レトロエクスプレス 3号に行ってきました。 その4

次々進みます。

こちらはMZ-2500で動いているYsIIIです。勝手移植って言っても結構大変そうですよね。




これはFPGAのボードでX1とかメガドラを動かされていました。







地味ににDSでもFinalZone動いてるし。X1のYsIIIです。






こちらも勝手移植のアルフォスX1版。奥がゼビウスの再移植版です。




と言う感じで、今の技術で移植ってのも流行っているようです。再現性も高いですし、ソフトが出なくて悔しい思いした人には今更長いいいかもw。やっぱ実機でやるのが良いですね。

cat20150726124947cat20150726115455cat20150726125050

こちらのブースでは、東芝のWiFiSDカードの「FLASH Air」を使ってスマホを接続して、MSXのジョイスティックとして使えるような事をされていました。ここに写っているSEGAのケーブルって、少し前に話が広まりましたが、この方が情報発信源だったそうです。これを作るためにだそうです。うちもへのさんに買って送って貰いました。

こちらはファミコンでゲームを作られています。オープニングのアニメーションデモだけで容量の8割使ってしまうとか・・・。




こちらはMSXTurboRの新作ゲームです。今でも新作作られるのが良いですよね。

cat20150726130027

こちらはFM音源のタワー関係です。気軽に自分も作れれば良いのですが、半田付けって何だかんだで下手なので、自分には無理かな・・・。

cat20150726124308

こちらは5インチのFDをUSB化されていました。98用としても切り替えて使えるのが味噌だとか。

cat20150726130834

他にもステージで歌やチップチューンの演奏などもありました。

cat20150726115813cat20150726121735

何だかんだで長時間見てて楽しかったです。昔の物を今見るとなんかタイムマシンに乗った気分ですすね。知識だけは現代のままで周りは過去の物ばかりなので、これがこうなっていくんだよななんて思いながら楽しかったです。

スポンサーサイト

レトロエクスプレス 3号に行ってきました。 その3

まだまだ続きます。

こちらはMZ-2800、MZ2500やDO+にTurboRの展示がありました。

 

cat20150726123239cat20150726123339

 

メガドラ・・・は台でMarkIIIメインですね。3Dメガネとか捨ててしまいました。

cat20150726123313cat20150726123342

 

パソコンホストマシンで使ってるところもありましたよね。

cat20150726123413cat20150726140023cat20150726140029

自分はMZ-1200から88で、その後は68なので、MZに戻ることはありませんでした。

 

 

こちらは海外版のNECパソコンです。どれも後ろがAとかBとか付いています。Aがアメリカ、Bがブリティッシュ?Aはコンセントそのまま使えるそうです。

cat20150726122623cat20150726122701cat20150726122752cat20150726122922cat20150726122931

このPC-8001BもB付きって物です。どれも仮名が無い代わりにギリシャ文字とか入っているとのことでした。

レトロエクスプレス 3号に行ってきました。 その2

お次のブースはMZ-2000です。

前述のように自分はMZ-1200でしたが2000が欲しかったんですが、高すぎました。今見てもかっこいいとお思います。





これは拡張ユニット経由でQD搭載されていました。





そして中を開けて見せていただけました。中身は16bitボードも搭載されています。電源が2つ付いてるのは、小さい方が16bitボードようらしいです。外見だけで無く中も綺麗に掃除されてるとのことでした。カセットデッキが死んでいるそうですが、QDは動いているそうです。ソフトも移植された物を動かされていました。





他に初代のPC-9801の展示もされていました。キーボードからしてごっついですよね。ちゃんと動いていました。

 

続いてのブースは、ぴゅー太です。16bitとか当時はとにかくスペックの数字が大きく出ていましたよね。おもちゃ屋さんで触ったくらいで、外観くらいしか覚えが無いです。またどんなスペックだったか調べてみましょうかね。ここは、MKIIもJr.も置いてありました。

cat20150726113934_thumb_thumb_thumbcat20150726121813_thumb_thumb_thumbcat20150726121816_thumb_thumb_thumb

 

その他の懐かしいゲームもありました。捨てちゃいましたよね。このスクランブルは友達の家でやらせて貰いましたが、ほんと良く出来ていたと思います。

cat20150726114908_thumb1_thumb_thumb

cat20150726121835_thumb_thumb_thumbcat201507261218381_thumb_thumb_thumb

このm5もおもちゃ屋さんとか文房具屋さんに有ったりしましたよね。何故か文房具屋さんで展示されていたPCってのがいくつか見た覚えがあります。

 

こちらのブースは各種スペースハリアーです。8bit機はどれも頑張っていますよね。MZ-700版も並べて欲しかったかな。また自宅のを出してきますかね。そうそうBEEPさんって秋葉にお店出すそうですよ。見てみたいですが、うちの人の顔が浮かんで買えないかも・・・。

cat20150726122544_thumb_thumb_thumbcat20150726122520_thumb_thumb_thumb

 

本を出されている前田さんのブースです。カシオのFP-1100ってこんな早く動いてたのかな。少し前に秋葉でキーボードだけ出回りましたよね。

cat20150726112406_thumb_thumb_thumbcat20150726112408_thumb_thumb_thumb

 

こちらはPASOPIAも縁が無かったPCです。周りに誰も持っていませんでした。

cat201507261242441_thumb1_thumb_thumbcat20150726112411_thumb_thumb_thumbcat20150726112534_thumb_thumb_thumbcat20150726121542_thumb_thumb_thumb

等々の展示がありました。

レトロエクスプレス 3号に行ってきました。 その1

※写真が出てこないって方は、避難所にも起きましたのでこちらお願いします。


今日はレトロPCのイベントに東急蒲田まで出かけてきました。会場はこんなところで、かなり広かったです。




前回のイベントで買えなかったX68の薄い本ですが、新刊とセットで買えました。中の人はまた来れなかったようです。




インフィニットはまた11月に行われるようですね。


FM-NEW7です。友人宅にさんざん遊びに行きました。FM音源付けたりフロッピー付けたりとFM音源のすごさや、フロッピーの早さはこの機種で初めて味わいました。(自分はPC-8801mkIIFR買うまではMZ-1200でした)




こちらはFM77AVです。会社の人が持っていましたが、殆ど触ることが無かったです。TOWNSは3世代も持っていたんですけどね~。シルフィードはAVが一番綺麗だとか。オープニングくらいしか違いがわからなかったです。





MGSさんのブースです。この手が好きな人なら見たことがあると思いますが、クオリティーがすごいです。写真で見るよりずっと良いって感じです。売って欲しい~って思いますが、手作りなので、そもそもお金以前の問題の手間が掛かっていそうです。






作りがとにかく細かくて丁寧なんですよね。

こちらも初期だそうですが、とても良く出来ています。






こちらが更に新しい物で、塗装とかすごすぎました。これが見れただけでも値打ちありそうです。






自分が今から練習してもとても出来ないので見せていただいただけでも感謝です。



後は、TOWNSのラップトップです。しかも試作品らしいです。自分は実物見たの初めてです。URが欲しかった時期がありました。





TOWNSはぎりぎりノートに出来た時代ですよね。X68はちょっと無理かな。X68ライクなデザインのノートPCって出ないかな・・・。ってどの辺りがそうなのか難しいですがw



続きます。

ATOM330+IONマシンをWindows10(10240へ)

7月に入ってリリースが近いせいか、何度もアップデートが来たので追いついてないのも出てきたので連休で追いつき処理です。Core i5やCore2マシンはSSD搭載なので、何だかんだですぐにアップデートは終わったのですが、CPUが遅いマシンほど、HDDも遅いのが付いていてもの凄く時間が掛かりました。

CoreDuoもCore2と同じ2GHzのマシンながらアップデートの時間が長すぎて寝てる間にやっているって感じです。オマケに一気に上がってくれなかったので、1個飛ばしくらいでアップデートでした。読み込むのにも時間が掛かるし、読み込んだ後の再構成がもの凄くかかりますね。

で、このATOM330IONのマシンは結局2日殆どかけて追い付きでした。メモリーは4GB搭載しています。Windows10って見てると1.3GBから1.5GB位デフォルトで使っているようです。なので、Core2DuoやCoreDuoマシンは2GBのメモリーしか積んでないのでさらに苦しい感じです。

cat20150720185835

IONのドライバーは最初入れたとき無かったので、Vistaの物を入れていたのですが、6月の終わりにnvidiaがドライバーを正式に出したようで勝手にバージョンアップしてくれました。ただ、一個だけコプロセッサと言うのだけが不明で残っています。これがなんだかよくわかりません。

取りあえず、ハイビジョンクラスの動画再生や、HDMI(音付き)の動作は問題無さそうなので様子見です。

cat20150720190131

 

メニューも何だかヘンテコな感じもしてましたが、もう見慣れてきました。

cat20150720190839

 

例のフロッピーは、やっぱ刺すだけで認識はしてくれるようです。

cat20150720191723cat20150720191736

cat20150720190848

で、このマシン、殆ど何かさせたらCPUが100%に張り付くんですが、落ち着いたところでアプリの起動・・・ってやってますが、待ってられなくて、カリカリクリックすると、ブルースクリーンが出ました。色は今までと違って水色っぽいんですね。

cat20150720191901

と言う頃で、Windows10マシン4台は何とか追いつきました。後はドライバーが揃わないとですね。でもメーカー製のCore2位のノートPCだと、Windows8でさえ出ていないので、もう出してくれないですよね。



動画でも紹介してみます。

tag : ZOTAC ATOM330 ION 重い

三菱MDT152X(X68000用モニターに)を頂きました。

会社で、うちのテレビ捨てるけど居る人居ますか~と聞いてると、逆に要らないモニター有るので要らない?って話になり、聞いてみるとMDT152Xって事でした!これは欲しいなぁと思いながらも今更ヤフオクで買ってもなと思いながら見送っていたものです。今後考えると、このモニターでさえ後が短そうだったので・・・。

でも、捨てるっていうなら貰いますって事で、早速送っていただきました。

cat20150712102542cat20150712102640

レコーダーじゃ無かったです。

という感じで出てきたのはこんな物です。コントローラー部分が別になっています。

cat20150712134913cat20150712134929

 

この機種、このリモコンが無いと何も出来ないので非常に大事な物です。これで表示位置調整などを行います。

cat20150712134945

 

入力系は豊富で、コンポーネントやD1端子もあります。それぞれの音声入力もあるので6系統入ります。

cat20150712135008

 

背面はいかにも古い物って感じですね。

cat20150712135020

早速入れると結構ずれていますが、XRGB-3みたいに調整が、飛びまくって大変のじゃ無く素直に調整できました。

cat20150712135258cat20150712135529

画面ぴったりに収まります。

cat20150712135813

 

15KHzもばっちりです。しかも周波数ごとに位置をちゃんと覚えてくれるようで、あわし直しも無く快適でした。ホント専用のモニターみたいです。

cat20150712140327

減らすつもりが増えたので、そろそろX68の純正モニターの方を捨てますかね。



動画でも一応。
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク