CN400のマザーボード

秋葉でC3の乗ったCN400のボードが発売されていました。
本当はもう少し早くにCN400のチップセットでATXの普通のマザーボードが出てくれていれば、Pentium3-Sの延命ももう少し出来たのにと・・・ちょっと寂しいですね。


ソケット370もうちのマシンはi815なのでメモリーが512MBしか乗りません。手に入りやすいDDRならば1G積めたのに・・・とかありますね。S-ATAやUSB2.0もAGP×8も有るので、マイクロATXで良いから出して欲しいなぁ~。


絶望的にあり得ないし、出ても3万以上とかだったら買う人少なそう。<もともと買う人なんて少ないか・・・


↓発売されたボード
C3 1.3GHzとCN400搭載のMini-ITXマザー「EPIA SP」発売


↓CN400についてはこちら
VIA Technologies, Inc.


↓実際にCN400でPentium3が動くのかは知りませんが、たぶん動くでしょう。
【特集】PCテクノロジートレンド 2004 SPRING ~90nmプロセスとPCI Expressへの移行 (9) Intelとの和解でチップセットマーケットへ本格攻勢に出るVIA (MYCOM PC WEB)
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GIGABYTE GA-M61PM-S2

NVIDIA GeForce 6100搭載 AM2対応 マイクロATXマザーボード[スペック]対応CPU: SocketAM2(Athlon64/FX/x2 Dual、Sempron)フォームファクタ: MicroATXチップセット: NVIDIA GeForce 6100+nForce 430 メモリ: DDR2-800/667/533/400、Dual Channel対応ストレージI/F:

マイクロATXを攻める

インテルG965チップセットLGA775 Core2Duo対応/Intel G965+ICH8/4 DDR2(800/667/533)/4 SATA/GbLAN/6chAudio/1 PCIe(x16)/1 PCIe(x1)/2 PCI/MicroATX・【リリース・電気機器】アロシステム、マイクロATXサイズの ...・ 本日の手品 ~ 気温は暑いが東京ゴムは涼しい・10年

ATXのレビュー

以前使用していた他社のデュアルコア対応のマザーボードが突然停止し、OSが立ち上がらない状態になったので、このボードに変えました。チップセットの発熱も少なく、サーバーとして24時間使用していますが安定動作しています。S-ATAとP-ATAを同時使用する際、設定が分かりに

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク