IOデータのIDE変換SCSI-HDD HDVS-UMxxGシリーズ

CFをSCSIストレージとして使う変換番長を、その内追加で買おうかと思っているうちに、いつの間にか販売終了となっていました。

こう言う物って何時までもあると思ってたら駄目ですね。まぁ欲しいからって4枚も5枚も気軽に買えない値段でしたが。

 

と言うことで、代替えになりそうなIDEのHDDを内蔵してSCSI接続出来るHDDをヤフオクで落札しました。IOデータの物とメルコの物とロジテックのがあるようですが、IOデータの物は容量が決め打ちじゃ無いらしいので、それを狙うことにしました。今回はHDVS-UM30GとUM40Gと言う2台です。容量が13GB以降は中のHDDの容量が違うだけみたいです。

cat20170318115555

 

このシリーズはMOもHDDも見事にプラが黄ばみますね。

cat20170318123428cat20170318115810

 

このIOデータのドライブですが、13GB以降だとドライブ分割モードがついていて、容量を制限したり単純に半分にしたりしてSCSI-IDを連番で取ってくっれるモードがあります。

cat20170318123454

 

取りあえずXPのパソコンからチェックです。

cat20170318121525

 

diskinfoってSCSIだと見えないんですね。※見えてるのは内蔵のSSDです。

cat20170318122844

 

ファームウェアのバージョンも上げておきます。SCSIインターフェースからのバージョンアップで、XPのカードからは出来なかったので、WindowsMeのPCからやったら出来ました。このあたりはツイッターでフォローしていただきました。

cat20170318221340cat20170318222528

 

今回は、レトロPCにつなぐつもりで、特に98に欲しかったのですが、うちのICMのCバスSCSIボードだと認識出来ませんでした。大きな容量で認識出来る物は、かなり数が少ないらしいです。

さすがに30GBとか必要ないのですが、8GBでは使いたかったですね。

cat20170319090502

 

 

今度はX68000につなぐとこちらは普通に認識してくれました。Mach-2を使用しています。

cat20170319091217cat20170319094629

 

HDDの初期化はもの凄く時間が掛かって2時間くらい放置したらいつの間にか終わっていました。後は領域確保して起動させたいのですが、GOVER使おうとしてる物のうまく使えず・・・。G超えて使うの初めてなので、ちょっと調べないとです。X68もHDDは1GB有ればもう充分位なんですが、昔のSCSIのHDDは何時壊れるか判らないし、何よりむちゃくちゃ五月蠅いので、交換できたらなぁと思います。IDEのHDD自体はCF化することも可能みたいなので、また出っ張りの少ない変換基板とか、3.5->2.5インチの変換コネクタとか探してこようと思います。これで静音化も図れそうです。

cat20170319094637

スポンサーサイト

第6回 マイコン・インフィニット☆ひなまつりPRO-68K その4

ケンちゃんのお店は缶バッチ屋さんになっていました。ガチの機材で大量生産されていました。腕疲れそう・・・。なんかラジオデパートのマークって遠目だと昔のファルコムのマークみたいですね。

cat20170312131649

 

ヘルメッツさんのところの家はミステリーハウスの例の奴です。ミステリーハウスって結局解けなかった・・・。ダライアスバーストの筐体はVITAをさした状態でプレイ出来るところも良いですね。反射させてるだけでも直視と比べて随分雰囲気が違いました。

cat20170312131731cat20170312143324

 

前田さんのところはS1とSMC-777です。777って色も多いから、今更ながら綺麗な画面だったんですね。

cat20170312143032cat20170312143117

 

こちらではレトロな自販機のミニチュアなど展示されていました。

cat20170312142856

 

ジーコも順調に増えていました。

cat20170312142804

 

今回は会場の真ん中が休憩スペースなんでシエルさんのハンディ98を触らせていただいたり、例の5インチフロッピーUSB化基盤を見せていただきました。いよいよ最終形に近いらしいです。5月のイベントではブース出されるかもって事でした。

cat20170312134851cat20170312135631cat20170312141155

 

今回はイベント前にBEEPさんでMSXのRGBケーブル<引っ越しの時間違って捨てたみたい・・・。買ったり、試運転さんのところの薄い本買ったり、レトロエクスプレスの前売り券買ったりでした。エクスプレスらしく切符なんですねw

cat20170312194458

 

にしても、今回レトロ系のPCはちょっと少なめだったような気がします。88や8001シリーズ、FMシリーズやX1ももっと沢山見たいなぁ~。



最後に動画にもまとめてますので、動いてる姿はこちらでどうぞ。

第6回 マイコン・インフィニット☆ひなまつりPRO-68K その3

こちらはアーケードゲーム移植のWindows版ソフトのプレイアブルデモです。この辺りのシリーズヤフオクで偶に見るんですが、イマイチ全容を知らないんですよね~。で、展示機はソーテックのアレなマシンです。今となるとレアですね。ブラウン管で綺麗に見えます。ホリのジョイスティックはUSBでは無く、サウンドブラスターのジョイスティックポート版との事でした。

cat20170312133151cat20170312133211cat20170312133240

 

こちらはカセットビジョンにスーパーマリオを勝手に移植されています。色数が足りなかったりしますが、スムーズに動いてて、市販でしたと言って判らないかも。面指定してスタート出来るそうです。

cat20170312133351

 

こちらは東方のファミコン版を自作されています。さらっと展示されていますが、なにげに凄いことですよね。このイベントでは、さらっと展示されている物が多いのと、クオリティーが高いのでこんなの売っていたっけとちゃんと考えていかないと駄目ですよね。

cat20170312133449

 

紅茶羊羹さんの所です。今回は新作のオプションパーツ販売は無かったです。MZ-1500の展示でメガドラパッドが繋がっていました。起動メニューからしておかしすぎます。MZ-1500でLANとかリモートPCってなっとるのが・・・。88でもそんなの無いよ。

cat20170312142626cat20170312133609cat20170312153445

 

第三研究所さんの所のブースです。サイトはしょっちゅう見て色々楽しませていただいています。というか、検索したらよく引っかかります。調べたいことが大抵載ってるんですよね。うちのAs2もいつか修理をお願いしたいと思いつつ、家庭内許可が下りないままです。

cat20170312131232cat20170312142537

 

試運転さんの所は話こんでて写真撮り忘れです・・・。FD保存方法の薄い本が、即効売り切れてシェルさんのハンディ98展示に変わっていましたw

cat20170312140151

第6回 マイコン・インフィニット☆ひなまつりPRO-68K その2

こちらはコモドール64を並べたサークルさんです。友達がVIC1001持っていましたが、使ってるところは見た事無かったです。驚いたのは思ってたより、ゲームがスムーズに動いてて綺麗でした。日本の8bitマシンとはやっぱ進化の仕方が違うのかな~と思いました。

上のがよく見る64で、下のがAMIGAが出た頃に出し直した筐体だそうです。デザインがAMIGAっぽいですね。

cat20170312144005cat20170312132407

 

ソフトがテープなので、1面進むとテープの読み込みが始まるって凄い代物ですが、動き自体はかなりスムーズでした。

cat20170312154910

 

こちらで驚いたのがSIONIIのハイレゾ版が作られていたことです。こちらに公開されています。早速やってみましたが、VERY SLOWじゃないと難しくて出来ないです。昔は誘導ミサイルなんて使わなかったのに・・・。cat20170312132514cat20170312132804

 

こちらは、X1でファンタジーゾーンを作られています。以前も見ましたが、更に改良されて行ってるらしいです。音楽もかなり良くて、CD鳴らしてるんじゃ無いかなと思うくらいです。

cat20170312132948cat20170312132845cat20170312144104

 

偽なすかさんのブースです。なすかさんってMasterSystem好きって言ってるのに、MasterSystemのゲームが動いてることが無いんですよね。何時も”それ違う機種の物です”ってのが動いてて面白すぎです。

cat20170312130147cat20170312144150cat20170312130302

 

カセットビジョンの互換機とのことです。カセットビジョンの場合カードリッジ側に主要な物が乗っているらしく、カードリッジがゲーム基板みたいな物ですとのことでした。

cat20170312130237

第6回 マイコン・インフィニット☆ひなまつりPRO-68K その1

またまたMI68に行ってきました。第2回目から参加なのですが、どんどん規模が大きくなってきて、とうとうUDXでもかなりの一等地まで来ましたね。会場も広くなりましたが、人もかなり多かったような気がします。今回は午後からって事もあって余計に密度が増したのかな。

cat20170312121219cat20170312121350cat20170312124124

という感じで、会場の開場前はこんな雰囲気です。

 

入り口のプレイアブルコーナーです。タウンズとX68が並んでいました。

cat20170312125450

 

ちょっと進むと68が山積み・・・。しかも色々パワーアップされまくった物とか積まれてて凄いです。地味に足元にもあるんですが、こちらもサターン開発機とかよくわからない物まで並んでいました。cat20170312130003

cat20170312131928cat20170312132044cat20170312131934

パソ通のホストマシンも稼働していて、当時アカウント持ってた方はそのままログイン出来るそうです。って覚えてるのかなw

 

毎度LYNX並べられている若者チームの方々です。

cat20170312132221

 

スライムワールドをみんなでやるって集まりやってましたが、ハードル高いのにやってるよ~。スライムワールドなんて自分知らないですよw

cat20170312143923cat20170312132317cat20170312132320

続きます。

あそぶ!ゲーム展 サウンドクリエイターの仕事 その2

タイトーの方は、主に効果音を作られて、今はプロデューサー的なことをされているそうです。

その中でもダライアスバーストのコイン投入音が、ダライアスIIのテンポを変えた物って始めて知りました。こう言うコインの投入音も、もの凄くこだわられているのも、当たり前のように遊んでいて、耳に付いてるのに気持ちの切り替えになったりしてるのを深く考えずにいました。確かにお金を入れる音やスタート音とかって、さあゲーム始めるぞって気になりますよね。

cat20170218143428cat20170218143559

 

音源の進化についても話されていました。FM音源ってホント活躍していましたよね。今の音楽ももちろん良いのですが、PSGやFM音源ってゲームを一番長くやりこんだ時代なので、この辺りが一番良い思い出で残っています。

cat20170218144048cat20170218144333

 

タイトーは通信カラオケもやっているので、音源は共通化されていたそうです。

cat20170218144430cat20170218144541cat20170218145758

 

最後はSEGAです。話されていた方は、スペハリや、アウトランとかの曲を作られていています。若い頃のインタビューで、何時までも会社に行くのが楽しいと思って仕事したいと答えたそうですが、今でも毎日仕事に出かけるのが楽しいそうです。仕事がそう思える環境ってほんと良いですね。趣味が仕事で食べていけるってレベルにあるのは凄いことだと思います。

cat20170218150001cat20170218150122cat20170218150540

という感じで、広々とした綺麗な会場で音源の仕組みや思いやらを聞けてかなり楽しめました。

あそぶ!ゲーム展 サウンドクリエイターの仕事 その1

先月のお話ですが、記事にしてなかったのでアップしておきます。

このあそぶ!ゲーム展も、もうすぐ終わりなので、行ける人は行って置いて損は無いと思います。

cat20170218130333

 

今回友人のと行ったのですが、偶々イベントホールでサウンドクリエイターの仕事と言うイベントもありました。ニコニコ動画でもライブ配信してたらしです。

cat20170305135541

 

昔慣れしんだゲームの曲を作った方々が舞台に上がってお話してくれました。

自分はゲーム音楽って、未だにかなり聞いてる物の作曲した人とか、全然関心が無く曲名すらちゃんと覚えてませんでした。”何々ゲームの最初の音楽”みたいな感じです。

cat20170218135806

 

最初にナムコの初期のゲームの音楽を作られたお二人です。女性の方とは全く知りませんでした・・・。

cat20170218135945

 

音源の初期の物から後期の物の流れについて解説してくれます。とてもわかりやすかったです。重ね合わせた音の作りとか、詳しく説明してくれました。

cat20170218140523cat20170218140831cat20170218141225

 

ナムコは初期から音楽に力を入れていてゲーム基板の大部分が音に関する部分でしたとのことです。

cat20170218141911

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク