久々にPowerMAC 8500/132の整備

久々にPowerMACを引っ張り出してきました。

このMACは日本橋電気街で買って、送料ケチる為に電車乗って持って帰った覚えがあります。とても重かったと。

それから、東京に運び込んだ物のかれこれ10年以上は起動していませんので、中に昔のファイルでもあるかなと出してきました。

とりあえず電源入れると、何だかけたたましい音がして起動しません・・・。

cat20160718131303

 

どうもHDDが壊れてるようです。

cat20160718131326

 

蓋を取るとIDEの40GBのHDDが接続されていて、そちらが壊れてたようです。

元々付いていたSCSIの1.2GBのHDDは電源を抜いてたので、そっちをさしてIDE側を抜いたら無事起動してくれました。

cat20160718131530cat20160718132716

ただ、1.2GBのHDDにはアプリは入っている物のユーザーデータのたぐいは一切入っていませんでした。残念。せいぜい昔のブックマークを見る程度です。

 

メルコのアクセラレータも入れていました。メモリーも増設しているしそれなりに弄ってたんですね。ワコムのTabletドライバーとか、スキャナー関係もありました。アプリはガンダムバーチャルモデラーとか六角大王が入っていたので、それらで遊んでいた思い出はあります。ただ、このマシンより一つ前のクアドラ650の方が更に使っていたような気がします。

cat20160718132945

 

こわれたHDDはMaxtorの物でしたが、また120GBのIDEのDiskと入れ替えてみました。こちらもMaxtorです。

cat20160718135052

 

フォーマッターが入っていたので、あっさりフォーマット出来ました。Systemを丸ごとコピーしたらこれまたあっさりと起動してくれました。ユーザーデータは壊れたDiskの方にあったかと思うとちょっと残念です。当時描いた物とか掘り出したかった・・・。

cat20160718135446

 

ベンチマークではIIfxに比べたらこんなに早い!ですが、まぁ68系はエミュレーションなのでそんなに差が出なかった様な気もします。

cat20160718141715

 

色気を出してグラフィックカードもつけてみようかと引っ張り出してきました。ドライバーはPulsarのCDに入っていました。

cat20160718162919cat20160718165458

 

PCIスロットはカードの支えがプラで出来ていて、ひねると折れていきました・・・。悲しい。こんな所プラにするなよなぁ~。IDEカードが邪魔で全部開けたら全部折れちゃいました。

cat20160718170835cat20160718170855

なんとか刺したんですが、今度は全く起動しなくなりました・・・。超焦りモード。

 

結局CPUボードとかIDEカードとか何度も差し直して復活です。グラフィックカードはあきらめます。ファミコンとかでも、久々にカードリッジ刺したら壊れるとか有るので、PCも同じかも知れません。端子が酸化してて無理に差し込んだらスロットが駄目になる場合もあるようで・・・。

cat20160718173302

 

と言うことで、何とかまた起動してくれましたが、後ろの蓋は閉めれなくなりました。データ類が無くなってしまったので、またプチプチに包んで倉庫に戻しました。やっぱデータ類はさっさと移行しておかないと駄目ですね。でも、また環境構築し直して遊ぶのも良いかな。

cat20160718174856



スポンサーサイト

中華プロジェクター UC46

最近アマゾンレビュー用でいくつか送られてきた1万円前後のプロジェクターでそこそこマシだったプロジェクターを紹介します。

 

基本的に1万円前後なので、大きく期待しては駄目ですが、逆に対して期待しなければそこそこ使えると思います。

このUC46と言うモデルは800*480の液晶を使ったLEDバックライトの物です。

cat20160717142503

 

付属品はリモコンとコンポジットケーブルです。

cat20160717142614

 

赤外線受光部は後ろにあります(反応が悪いと言われてるプロジェクターもありますがこれは大丈夫だと思います)。入力端子はVGA、HDMI、コンポジットにSDカードやUSBメモリーからも読み取れます。ただメモリーからの場合は、対応形式がイマイチよくわからないですね。JPGやMP3は問題無いのですが、動画形式は注意しないと駄目ですね。

他にWiFi接続も出来てDNLAサーバーから見たみたり、ミラキャストモードもあるようです。

スピーカーも内蔵されててYouTube見るくらいならこれで充分です。映画なんかはHDMIスプリッターで分離して入れた方が良いと思います。音の出力端子はイヤホン用だけです。

cat20160717142642cat20160717144808cat20160717142656

 

本体は軽量で小さいのですが、三脚穴が無いのが残念です。どこかに置かないと駄目ですね。

cat20160717142723

 

安いプロジェクターで残念というかお金かけれないのがレンズです。収差もあるし周辺光度は落ちます。これはマシな方ですが、6万円前後の国内メーカー品と比べるのは酷です。

cat20160717142744

 

以前KouKさんに頂いた新品のChromecastです。使いどころが無かったようなので、頂きましたが確かに微妙ですね。スマホ画面見たいならHMLケーブルつないだ方が何も考えなくて良い感じです。無線であるのは確かに良いんですが、対応アプリに引っ張られすぎな気がします。結局Youtubeくらいしか見れない感じもします。とは言えご提供ありがとうございます!

cat20160717142935

 

差し込むとこんな感じ。プロジェクターの電源は内蔵式です。

cat20160717143037

 

大きいのリングがピントで、あまり近いとピントが合いません。ズームも無いので距離で合わせます。小さいリングは台形補正ですが、高度な物で無いので出来るだけセンターで移すのが良いかと思います。

cat20160717143122

 

カーテン半分開けながらでも曇ってるせいかかなり見れます。

cat20160717143230

 

真っ暗にしたらこんな感じ。色合いもかなり良いです。DVDの解像度なら余裕だと思いますし、そもそも動画の場合これくらいでも問題無いと思っています。

cat20160717144328

他にWiFi機能とか試しましたが、イマイチよくわからなかったです。無線接続してルーター経由に切り替えできた物の、その後DNLAサーバーみつからないしで・・・。ミラキャストもXPERIAから検索出来ますが、うまく繋がらなかったです。

 

という感じですが、でかい画面を安く見たい人は悪くないかと。色々気になり出すとフルHDのが結局必要なので、中途半端に出すならこれで良いかと。

プロジェクターを常設出来るような部屋なら最初から良い物で。いちいち出してセットしないと駄目ならこんなので、試してめんどくさいと思うならフルHDでも結局使わないと思います。

 

最後ですが、この手の物で共通して駄目なのはファンの音です。これがかなり大きいです。

静かなシーンで無くても気になると思いますので、広めの部屋で、自分より後ろに置けたら良いと思います。

FM-7をふっかつさせよう Ver.1

先日のMI68でまりえん堂さんのところで、「FM-7をふっかつさせよう」と言う冊子を買ってきました。以前77AVの方も買わせて頂き他のですが、今回は更に古いFM-7です。

HxCの接続なども書かれていて、導入の敷居が低そうな事はわかりました。

また、手に入りにくいソフトは書籍からOCRで読み取って入力しようなんて話も書かれていました。

cat20160710100837

自分は、FM-7に関しては友人が持っていてかなり遊ばせて頂きました。あくまでもゲームだったので、BASICで何かしたとかは一切無く、メイガス以外は後で自分が買った88でいろいろやり直したので、かなり忘れていました。

 

当時MZ-1200持ちだった自分は、パソコンの世代がすっかり変わり、640*200で8色もでるパソコンがもの凄く高性能でうらやましかったです。友人はFM音源カードやフロッピーも購入したので、それらに触れたのはFM-7が初めてだったんですよね。※厳密にはNEW7です。

 

デゼニランド、ライーザ、ドラゴンスレイヤーにザナドゥなど色々遊ばせてもらっていました。初期はテープ版だったので、遊びに行く時間までにさきにロードして貰っていてと言う感じです。フロッピーの頃は自分のユーザーDISKだけ持って行く感じでしたねw

 

と言う感じでFM-7に関しては、8bit黄金時代の幕開けを体験させて頂きました。

最近になって、会社の先輩に元々FM-7使っていたよと言うことで、残っていた書籍関連をまとめて頂きました。7本体は友人に譲っていて、その友人に確認して頂いたら、3年ほど前に廃棄したとのことで残念ながら本だけですとの事でしたが、本だけでも今となっては貴重品ですよね。

 

手持ちで残っていたFM系のパンフレットです。当時ちゃんとファイリングしてたらもっと沢山残ってたのに・・・残念。

cat20160710101344

 

本体のマニュアルは一部だけです。パックマンみたいな目は当時の流行か、ベーマガの影響なのですかね。

cat20160710101528cat20160710101600

 

沢山貰ったOh!FMもかなり初期の物です。自分はTOWNSは持っていたのでそ、かなり後の方は買っていたのですが、こんな初期のは見たこと無かったです。ロゴも違いますよね。

cat20160710101703

 

中も資料性が高い無いようなので良かったです。にしても紙質が良いんですよね。I/Oとか紙がもう変色して大変な感じです。

cat20160710101815cat20160710101838

と言うことで、実機を買うには嫁さんを説得する力量が無いので、難しいですが本を読み返してまた、ゲームで遊ばせて貰った頃を思い出したいと思います。テンキーの5キーとかBreakキーを押しながら・・・。あ、Breakはもう無いか。

MZ-700/1500用内蔵アップスキャンコンバーターユニット

MI68に行った際に購入させて頂いた、紅茶羊羹さんのMZ-700/1500用のスキャンコンバーターユニットです。(6千円)

cat20160703123230

 

MZに内蔵されているビデオユニットをそっくり載せ替えて、15KHzの出力を31KHzのVGA相当にしてVGA端子から出力してくれます。※15KHzも隣から出ています。

 

まずは、MZ-700からビデオユニットを取り出します。年期が入ってますね。

cat20160703124345cat20160703125132

 

コネクターはロックがついてて抜くのは固めです。

cat20160703125158

 

こちらがユニットです。取り付け方は紅茶羊羹さんのページにあります。

cat20160703125329cat20160703125351

 

スペーサーも付属しています。高さは後ろの窓ぴったりでした。

cat20160703125624cat20160703130032

 

自分は、MZ-1200が初めてのパソコンだったので、モノクロブラウン管モニターにセロファンつけて・・・。しわしわすぎて断念。緑の下敷き買わないと駄目ですね。あとセロファンだと色が薄くて緑になりきれてませんでした。

cat20160703130910cat20160703131619cat20160703134509

 

展示の液晶でもかなりばっちり綺麗でしたが、ブラウン管モニターでもばっちり綺麗です。

cat20160703132430

 

とは言え、白黒もMZ-700のカラフルなゲームをやるにはちと苦しいですね。ここはおとなしくカラー液晶の方が良さそうです。

cat20160703135143cat20160703144707

と言うことで、また今年もパワーアップされたMZ-700です。

紅茶羊羹さんのMZ-1500なんてROMパッチ当てられて、起動するなりFTP経由でファイル読み込めたり、もの凄い仕様になっています。

 

 

一応動画で時間あればどうぞです。


テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

tag : MI68 MZ-700 アップスキャンコンバーター ラインダブラー

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク