自作AthlonXP2600+マシン

20041109094207.jpg

うちのPCの中で一番CPUが高速なマシンです。
ケースは5,6年以上は使っていると思います。
M/Bは5枚程度は入れ替わっていると思います。
電源は、3,4回載せ変わっているので、FDとケースの側だけが長生きしていますね。今ではすっかり黄ばんでいます。

現在は昨日紹介したT760に繋げています。ブラウン管モニターに繋いでいるのは、Parheliaを搭載しているためです。

最速マシンと言えないのは、Parheliaがすべて足を引っ張ってくれます。ベンチは遅いどころか動かない物も多数有り、すべてのbenchmarkを水準の半分以下にしてくれるすてきなグラフィックカードです。
バルク品で、発売からそう立っていないときに中古2.2万円で売られていたので衝動買いでした。ポイントも結構付いたので、実質2万程度だったと思います。

こんな感じのマシンです。
★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name ASUS A7N8X
Processor AMD Athlon 2040.08MHz[AuthenticAMD family 6 model A step 0]
Cache L1_Data:[64K] L1_Instruction:[64K] L2:[512K]
Name String AMD Athlon(tm) XP 2600+
VideoCard Matrox Parhelia
Resolution 1280x960 (32Bit color)
Memory 1048,052 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 2
Date 2004/11/09 23:41
Generic DVD-ROM 1.0

NVIDIA NForce 2(tm) SPP/IGP ATA Controller
ST3160021A
Maxtor 6Y120P0
HL-DT-ST DVDRAM GSA-4082B

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
39798 87151 105942 42120 60033 66942 42

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
36400 12191 11340 283 49253 47123 9647 C:\100MB


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク