VAIOコンポの整備(PCV-M390)

こちらも、しばらく放置していましたが、CPUの電圧設定が違うまま使っていたので、某掲示板にて設定(リンク先)を教えて頂き修正しました。K6-2(400Mhz)からK6-3E+(550Mhz)に載せ替えています。

ちなみに、バイオコンポとは、以下のリンクのようなマシンです。
PCV-M390TV7・PCV-M390V5・PCV-M390L4
※うちのはこのタイプの最終型です。

infovaio database [データ詳細]
こちらに書かれていました。

備州長船さんと言う方が、以下のように書かれています。

CPUのCORE電圧の設定を詳細に調べてみました。
M/B上には2.2Vまでの設定パターンしか書いてありませんが、VID0~VID3をすべて2-3側にジャンパする(もしくは外してしまう)とCORE電圧2.0Vの設定が可能です。


 VID3 VID2 VID1 VID0 CORE電圧 

  ×  ×  ×  ×  2.0V   ×:2-3側にジャンパもしくは無し
  ×  ×  ×  ○  2.1V   ○:1-2側にジャンパ
  ×  ×  ○  ×  2.2V
  ×  ×  ○  ○  2.3V
  ×  ○  ×  ×  2.4V
  ×  ○  ×  ○  2.5V
  ×  ○  ○  ×  2.6V
  ×  ○  ○  ○  2.7V
  ○  ×  ×  ×  2.8V
  ○  ×  ×  ○  2.9V
  ○  ×  ○  ×  3.0V
  ○  ×  ○  ○  3.1V
  ○  ○  ×  ×  3.2V
  ○  ○  ×  ○  3.3V
  ○  ○  ○  ×  3.4V
  ○  ○  ○  ○  3.5V


電源ICのデータシートを元に調べたので、電源ICが違うとうまくいかない可能性があります。
電源ICはCPUソケットのすぐ脇にあるU42とシルク印刷されているICで「HIP6008CB」と刻印されています。








グラフィックカードはRadeon9200SEのPCIのボードで、ATAカードを挿しています(本体はATA33なのと、32Gまでの制限がある為)



このマシンは、本当にぎりぎり詰め込まれています。写真はCPUファンと上のフロッピードライブの間です。CPU載せ替えで、ちょっと冷却が足りていないかもしれません。



とりあえず、分解していきます。ジャンパーまで行くには結構手間です。

最初に拡張カード類を外します。



次にPCIスロットのライザーカードと上のカバーのネジを外してカバーを外します。



ライザーカードは、外しても外さなくてもいいかもです。



先に電源を外してからDVDドライブを外します。



フロッピードライブが乗っているトレイみたいなのをスライドして外します。(勢いよく引っ張ると前面パネルから出ているスピーカーケーブルが繋がっているので危険です)



ここが、電圧変更用のジャンパーです。自分では2.1vで使っているつもりでしたが、どうやら2.2vになっていたようです。無駄に暑くしていたかも・・・。



とりあえず、設定し直して起動です。
電圧がいくらで動いてるか確認方法が判らないので変化は判りません・・・。



バイオコンポって見かけが良いので、なかなか捨てきれないんですよね~。

手持ちの256MBのSD-RAMは全て認識してくれないとかありますが、
2.5インチのHDとかに載せ替えたり、DVDドライブ交換したいなぁ~。等まださわれるところは有りそうです。<予算がないのでかなり先送り。

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor AMD K6-III+ 552.04MHz[AuthenticAMD family 5 model D step 0]
Cache L1_Data:[32K] L1_Instruction:[32K] L2:[256K]
Name String AMD-K6(tm)-III Processor
VideoCard
Resolution 1024x768 (32Bit color)
Memory 261,660 KByte
OS Windows 2000 5.0 (Build: 2195) Service Pack 4
Date 2005/09/21 22:34

ALi M5229 PCI Bus Master IDE Controller
プライマリ IDE チャネル

ALi M5229 PCI Bus Master IDE Controller
セカンダリ IDE チャネル
PIONEER DVD-ROM DVD-103R

Win2000 Promise Ultra100 (tm) IDE Controller
MAXTOR 6L080J4 A93.

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
16016 30680 19010 11108 3169 11152 20

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
23712 6569 3236 328 19360 31643 9944 C:\100MB

--------[ EVEREST Home Edition (c) 2003-2005 Lavalys, Inc. ]------------------------------------------------------------

バージョン EVEREST v2.20.405/jp
ホームページ http://www.lavalys.com/
レポートタイプ レポートウィザード
コンピュータ CAT-M390
作成者 CAT-2
OS Microsoft Windows 2000 Professional 5.0.2195 (Win2000 Retail)
日付 2005-09-21
時刻 22:28


--------[ 要約 ]--------------------------------------------------------------------------------------------------- -----

コンピュータ:
OS Microsoft Windows 2000 Professional
サービスパック Service Pack 4
DirectX 4.09.00.0902 (DirectX 9.0b)
コンピュータ名 CAT-M390
ユーザー名 CAT-2

マザーボード:
CPUタイプ AMD K6-III+, 276 MHz (5.5 x 50)
マザーボード名 不明
マザーボードチップセット ULi/ALi M1541 ALADDiN 5
システムメモリ 256 MB (SDRAM)
BIOSタイプ Award Modular (03/15/00)

ディスプレイ:
ビデオカード RADEON 9200 SERIES - Secondary (128 MB)
ビデオカード RADEON 9200 SERIES - Secondary (128 MB)
3Dアクセラレータ ATI Radeon 9200 SE (RV280)
3Dアクセラレータ ATI Rage128 VR
モニタ プラグ アンド プレイ モニタ [NoDB] (11401)

マルチメディア:
オーディオアダプタ Yamaha DS-XG Audio CODEC

ストレージ:
IDEコントローラ ALi M5229 PCI Bus Master IDE Controller
SCSI/RAIDコントローラ Win2000 Promise Ultra100 (tm) IDE Controller
フロッピードライブ フロッピー ディスク ドライブ
ディスクドライブ MAXTOR 6 L080J4 SCSI Disk Device (80 GB, 7200 RPM, Ultra-ATA/133)
CD/DVDドライブ PIONEER DVD-ROM DVD-103R (6x/32x DVD-ROM)
HDDのSMARTステータス OK

パーティション:
C: (NTFS) 29996 MB (28221 MB 空き)
D: (NTFS) 46343 MB (45625 MB 空き)
総容量 74.5 GB (72.1 GB 空き)

入力デバイス:
キーボード 日本語 PS/2 キーボード (106/109 キー)
マウス PS/2 互換マウス

ネットワーク:
ネットワークアダプタ corega FEther USB-TX (192.168.0.95)

デバイス:
USB1コントローラ ULi/ALi M5237 USB Open Host Controller
USBデバイス corega FEther USB-TX

--------[ Debug - Unknown ]---------------------------------------------------------------------------------------------

Monitor IMR1571: プラグ アンド プレイ モニタ [NoDB]
Motherboard 03/15/2000-ALADDIN5-PCV-M390
Motherboard DMIMOBO: ASUSTeK Computer INC. PCV-M390
Motherboard DMISYS: Sony Corporation PCV-M390
Motherboard SONY PCV-M390 BIOS Revision M2005 002


---------------------------------------------------------------------------------------------------- --------------------

The names of actual companies and products mentioned herein may be the trademarks of their respective owners

スポンサーサイト

テーマ : ソニー バイオ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

このトラックバックは一体・・・。
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク