メインマシンのパワーアップ(Q9550 & 8GB & Windows Vista 64bit)

メインマシンは、CeleronE1200を3.2GhzのXPで使っていましたが、Corei7も出て安くなっているクアッドコアマシンにすることにしました。RAW現像も早くなるといいかなぁとです。


12月の頭に買ったQ9550は31,800円のポイント1%。メモリーは2GB×2が2,980円を二つです。



BIOSを日本語にしてみましたが、違和感有りますね。


メモリーも安いので64bit版のVistaを買ってきました。XPの64bit版みたいに快適だと良いなぁと期待してです。



CPUメモリーはこんな感じ。いきなりオーバークロックしています。オーバークロックしなければE1200に負けるかも。


Vistaのベンチは、もう上がりようがないですね。


メモリーは、Vistaなので、がっつり使い切ってくれます。
iTuneがスレッド分散して軽いかも。そういえば、いつの間にかiTuneも64bit版が出ていたんですね。


Diskは、今8千円も切っているWDの1TBの物です。これを2台搭載。1.5TBが安いですが、もうしばらくしたら500GBプラッタが増えそうなので、もう少し我慢します。

後は、適当にベンチとか。


モンスターハンターベンチ。よくありそうな解像度で、それぞれこんな感じです。


銀英伝ベンチ


CrystalMark


HDBench


フロントミッションオンラインベンチ。もう古いか。


ロストプラネットもこんな感じ。WUXGAだと、少々パワーアップしてもいまいちですね。
GTX260辺りに買い換えようかな・・・。

3DMark Vantageです。


上がE1200(4GB)の時、下がQ9550(8GB)です。OSはどちらもVista64bit版です。




最後にガンダムベンチとか・・・。もう古すぎてダウンロードも出来ないかも。

64bitのVistaにして1ヶ月ほど使っていますが、XP64bitの用にドライバーが無いことはあまりないですが、プログラムをインストールしてもアイコンが出来なかったり、細かいところで変な感じです。まぁXP64bitの時もそうでしたが、マイナーなOSこういうのも、楽しみのうちと・・・。

とりあえず、Vistaの作法通りスリープ運用しているので、起動も速いしメモリーも8GBごっそり使ってくれてキャッシュされているので、なにかと俊敏で良い感じです。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

新寺(HD-H1.6TGL/R5)のDisk増設

IOのLANDiskの増設に気をよくして、テラステーションの方も増設しました。

もとは、こちらです。
ナイコンさんいらっしゃい テラステの修復(Disk交換)

こちらは、わりと簡単です。



抜いては差し、抜いては差しです。S-ATAのケーブルに付いてる番号シールのあたりがネチャネチャで気持ち悪いくらいです。

で、気軽に1TBのDISKを4本指してみると・・・。


1本あたり550GBくらいしか認識してくれません。IOの違って初期化すれば勝手に容量を変えてくれるのはいいのですが、どうやら2TBの壁があるようです。(分割して2TB2つとかも駄目です)


気を取り直して、シーゲートの500GBを4本指し(IOのLANDISKから抜いた物)ました。元は400GBが4本なので、これでも少し容量が増えます。
が、何度初期化しても3GBにしかなりません。フォーマットしようが何しようが3GBです。
700円で売ってる4GBのSDHCカードにも負けそうです。

気を取り戻してWDの500GBを何とかやりくりしてかき集めたら無事認識してくれました。


意地でも入れ替えているので、容量増設が目的でなく、どうやって入れ替えるが目的になってきているかも・・・。

センチュリーのUSBモニター、plusone(LCD-4300U)を買ってきました。


最近出始めた、USBにつけるモニターです。VGA出力内蔵の液晶ですね。
32bitのWindowsとIntelMACに対応しています。


お値段は、16,680円でした。


4.3インチで、800×480ドット表示なので、かなり高精細です。ただ、視野角はかなり低いです。
120度程度になります。


短めのUSBケーブルとドライバー取説が付いています。
USBケーブルが短めなので、PCが遠いと本体が軽いのですぐに引っ張られてしまいます。
で、買ってきてつけるとき、32bitのWindowsってのに気がつきました・・・。
まだ、記事にしていませんでしたが、使う予定だったマシンは、丁度64bit版のVistaにしたところでした・・・。<わざわざ、人の通らない道通るのが好きではありますが・・・。
で、まぁ気にせず付属のCDからドライバーをセットしたら無事映りました。よかったよかった。保証は無いですが、64bit版Vistaでも付属のドライバーで、一応映っています。
ドライバーの最適化が無く表示が遅いとか不具合は有るのかもしれませんが、今のところ不明です。



やりたかったのは、Picasaを表示させ上のSilkypixなんかにドロップして使う使い方です。
複数台購入して、Silky側のパレットも出そうと思ったのですが、さすがに小さすぎて使いにくいです。
今は、こんなのも出てきたので、サイズが大きい方でパレット表示させたらいいかなぁとも思います。


とりあえず、動画表示も出来るという事で、試しましたが問題有りませんでした。ituneとか普段裏で動かすような物を、こっちに持って行けばそこそこ便利でした。

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

MSIのお客様大感謝祭(秋葉のイベント)

もう、ネタ的にはずいぶん遅いですが、先日秋葉であったMSIのイベントです。

いつものコーヒーショップで行われていました。



まずは、ネットブックです。ゲームさえ選べばゲームも出来るって事ですね。



こちらは、デスクトップ並みに性能を上げたノートです。昔ならこういうの買っていたかも。


ATOMのDualタイプのM/Bです。Intelの充分かな。DVIがあるとかならいいのですが。特徴がないですね。


このイベントで、ちゃんとCorei7のセット見てきました。メモリーも3枚ですし、そろそろ64bitOSをもっと全面に出してきていいのかも。



既存のものも展示されていて、セガラリーとか遊べました。


ベアボーンです。最近ATOMのおかげで、mini-ITXマシンが組みたくなりましたよ。問題は使い道かな。



アンケートに答えると、USBの携帯充電器がもらえました。USBが無くても手動で発電可能です。

この日は、ソフマップの抽選も有ったのですが、そっちはうまい棒だったので、こっちの方が、ずっとよかったです。

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク