Athlon64のCool'n'Quiet

20050131085519.jpg


うちのAthlon64マシンは、組み立てから12cmのファンを追加したくらいで、ほどんど変更されていません。


当分お金は無いのでソフト周りで遊ぶことにしています。
A8N-SLIは、BIOSを1003に上げました。(途中Betaも入れていましたが)


Athlon64のCool'n'Quietと言う、ノートPCのような省電力機構があります。とりあえず、BIOSのCool'n'QuietをEnableにし、Windowsにツール(AMDのサイトかASUSに有る)CPUのドライバを導入して、PC電源管理を「ポータブル/ラップトップ」に変更したら動きました。(「最小の電源管理」にするのが正解なのかな・・・?)


IMG_6512.jpg



後は「ThrottleWatch」なりで確認して、動作クロックや電圧を確認します。うちの場合1Gの1.1Vで普通動いているようです。少し重い処理をさせると直ぐに2Gになりますが、1.8G位も有るようです。
レスポンスが極端に悪くなったりはしません。Divxのムービー見る程度なら1Gのままで行ってしまうようです。ちょっとエコロジー(謎)


Asusのツールからこのように見えます。
20050219135719.jpg



WindowsXPの64bit版だと、BIOSの設定だけで、特にドライバは要らないようですね。


窓の杜 - 【NEWS】ノートパソコン用CPUが省エネ稼動している様子をグラフ表示「ThrottleWatch」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク