PhenomII 965BE

PhenomIIを買ってきました。AMDのコンシューマー向けの最高性能の965BEを買ってきました!
と言っても、AMDも値下げ競争で一番高いモノで1.8万軽く切ってると言うのはなんとも悲しいですね。


うちでは、初めてのAM3CPUです。と言ってもAM2+に刺してるのですが。


3600+からの入れ替えです。1.9Ghzから3.4Ghzなのでかなりの高速化です。しかもコア数が倍ですからね。




さくっと差し替え。この純正のFANは、豪快にやかましいですね。ここまでうるさくしなくても良いのに・・・。
交換しろってことですか?


で、BEなので倍率も簡単に変えれます。で、3.8Ghzとかもちゃんと起動。軽くベンチしても平気平気とかやってたら突然リブート・・・。やっぱ遊びかな。CPUクーラーを変えると良いのかもですが、また次回。
それと、C3ステッピングなので電気食うのは,マシかと思いましたが、550Wの電源だとGeforce8800GTとの組み合わせで、HD2台だと、うまく起動してくれないときがありました。地球温暖化とか言われてるのに、何という電気食い。


で、Windows7のベンチはこんな感じです。一気にCPUの値が上がりました。


交換前はこちらです。
スポンサーサイト

IONマシンの組み立て

ATOMは、お腹いっぱいとか言いながら、結局組み立ててしまいました。

ツクモの安売りで売られていたZOTACのモノです。メモリーとかHDは余り物です。
手持ちのメモリーが認識したりしなかったりで、色々持って行ったものの256MBでセットアップ開始(汗)
※最終的には、2GBが認識してくれたのですが1枚だけでシングル動作です。



丁度休日出勤なものの待機時間があまりにも長いので、ついでにPC組み立てしていました。
ちなみにスペックはATOM330でIONプラットフォーム。ACアダプターや、無線LANも付いています。
HDMIやDVI、光出力やらE-SATAまで何でもかんでも付いている感じです。
メモリーとHD足すだけで1台のPCです。


M/B自体はITXで小さいのですが、ケーブルが沢山で結局かさばりますね。
ただ、、会社の人も自作した人も少なくみんな見ていました。


OSまで入れて終わり。


ケースは、適当な入れ物を・・・と思ったのですが、結局ITXのケースを買いました。電源無しで2,480円。
微妙にかさばりますが、3.5インチのHDが入ったのでそっちにコピーし直しました。

動画再生は、H.264だとヌルヌル再生です。CPUの使用率も5、6%と快適です。
が、それ以外はやっぱもっさり気味ですね。DUALのATOMでもやっぱ厳しい感じでした。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク