SC420改(D8400)のCPU交換

SC420もうちのVista第一号として、稼働しています。
CPUの値が4.1と低いので、CPUを交換することにしました。


8400のBIOSを見ると見ると6XXシリーズ対応とあったので、何も考えずに電気を食わない641を購入。


3.2GhzのCPUです。



交換は簡単なので、さくっと交換。


さっぱり起動しません・・・。
調べるとCederMillコアは、925Xのチップセットでは対応不可・・・。
ちょっと調べて行けばわかったのにバカみたいです。


悔しかったので、電気食いまくる550を購入<すでに意地だけ。
速攻交換。



CPUスコアは、微増・・・。
全然意味無いですね。

さて、余ったCPUはどうしたものか・・・<しかも買った641は、B0だったという悲しい中途半端さです。
スポンサーサイト

WindowsVista発売イベント

ミーハーな自分は、Vista発売イベントにもきっちり参加していました。
新年会の後、そのまま秋葉へ突入です!

記事にするのが遅すぎますが・・・。







各店では、いろんな盛り上げ方でした。





行ったのが遅めだったので、イベントや特売も終わりかけ状態でした。











テレビに映るかな?と思ったら、携帯に「有楽町のビックカメラが映っています」と悲しいメールが・・・

なんか、Core2Duo発売の時と同じシチュエーションが・・・



自分は、無難にHomePremiumを購入。
今では、SC420改で動いています。
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク