WG Friendship Day 2017 in Tokyo #WGFD東京

原宿で行われたWorld of Shipsのイベントに出かけてきました。ゲームのイベントなんて久々です。

cat20170527173154

cat20170527103451cat20170527103453

 

アニメのコラボが始まるようですが、TVなのかビデオなのか映画なのかも判らない・・・。

cat20170527103507

 

ゲーミングPCの展示も沢山有ったので、ほぼすべての艦艇を選べる状態で遊べました。

cat20170527103538cat20170527103542cat20170527104951cat20170527103631cat20170527103657

 

トーナメントイベントもあり参加しました。自分は普段クランにも入ってないので完全ソロです。ソロチームのHチームで参戦しました。人数が足りなかったので、会場で応募もされました。

cat20170527111015

 

対戦はノートPCを使用します。多分Geforce GTX 1060を搭載したノートですね。液晶も綺麗し速度も充分でした。

cat20170527120856cat20170527121542

 

あっという間に撃沈。相手はちゃんとしたチームっぽかったので勝てないですね~。<自分が役に立たなかったと言う話もあります・・・。

cat20170527122726cat20170527141419

 

決勝戦まで見ていましたが、中継だと細かいところが判りにくいのが残念。このゲームの場合方法が中々無くて難しいカモですね。

cat20170527135915

 

チームの人とアカウント交換できたので、ノベルティーのシール貰って帰りました。後は、事前登録したら貰え500ダブロンと旗です。混成チームの皆さんありがとうございました。

cat20170527171225

 

様子は動画にまとめたので、雰囲気はこちらでどうぞ。

スポンサーサイト

ヤフオクで落札したCorei5 4440搭載PC(多分パソコン工房のMN5010)

PhenomII 965BEのマシンを4Kのモニターにぶら下げて使っていましたが、フルHDのゲームもで厳しいし、4KのYoutube再生でさえ追いつかなく成っていました。新しいプラットホームに変えようと考えましたが、CPU+M/B+メモリーで最低5万円くらいなので、そこまでお金かけるならPS4なりSwitchが買いたいと思って、ヤフオク狙いにしてみました。

3点セット良かったのですが、本体付きでもあんまり値段が変わらないので本体ごと落札してみました。ケースは写真写りだと汚そうだったので、廃棄予定でしたが届いてみると、かなり掃除されて綺麗な状態でした。2.3万円で別に送料が千円でした。

cat20170503120447cat20170503120726

 

CPUはCorei5 4440とHASWELLの最初の物です。3.1Ghzなので、ゲーム用としてはギリギリ合格って所ですね。他にメモリー8GB、H81のチップセットのGIGABYTE製OEM専用版のM/B、Samsungの840PROと言う120GBのSSD、シーゲートの7,200回転仕様の1TB-HDD、ブルーレイの書き込み可能ドライブ、Radeon HD 8730と言った物が付いていました。パソコン工房のMN5010と言う物をカスタマイズした感じだと思います。微妙にどれも物足りないのですが、当時はまぁまぁのスペックかも。OSはWindows7PROのライセンス付きです。

cat20170503120756cat20170503120544

 

電源も580wのもので、標準450wからカスタマイズ選択された物のようです。

cat20170503120820

 

Radeon HD 8730なんて聞いたこと無いですが、OEM専用版でRadeon HD 7730の完全なリネームモデルだとか。4K出力も出来るようですが、今回は使用しません。補助電源要らないところだけがメリットですかね。古井戸使えたら面白いのに残念です。

cat20170503133340

 

M/Bは専用版で、BIOSでロゴオンのモードに変えたらマウスコンピュータと表示されました。BIOSのアップデートはGIGABYTEのページの物では出来なくて、マウスコンピュータからダウンロードしてバージョンを上げておきました。多分これでHASWELL Refreshでも使えると思います。

cat20170503134044

 

梱包材は山程入っていました。

cat20170503152556

 

取りあえず、1週間は電源ON保証と言う事でしたので素の状態で、Windows10をセットアップしました。元々のSSDは初期化ツールで初期済みでした。なんかDELLとか表示されてるのは何ですかね。別筐体で消去してるのかな。

cat20170503121748

 

起動させると各デバイスが綺麗に認識されました。Windows7のライセンスで相変わらず認証は通ります。

cat20170503125348

 

SSDやHDDの使用時間からして平日8時間×3年くらいは使っていたのかなと。

cat20170503125830cat20170503125852

 

ちゃんと動いたので、主目的の4kモニターにつなぐPCと中身を入れ替えました。SSDは流用してGeforce GTX 960になります。

cat20170503140157

 

上がCorei5 4440で下がPhenomIIです。ベンチマークは代わり映えしませんが、WOWSとかでは駒落ち具合が全く違います。ゲームできないほど厳しかったのが、コマ落ちは残る物のゲームするには全く問題無い感じです。Youtubeの4K再生も全く引っかからなくなりました。ベンチマークだけでは判らないところですよね。

cat20170503171727cat20161103105905

 

これも殆ど変わらなく見えますが・・・。

cat20170503172512cat20161103110555

 

PhenomIIではガクガクすぎってベンチする気が無かった奴です。

cat20170503170902

パソコン工房のMN5010らしいと言うのは、型番やシリアルのシールが剥がされていて正確なところが判らないからです。形状と仕様から見てこのモデルで各パーツをパワーアップした仕様にしたのかなと思います。

 

一応動画も撮っています。


レトロエクスプレス 4号 その3

こちらではベクタースキャンの高速船の元の方かな?ARCADIAとかもこんなに和風のソフト出ていたんですね。

cat20170505110556

 

まりえん堂さんのところのFMシリーズです。アメリカントラックが、FM-7と77では全然速度が違うそうです。FM-7は確かにかなり遅いですね。自分は88ユーザーだったので、もの凄く遅く感じた事と、キー操作が5押したり加速に気をつけたりと別の意味でも大変な感じでした。

cat20170505114334

 

77も今となっては、見ない機種ですよね。7より早くなってた物が有るのには、ちょっと関心です。FM-8のデジタルモニターも綺麗ですね。色が深いです。展示されてたソフトも深いカモですがw

cat20170505110410

 

こちらのナウシカの描画ですが、元のBASIC版は2分以上掛かる物を、マシン語で書き直してたったこれだけでかけるという高速表示です。今の人からしたら何が何だかかもですが・・・。

cat20170505122210cat20170505110420

 

前田さんとのことは、カシオ勢で攻めていました。このPVシリーズなんて全然知りませんでしたし、物を見た覚えも無かったです。

cat20170505110206

という感じで、今回は駆け足で終わりです。今回はX68000誕生30周年と言う事もあり、桑野雅彦さんが話されるステージまであったのですが。体調が悪かったので一撃離脱で帰宅してしまいました。とは言え、短時間でしたが楽しめました。企画されている田辺さんやスタッフの皆様お疲れ様でした。



動画もどうぞ。

レトロエクスプレス 4号 その2

シエルさんとこの98です。今回はHandy98もフロッピー付きのフル装備状態です。

cat20170505105101

 

98で一番デカいXL²と一番小さいUSのコンビネーションです。USB5インチドライブインターフェースは完成したので、後は基盤起こしとのことでした。にしても、どれもチンチンにパワーアップされているのが凄いです。詰めるだけ積んで拡張されています。

cat20170505105035cat20170505105140cat20170505112452

 

こちらではMZ-2500V2、FM-77AVsxの展示などです。SXはあんまり見かけないですよね。

cat20170505110050cat20170505110128

 

物販されているところには、いろんな物がありました。

MZ-700のモニターセット品です。純正品のデジタルRGBモニターが珍しくて良いですよね。他にも沢山有りましたが、見つけた瞬間に買わないと、目が肥えた人だらけなので瞬時に蒸発してる感じがします。

cat20170505110457cat20170505111922

 

NRTDRVとX1シルフィードの展示。X1のシルフィードなんて出てなかったのに・・・。ここは何時も謎ですよねw

cat20170505110706cat20170505110735

 

こちらは音源ボードからMIDIまで色々展示&視聴が出来ました。

cat20170505111010

レトロエクスプレス 4号 その1

レトロエクスプレス4号に出かけてきました。

今回は、前日に思いっきり風邪を引いてしまい、短時間だけ見させていただきました。

ぴぴぴさんのXVIをじっくり見せていただきました。ステッカーチューンも格好いいですが、中身も最強XVIですね。簡単に集められないステッカーも沢山貼られていました。中身まで見せていただいてありがとうございます。

cat20170505115055

cat20170505115014cat20170505115453cat20170505115039cat20170505115036

 

MSXの各種音源の展示がありました。見たことの無いような海外製の音源もありました。

cat20170505111730

 

さぶろうさんの所は、機器不調でした。残念。

cat20170505120529

 

試運転さんのブースです。フロッピーディスクの保存方法について書かれた本が売られています。事前に秋葉にも行けずSIMM配布イベントには乗れなかったです。

cat20170505120628

こちらではファミコンのビデオ出力改造の展示ですが、コントローラーの穴から主力されて、前からコントローラーが出ている大胆な改造でしたw

cat20170505111304

こちらは、どれも遊べる状態のゲーム機が山盛りです。もの凄い数ですよね。6インチのテレビ場所取らなそうで良いですね~。

cat20170505111348cat20170505111339

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク