A8N-SLI組み立て その2







今回は、残りを一気に組み立てて動くところまで移行かと、あまり部品をかき集めました。
HDDやCDドライブ、グラフィックカード、電源と、スイッチセット<まだケース買っていません。



とりあえず繋いでいきます。



スイッチ類もこんな感じでセット。



後は電源・・・。ピン足りないなぁ・・・。
この電源はかなり古くてS-ATAの電源も有りません。
今度買って出直します。
スポンサーサイト

「AMDの春一番! 「AMD 780 チップセット」お披露目イベント」を見てきました。

AMDの780チップセットのお披露目イベントに秋葉原まで出かけてきました。
780チップセットは、オンボードでグラフィック機能を内蔵した物です。
基本的に安いM/Bに組み込まれている物ですね。



場所はいつもの所です。



Phenomと併せて、HD画像の表示でCPU負荷についてのデモが殆どです。







780の説明ですが、結構人が集まっていました。



今回との趣旨とは違う物のPhenomがイマイチだし、Radeonも厳しい状態なのでゲーム関係の話は殆ど無いみたいですね。









ちょっと弱めのイベントだったかな。昨日やっていたVistaSP1のイベントの方が良かったのかも。




でも、一番のみっけものはOLPCの実機がおいてあったことかも。しかも触れました。キーボードベコベコなんですね・・・。
OLPC - Wikipedia

テーマ : 電気街
ジャンル : コンピュータ

A8N-SLI組み立て開始

もっさりと、開始なのでとりあえずパーツ購入。



とりあえず、P4-2.8Ghzが刺さっていますが、BIOSを上げた後はDual Core Celeronに載せ替えます。E1200で、6,070円でした。Dualで一番安いです。OCは間違いなくします(笑)



続いてメモリーと、チップセット用のヒートシンクです。
メモリーは2GB×2で、6,990円のポイント70円分です。<ソフマップ



チップセット用のヒートシンクは、A8NにはFAN付きだったので、何もないのは心配かなぁと。



金色のグリスは始めて見ました・・・。とりあえず手持ちの物を使っておきます。



結構大きいのと、場所が悪いので、SLI構成だとぶち当たりそうですね。

このマシンは安物路線でも良いかなぁと思っているので、手持ちのパーツを使い回すか~と思っています。とりあえず、今日はここまで。<まだ、このマシン用のケースが無いんですよね。
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク