DIY PC Expo 2008 Autumn その2



Zalmanはクーラーより、3D表示を全面に展示していました。



OCZは、最近SSDで有名ですよね。電源やメモリーもやっていますよ。とのアピールでした。



MSIは、ネットブックのオーバークロックさせた物を展示していました。他にDual-ATOMのM/Bの展示などもありました。



ZOTACも最近目立つようになってきたと思います。グラフィックボードのおまけにゲームなんかも付いてて、欲しいゲームならちょっとお得かも。
PC稼働中にグラフィックボードをオーバークロックさせたりするパネルの展示がありました。


今回AMDのCPUとか買い物して来たら、ストラップとかくれる割に、AMD系の展示は少なかったです。



ここは、ラックなどの展示です。



ここのケースも一気に売れまくった感じですね。




Leadteckの「PxVC1100」が展示されていました。これが一番見たかった物です。PS3のCPU「Cell」のコアを減らした物ですが、映像のエンコード、デコードに使います。自分の場合、ビデオを撮ったりはしないので、DVDのアップスケーリングとかに効果が出るなら欲しいなぁと思っていました。
が、肝心のデモでは、イマイチ効果が判らず・・・。発売されてからの評価を聞いてから判断かな・・・。


こじんまりしていましたが、割と楽しいイベントでした。


帰りに九十九を覗きましたが、いつもと変わらぬ状況でした。気がつかない人も多いかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク