとかゲームとかゲームとか・・・)
困っているのはこれくらいです。
XPx64も使ってたのですね。私はこちらは断念して使いませんでしたので双方の
使い勝手まではわかりません(Serverならx64、IA64かな??は使ってます)が、
VISTAx64は拍子抜けするほど楽で快適ですね。
では、改めて記事を読みます。お返事、ありがとうございました。

KouKさん、どうもです。自分も仕事はサーバー運用なので、330台くらいのサーバー運用をとりまとめています。
2003サーバーをお使いだとわかると思うのですが、非常に警戒に動くOSです。XPの64bit版はそちらがベースのため、ものすごく軽快に動いてくれてかなり気に入っています。深夜に並んで買った口ですが、当時はドライバー類は壊滅的で、基本的な物以外は、プリンターでさえ動くのに半年以上待たされました。

ゲーム類は、OSのバージョンチェックに引っかかったりする場合も有りますよね。
ただ、それをおいても新しい物、人とは違う物を使ってるって感じで好きです。Windows7の頃はメモリーも4GBなんて少量でしょうから、一気に64bit化してくれればなぁなんて思っています。

昔の記事は、まぁ適当に読み流してください。
モバイル系とかは、別サイト(Linkのところ)においてますので、そっちもご興味があれば是非どうぞです。

こんにちは。
いいですね、クアッドコア。
実際のところcore2quadの最上位とcore i7の最下位のものではどのくらい性能差があるのでしょうか。
今ならCAT-2さんのようにcore2quadにした方がお得なんでしょうか。

僕も来年7月に出張が終了したら、CPUなんかを変更したいなと思ってます。
でも、32bit版Vistaで今の感じでも充分なんですが。(先月、2週間程帰国した際にビデオカード増設、Vistaのベンチは5.0)
Athlonx2 7シリーズなんか3次キャッシュがあるようなんで、考えてしまいます。

雑誌なんかの情報では、2010年辺りにインターフェイスががらっと変わるんでi7は以外と短命とかでてました。
やはり、タイミングと度胸でパーツ選びをしたほうがいいんでしょうね。

最初長々と書いてたんだけど、管理人でもないのに出しゃばりだろと考え簡潔にしました。
今年買うならCardコア!
来年買うなら新i7コア!(出るそうです。新しいの)。
今のi7はパスしましょうってことですね^^

とらさん、Koukさん
こんにちは。

Corei7の下位と今のCore2だと、それほど大きな違いは無いと思います。
うちの場合はCPUを交換するだけで済ますためにCore2にしただけですよ。Corei7だと、高いM/Bもメモリーも買うことになるので、ちょっと予算的に厳し買ったです。
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク