センチュリーのUSBモニター、plusone(LCD-4300U)を買ってきました。


最近出始めた、USBにつけるモニターです。VGA出力内蔵の液晶ですね。
32bitのWindowsとIntelMACに対応しています。


お値段は、16,680円でした。


4.3インチで、800×480ドット表示なので、かなり高精細です。ただ、視野角はかなり低いです。
120度程度になります。


短めのUSBケーブルとドライバー取説が付いています。
USBケーブルが短めなので、PCが遠いと本体が軽いのですぐに引っ張られてしまいます。
で、買ってきてつけるとき、32bitのWindowsってのに気がつきました・・・。
まだ、記事にしていませんでしたが、使う予定だったマシンは、丁度64bit版のVistaにしたところでした・・・。<わざわざ、人の通らない道通るのが好きではありますが・・・。
で、まぁ気にせず付属のCDからドライバーをセットしたら無事映りました。よかったよかった。保証は無いですが、64bit版Vistaでも付属のドライバーで、一応映っています。
ドライバーの最適化が無く表示が遅いとか不具合は有るのかもしれませんが、今のところ不明です。



やりたかったのは、Picasaを表示させ上のSilkypixなんかにドロップして使う使い方です。
複数台購入して、Silky側のパレットも出そうと思ったのですが、さすがに小さすぎて使いにくいです。
今は、こんなのも出てきたので、サイズが大きい方でパレット表示させたらいいかなぁとも思います。


とりあえず、動画表示も出来るという事で、試しましたが問題有りませんでした。ituneとか普段裏で動かすような物を、こっちに持って行けばそこそこ便利でした。
スポンサーサイト

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク