Athlon64 3800+へ交換

友人達が、結婚祝いにくれたPCパーツ群でしたが、今月に入りAthlon64の大安売りに入ったため、3800+を購入してきました。相変わらずの休日出勤後、秋葉によって14,800円でした。





今回は、緑のモナカではなくて、白い箱でした。



中国製造のものでした。
友人達にいただいたのは、3200+のWinchesterコアです。
今回の3800+は世代が進みVeniceになっています。SSE3対応が主な変化かな。




3200+をはずし



3800+を装着です。



大きなヒートシンクですが、ネジを締めるだけで止まるので簡単につけはずし出来ました。これも、結婚祝いでいただいた物です。




こちらは取り外した3200+です。マレーシア産ですね。

とりあえず、ベンチマークです。
グラフィックカードはGeforce7900GTでメモリーは2GB積んでいます。


フロントミッションベンチの結果です。



FFベンチ3の結果です。



3DMark05の結果です。



3DMark06の結果です。

↓3200+の時の結果は以下です。
ナイコンさんいらっしゃい 玄人志向 Geforce7900GT

微増といったところですかね。7900GTくらいだと3200+が足かせになるとか言われていますが、それほど劇的ではないですね。

ちなみに3200+はどうするかというと、それは次回に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : パソコンの自作
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク