ファイルサーバーを組み立てる その1

テラステが無惨な壊れ方をしてくれたおかげで、やっぱWindowsじゃないと自力復旧出来ないと思い、PCでファイルサーバーを組むことにしました。時間も無いので、大阪の後輩に見積もりを頼み、そのまま発注しました。





大きなFANがついたケースなので、大きいとは予想していましたが・・・。「バイラルジン」クラスと思ってたら「ガンドロア」位大きかったです。冷蔵庫の冷凍庫部分より巨大です。(謎)
株式会社サイズ | 商品詳細 |Wind Tunnnel



今回は、安くなっているAthlon64×2を使用します。M/Bも特価品です。



早速組み立てです。最近のは無茶苦茶カラフルですよね。



ヒートシンクも買いましたが、でかすぎ。



ファイルサーバーなのでS-ATAカードも付けたし。これは、PCIの物ですが、PCI-Expressのって一気に高いですね。端子も少ないし。ここは最初から8個くらい付いたM/Bを買うべきだったのかな・・・?





電源は600wのPS3です。大きなケースですが、小型なのでスカスカです。







DISKは、WDのとSeagateので合計6本です。すべて500Gです。1Tが安くなれば載せ替えと言うことで。
沢山載せるのですが、ミラー構成にしたりであんまり容量は無かったりします。



時間がないので、今日はここまでです。
初期不良交換期間内に組み立てないと・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク