A8N-SLIのBIOSバージョンアップ

A8N-SLIはBIOSのバージョンアップが激しくBeta版を併せると頻繁に上がっています。うちも数個飛ばしくらいでは上げていました。


その際うちの環境で必ず問題になるのが、HDの起動です。


うちのマシンには、
WDC WD360GD(シリアルATA)
WDC WD2500JB(パラレルATA)
と2台の構成ですが、BIOSのバージョンを上げると必ずWD2500JB(P-ATA)から行くのか起動できなくなります。


S-ATAは取り外すことも出来るためか、BIOSでは起動のHDとしてみられていないのですかね?(起動ドライブの指定はHarddiskでは無くてRemovaldiskが正解なんですかね?)


とりあえずは、BIOSからWD2500JBをDisableにしてWD360GDから起動させています。一度起動させると覚えるようで、WD2500JBをEnableにしても正常に起動するようになります。

初S-ATAマシンなので、A8N-SLIだけの話なのか、そう言う物なのかはよくわかりません・・・。



↓最新版のBIOSは下記ASUSのページからどうぞ
Download





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク