A4TECHのX7と史上最強のマウスパッド

G7マウスを買っておきながらも、なかなかゲームする時間もなくなり、接続の手間(モニターの切り替え機の都合)でBF2142をする時は、一気にPS2のボールマウスまで退化していました。





思い切って、ゲーム用にマウスとマウスパッド、モニター切り替え機を買ってきました。1クリックで3連射です。実は、見かけで選んでます。





切り替え機は普通です。(RATOCのREX-220CXDです)UXGAまでと有りましたが、うちのモニターではWUXGAでも使えました。(片方がパフェリアなので元々UXGAまでしか出せないですが・・・)ACアダプターは付いていません。PS/2ポートからの電源供給です。



マウスパッドは、それまで最強と思って使っていたIBMからのもらい物です。実際見かけはともかく、安定性もよく、表面の加工もすばらしく、分厚いことだけが唯一のネックでした。ちなみに1996年のトランタオリンピックの記念品です・・・。



一気に10年ぐらい進化させました。マウスの使い心地は、可もなく不可もなく。マウスパッドもIBMマウスパッドと比べても劇的に進化ではなかったかもです。



こんな感じで使っています。モニターはVista記念と言い聞かせて買ったものです。Vistaマシンはつながっていませんが・・・。これはまた別の機会レビューでも書きます。


今回は、キーボードも検討したのですが、昔千円ほどで買ったコンパック製のキーボードが、自分的に最強で、気軽に超えれそうなものがなかったので見送りです。




たぶん97年頃に買ったので、黄ばんだり汚れたりしています。予備にかったったのも横のマシンで使用中です。キータッチは最高で、ゲームから何から一番のお気に入りです。PC-286VE付属のキーボードやTP600Xのも気に入っていますが(いましたが)、やっぱこれが一番かな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク