SC420→D8400のM/Bに換装(取り外し編)

Dimension 8400のM/Bは、SC420と同型ですっぽり入れ替えが聞くと言うことで、簡単に交換です。(交換したらPCIeで動くか動かないかとかの心配要らなくなりますし、交換品が滅多に手に入らないので壊れても予備が出来ると言うことで決めました。値段も安いですしね。)



Dimension 8400のM/Bです。PCIeもx16になりますし、音源も載っているし、S-ATAの端子も増えます。



SC420の方を分解していきます。各ケーブルを外していきます。8400でも全て同じところにはめ直すと使えます。



背面のFANやヒートシンクも取り外しました。



M/Bの取り外し方はDELLのサイトに載っていますが、イマイチ判りません。
他にFANやCPUクーラー、CPUの取り外し方までDELLのサポートサイトに載っています。(SC420と8400のページ見たらいいです)

8400のサポートページ
Contents: Dell Dimension 8400

sc420のサポートページ
Contents: Dell PowerEdge SC420



M/Bはネジを1本外し、緑の取っ手を引っ張り上げながら、写真のように、スロット近くにマイナスドライバーを入れて思いっ切りスライドさせたら取れました。曲がってもいいやくらいの、思いっ切り力入れないと抜けませんでした。(抜き方間違っていたらすいません)



抜けたらこんな感じです。スライドして引っかけているだけです。



左が8400、右がSC420のボードになります。


スポンサーサイト

テーマ : DELLのパソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク