オープン後の秋葉原ヨドバシカメラ

とうとうオープンした秋葉原のヨドバシカメラです。

なんだかんだでオープニングのセールの時は全く行く余裕は無かったです。

今回も会社帰りにちょこっと寄りました。




大きな建物ですが、広告が多くてイマイチ綺麗には感じないです。



巨大な駐車スペースが地下にあったり、飲食店街があったりと大きな建物です。

平日の夜でしたが、もう店は混み合うわけでもなく、特に目玉品も無く(一応ゲリラセールとか言っていましたが、パソコンが急に数万安くても買えるわけもなく)他の店舗と代わり映えがしませんでした。



お財布ケータイの自動販売機で何かイベントをしていました。長めの列でしたが、ただで飲めたのかな・・・?
スポンサーサイト

テーマ : 電気街
ジャンル : コンピュータ

DELLのSC430について(ここには何もないです)

こちらのページにSC430の事を探してこられること最近増えていますが、ここには何も載っていません。ごめんなさい。

SC420と同じくPCIeスロットを削る場合は、少しは役に立ちますが・・・。
ナイコンさんいらっしゃい DELL SC420のPCIeスロットを削る




現状SC430で判ってきたことは

・unbuffered ECC付きメモリーしか認識できない
・SC420で有ったようなパリティーエラーは、BIOS設定で表示しないが選択できる(SERR設定)
・PCIe×8スロットは改造しても×16のグラフィックカードは動かない
・PCIe×4のスロットを加工すれば殆どのグラフィックカードが認識しているようです
・MicroBTXは載るそうです。ただしバックパネルの加工が必要。また前面のスイッチ類、ファンも取り替える必要有りとのことです
・WindowsXP/2000proはインストール可能

2005/10/31追記
・BIOSをA01に上げるとDDR2-400(SC420の物など)が使えなくなる(起動しなくなる)




情報元

DELL PowerEdge SC430の製品情報
PowerEdge SC430 製品詳細

最新情報は、2ちゃんねるのハードウェア板に有る以下のスレッドで探されるのが、一番情報も早く豊富だと思われます。

【サーバ】 DELL PowerEdgeシリーズ 【鯖】

↓こちらの方は、写真入りでSC430を紹介されています。
DELL SC420 改造 してしまおうじゃないかムージョ様!

↓こちらの方がMSIのMicroBTXに載せ替えられています。
ZiMっぽいblog

↓パーツはヤフオクですかね(自分は使ったこと無かったりします)
Yahoo!オークション - DELL SC430



当方は、今のところSC430を買う予定も、買える予定も残念ながら有りません。(SC450くらいまで買えないかも(´Д`;))
ここに情報求めて来られた方も何も載っていないので、とりあえず上記のスレッド待ちが良いかと思われます。

テーマ : DELLのパソコン
ジャンル : コンピュータ

PC部屋の旧メインマシンの入れ替え(AthlonXP2600+→Pentium4 2.53Ghz)

ロフト暮らしの時のメインマシンで有ったAthlonXP(2600+)マシンをP4(2.53Ghz)に入れ替えます。

速度的には大差ないのですが、AthlonXPマシンは長く使っていたためOS自体が不安定気味です。



こちらが、AthlonXPマシンです。このケースもずいぶん使い込んでいます。最初はDuronマシンだったかと思います。何度かCPUやM/Bが入れ替わっていますが、AMD系のCPUだった事が多いハズです。



中身はこんな感じで、電源から出ているケーブルが、長いし多いしでくちゃくちゃです。M/BはASUSのA7N8X(rev2.0)が載っています。LANがイマイチ調子悪いので、PCIのギガタイプのカードを載せてあります。



入れ替えと言ってもメインはブラウン管モニターにつなぐ関係で、この「Parhelia」を取り出したかったのです。ブラウン管につなぐなら、これですよね。と言ってみる。



こちらが、P4マシンです。Radeon9500PROが積まれていました。最新ゲームは微妙につらいスペックですね。Parhelia積むので、ゲームとは完全におさらばです。ベンチなんて動かして壊れたら困るし・・・うーむ。



中身は割とすっきりしています。電源は何処のか判らない物がついています。中身はもらい物がメインという、一番安上がりなマシンです。メモリーも当然その時々の一番安い奴を入れています。



今回はついでに音源も付け替えました。(これも以前頂いた物ですが)「Game Theater XP」というちょっと高級な音源です。今だと安いかもしれませんが、内蔵音源に比べるとずいぶん良い感じがします。大蛇のようなケーブルがやっかいですが・・・。


P4マシンの状態は以下の様な感じになります。
--------[ EVEREST Home Edition (c) 2003-2005 Lavalys, Inc. ]------------------------------------------------------------

バージョン EVEREST v2.20.405/jp
ホームページ http://www.lavalys.com/
レポートタイプ レポートウィザード
コンピュータ CAT-P25
作成者 CAT-2
OS Microsoft Windows XP Professional 5.1.2600 (WinXP Retail)
日付 2005-09-25
時刻 03:03


--------[ 要約 ]--------------------------------------------------------------------------------------------------- -----

コンピュータ:
OS Microsoft Windows XP Professional
サービスパック Service Pack 2
DirectX 4.09.00.0904 (DirectX 9.0c)
コンピュータ名 CAT-P25
ユーザー名 CAT-2

マザーボード:
CPUタイプ Intel Pentium 4, 2533 MHz (19 x 133)
マザーボード名 Asus P4PE (6 PCI, 1 AGP, 3 DDR DIMM, Gigabit LAN)
マザーボードチップセット Intel Brookdale i845PE
システムメモリ 1024 MB (PC3200 DDR SDRAM)
BIOSタイプ Award Modular (11/10/03)
Pコミュニケーションポート プリンタ ポート (LPT1)

ディスプレイ:
ビデオカード Matrox Parhelia (128 MB)
3Dアクセラレータ Matrox Parhelia

マルチメディア:
オーディオアダプタ Hercules Game Theater XP Audio Accelerator

ストレージ:
IDEコントローラ Intel(r) 82801DB Ultra ATA Storage Controller-24CB
フロッピードライブ フロッピー ディスク ドライブ
ディスクドライブ IC35L120AVVA07-0 (120 GB, 7200 RPM, Ultra-ATA/100)
ディスクドライブ WDC WD2500JB-55GVA0 (232 GB, IDE)
CD/DVDドライブ MATSHITA DVD-RAM LF-D310 (DVD-R:1x, DVD-RAM:1x, DVD-ROM:6x, CD-ROM:24x DVD-RAM/DVD-R)
CD/DVDドライブ TEAC CD-W524E (24x/10x/40x CD-RW)
HDDのSMARTステータス OK

パーティション:
C: (NTFS) 50006 MB (40363 MB 空き)
D: (NTFS) 188465 MB (105619 MB 空き)
E: (FAT32) 117760 MB (40170 MB 空き)
総容量 347.9 GB (181.8 GB 空き)

入力デバイス:
キーボード 101/102 英語キーボードまたは Microsoft Natural PS/2 キーボード
マウス Microsoft USB IntelliMouse Optical

ネットワーク:
ネットワークアダプタ Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet (192.168.0.102)

デバイス:
プリンタ Microsoft Office Document Image Writer
USB1コントローラ Intel 82801DB ICH4 - USB Controller [B-0]
USB1コントローラ Intel 82801DB ICH4 - USB Controller [B-0]
USB1コントローラ Intel 82801DB ICH4 - USB Controller [B-0]
USB2コントローラ Intel 82801DB ICH4 - Enhanced USB2 Controller [B-0]
USBデバイス EIZO HID Monitor Controls
USBデバイス EIZO USB Hub
USBデバイス Microsoft USB IntelliMouse Optical
USBデバイス 汎用 USB ハブ


テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

VAIOコンポの整備(PCV-M390)

こちらも、しばらく放置していましたが、CPUの電圧設定が違うまま使っていたので、某掲示板にて設定(リンク先)を教えて頂き修正しました。K6-2(400Mhz)からK6-3E+(550Mhz)に載せ替えています。

ちなみに、バイオコンポとは、以下のリンクのようなマシンです。
PCV-M390TV7・PCV-M390V5・PCV-M390L4
※うちのはこのタイプの最終型です。

infovaio database [データ詳細]
こちらに書かれていました。

備州長船さんと言う方が、以下のように書かれています。

CPUのCORE電圧の設定を詳細に調べてみました。
M/B上には2.2Vまでの設定パターンしか書いてありませんが、VID0~VID3をすべて2-3側にジャンパする(もしくは外してしまう)とCORE電圧2.0Vの設定が可能です。


 VID3 VID2 VID1 VID0 CORE電圧 

  ×  ×  ×  ×  2.0V   ×:2-3側にジャンパもしくは無し
  ×  ×  ×  ○  2.1V   ○:1-2側にジャンパ
  ×  ×  ○  ×  2.2V
  ×  ×  ○  ○  2.3V
  ×  ○  ×  ×  2.4V
  ×  ○  ×  ○  2.5V
  ×  ○  ○  ×  2.6V
  ×  ○  ○  ○  2.7V
  ○  ×  ×  ×  2.8V
  ○  ×  ×  ○  2.9V
  ○  ×  ○  ×  3.0V
  ○  ×  ○  ○  3.1V
  ○  ○  ×  ×  3.2V
  ○  ○  ×  ○  3.3V
  ○  ○  ○  ×  3.4V
  ○  ○  ○  ○  3.5V


電源ICのデータシートを元に調べたので、電源ICが違うとうまくいかない可能性があります。
電源ICはCPUソケットのすぐ脇にあるU42とシルク印刷されているICで「HIP6008CB」と刻印されています。








グラフィックカードはRadeon9200SEのPCIのボードで、ATAカードを挿しています(本体はATA33なのと、32Gまでの制限がある為)



このマシンは、本当にぎりぎり詰め込まれています。写真はCPUファンと上のフロッピードライブの間です。CPU載せ替えで、ちょっと冷却が足りていないかもしれません。



とりあえず、分解していきます。ジャンパーまで行くには結構手間です。

最初に拡張カード類を外します。



次にPCIスロットのライザーカードと上のカバーのネジを外してカバーを外します。



ライザーカードは、外しても外さなくてもいいかもです。



先に電源を外してからDVDドライブを外します。



フロッピードライブが乗っているトレイみたいなのをスライドして外します。(勢いよく引っ張ると前面パネルから出ているスピーカーケーブルが繋がっているので危険です)



ここが、電圧変更用のジャンパーです。自分では2.1vで使っているつもりでしたが、どうやら2.2vになっていたようです。無駄に暑くしていたかも・・・。



とりあえず、設定し直して起動です。
電圧がいくらで動いてるか確認方法が判らないので変化は判りません・・・。



バイオコンポって見かけが良いので、なかなか捨てきれないんですよね~。

手持ちの256MBのSD-RAMは全て認識してくれないとかありますが、
2.5インチのHDとかに載せ替えたり、DVDドライブ交換したいなぁ~。等まださわれるところは有りそうです。<予算がないのでかなり先送り。

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor AMD K6-III+ 552.04MHz[AuthenticAMD family 5 model D step 0]
Cache L1_Data:[32K] L1_Instruction:[32K] L2:[256K]
Name String AMD-K6(tm)-III Processor
VideoCard
Resolution 1024x768 (32Bit color)
Memory 261,660 KByte
OS Windows 2000 5.0 (Build: 2195) Service Pack 4
Date 2005/09/21 22:34

ALi M5229 PCI Bus Master IDE Controller
プライマリ IDE チャネル

ALi M5229 PCI Bus Master IDE Controller
セカンダリ IDE チャネル
PIONEER DVD-ROM DVD-103R

Win2000 Promise Ultra100 (tm) IDE Controller
MAXTOR 6L080J4 A93.

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
16016 30680 19010 11108 3169 11152 20

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
23712 6569 3236 328 19360 31643 9944 C:\100MB

--------[ EVEREST Home Edition (c) 2003-2005 Lavalys, Inc. ]------------------------------------------------------------

バージョン EVEREST v2.20.405/jp
ホームページ http://www.lavalys.com/
レポートタイプ レポートウィザード
コンピュータ CAT-M390
作成者 CAT-2
OS Microsoft Windows 2000 Professional 5.0.2195 (Win2000 Retail)
日付 2005-09-21
時刻 22:28


--------[ 要約 ]--------------------------------------------------------------------------------------------------- -----

コンピュータ:
OS Microsoft Windows 2000 Professional
サービスパック Service Pack 4
DirectX 4.09.00.0902 (DirectX 9.0b)
コンピュータ名 CAT-M390
ユーザー名 CAT-2

マザーボード:
CPUタイプ AMD K6-III+, 276 MHz (5.5 x 50)
マザーボード名 不明
マザーボードチップセット ULi/ALi M1541 ALADDiN 5
システムメモリ 256 MB (SDRAM)
BIOSタイプ Award Modular (03/15/00)

ディスプレイ:
ビデオカード RADEON 9200 SERIES - Secondary (128 MB)
ビデオカード RADEON 9200 SERIES - Secondary (128 MB)
3Dアクセラレータ ATI Radeon 9200 SE (RV280)
3Dアクセラレータ ATI Rage128 VR
モニタ プラグ アンド プレイ モニタ [NoDB] (11401)

マルチメディア:
オーディオアダプタ Yamaha DS-XG Audio CODEC

ストレージ:
IDEコントローラ ALi M5229 PCI Bus Master IDE Controller
SCSI/RAIDコントローラ Win2000 Promise Ultra100 (tm) IDE Controller
フロッピードライブ フロッピー ディスク ドライブ
ディスクドライブ MAXTOR 6 L080J4 SCSI Disk Device (80 GB, 7200 RPM, Ultra-ATA/133)
CD/DVDドライブ PIONEER DVD-ROM DVD-103R (6x/32x DVD-ROM)
HDDのSMARTステータス OK

パーティション:
C: (NTFS) 29996 MB (28221 MB 空き)
D: (NTFS) 46343 MB (45625 MB 空き)
総容量 74.5 GB (72.1 GB 空き)

入力デバイス:
キーボード 日本語 PS/2 キーボード (106/109 キー)
マウス PS/2 互換マウス

ネットワーク:
ネットワークアダプタ corega FEther USB-TX (192.168.0.95)

デバイス:
USB1コントローラ ULi/ALi M5237 USB Open Host Controller
USBデバイス corega FEther USB-TX

--------[ Debug - Unknown ]---------------------------------------------------------------------------------------------

Monitor IMR1571: プラグ アンド プレイ モニタ [NoDB]
Motherboard 03/15/2000-ALADDIN5-PCV-M390
Motherboard DMIMOBO: ASUSTeK Computer INC. PCV-M390
Motherboard DMISYS: Sony Corporation PCV-M390
Motherboard SONY PCV-M390 BIOS Revision M2005 002


---------------------------------------------------------------------------------------------------- --------------------

The names of actual companies and products mentioned herein may be the trademarks of their respective owners

テーマ : ソニー バイオ
ジャンル : コンピュータ

PC98-NX VALUESTAR U(VU55L)の(改造・整備)

嫁さんのバリュースターを久々に出してきました。約1年は段ボール生活で放置されていました。

原型はこんな感じのK6-2(550MHz)の物でした。
商品情報
http://121ware.com/support/product/catalogue/nx/value-su/20000417/index.html



外観はこんな感じで、ケース自体は当時のエプソンダイレクト等にパネル違いで使われていたと思われます。マイクロATXで、メーカー製ながら使いやすいです。



背面はこんな感じです。と言っても中身は殆ど違います。





中身は、こんな感じです。

と言っても中身はごっそり入れ替えてあります。M/Bはi810Eの物でCPUは、PentiumIIIの700MHzに変えてあります。DVDドライブを追加して、PCIのSavegeのボードを搭載しています。
細かいところでは、足が取れていたので張り替えたり、電源を載せ替えたり、前面のLEDなども付け替えてあります。
女の子だと銀色のスイッチは爪が当たるのでハゲハゲになりますね。
元から使っているのは、ケースとCD-RドライブとFDになります。

※前面のUSB端子は面倒なので結線していません。



HDはNECブランドのIBMの物です。40Gの物でさすがに遅く感じます。
メモリーは512MBまで増設しています。



MSIのM/B(MS-6178)ですが、この頃のボードらしくコンデンサが液漏れしています。今のところ動いていますが、破裂されると悲惨な状態になるようなので、そのうち交換にチャレンジしようかと思いますが・・・(と言っても半田ごてなんて、中学生以来さわっていません)

失敗したら、中身入れ替えですね。SD-RAMは結構余っているのですが、DDRのメモリーなんて全然余っていません。出来たらこのまま使いたいところです。このマシンは、凄く静音マシンですし。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

デスクトップ型メビウス(TXシリーズ)

SC420使いのへのさんが、リビングで使ってるPCのレポートを送ってくれました。(といってもかなり前なのですが)

大きな液晶(26インチ)付きのシャープのメビウスです。

メモリー増設のため蓋あけたので、その様子の写真です。


真ん中のファンはCPU用で、右の方が電源周りのファンになっているそうです。CPUファンは回りっぱなしですが、もう一つの方は、こまめに停まったりするそうです。

「やたらと多いねじ(側面各2本、後面4本)を外し開けました。」とのことです。


メモリーは標準で256MB搭載されています。M/BにはSHARPのロゴが有りますが、型番はギガバイトの物みたいですね。



Celeronモデルですが、メモリーはPC3200が載っていたそうです。



今回は512MB2枚と入れ替え増設ですね。



中を見ると唯一のスロットにはテレビチューナーカードが刺さっているそうです。



本体前面のパネルはHDの容量やDVDの容量が表示されるようです。HDレコーダーライクなPCと言うことを示している感じですね。



ACアダプター駆動で、大きさもかなり大きいようです。本体の小型化と静音性の為にこのような仕様かと。もっともACアダプタにして電源関係のFANを止まる様にして静音性を出してるようだけど回りっぱなしのCPUファンは結構音がするしHDDも結構音が大きいとのことです。SC420の方が静かに感じるとも言われています。



液晶モニターは26型でアクオスと同じタイプの液晶らしいです。



最近は当たり前のメモリーカード用のスロットですね。


以下はへのさんのメールのまま掲載させていただきます。


キーボードはコンパクトな作りになっていて色んな機能キーが小さくちょっと使いにくいですね。

漢字キーも最初捜してしまいました。今でもちょっと迷います。
トラックボールは機械式で手に油が付いてたりするとすぐに移って反応が悪くなります。

また座椅子に座ってひざに置いて斜めにして使ってるとまたトラックボールの反応が悪くなります。



リモコンはこれでPCとテレビのほとんどの操作が出来るのですがジョイスティックはThinkPadのようなアナログではなくデジタルなので倒しきらないと反応しません。また低速、高速の切り替えとかも無いので細かい操作は難しいです。

でもプリインストールされているDVD再生ソフトはこのリモコンに対応してるので操作が楽でいいですね。

入力の切り替えは反応が遅いので順番に送っていくのは時間がかかります。だからPCから外部入力に切り替えるには一度チャンネルボタンを押し、テレビを表示させてから切り替えボタンで外部入力に切り替えた方が早いですね。テレビの表示は他と比べると早いので。テレビからPCへの切り替えは専用のボタンがあるのでこちらはまだ楽です。

↓このモデルの一つ前ですが、内容はほぼ同じのようです。
パソコン メビウス|TXシリーズ:シャープ

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

DELL SC420のM/B交換(D8400) へのさん編

先日買ってきたM/Bを発送して、着いたので交換されました。
ナイコンさんいらっしゃい DELL Dimension 8400用のM/B購入(SC420交換用)

自分のには載っていないようなところを、写真を撮って頂き送っていただきました。

ナイコンさんいらっしゃい SC420→D8400のM/Bに換装(取り外し編)
ナイコンさんいらっしゃい SC420→D8400のM/Bに換装(取り付け編)
ナイコンさんいらっしゃい SC420→D8400のM/Bに換装(起動編)



載せ替えはドライバー以外にCPUのシンクをはずすためにグリスが必要です。アイスクリームのへらでへのさんは塗るらしいです。
自分は、指です(笑)



CPUのフタです。LG775はピンがソケットから出ているのでカバーが必要ですね。





へのさんはメモリー増設済みだったの4本です。うちと同じくSPD書き換えたメモリーも混じっています。



ソケットの留め具はこのような感じですね。



ATAのHDを増設されているので、ATAカードが刺さっています。
グラフィックはGeforce6600GTですね。オーバークロック版なので、カードはD1バージョンですね。



D8400のM/BはSC420と違ってS-ATA端子は4つに増えます。



SC420の全開時の全景です。

へのさんの場合SC420のボードはあっさりと抜けたそうです。うちのはイマイチだったのかも。


PS:へのさんは、デジカメのLUMIX LX1と言うワイドのカメラを買われたのでワイドモードでもらっています。元の画像は800万画素ですごく巨大ですね。

解体中のヤマギワ(秋葉原)

解体中の秋葉原のヤマギワです。

解体が順調に進み、ずいぶん小さくなってきていました。
ここも無くなると、道も綺麗になりますかね。

ここら辺りの横断歩道も何とかして欲しいところです。
アークやじゃんぱら行くとき、かなり不便です。



今日は秋葉のヨドバシカメラがオープンですが、仕事で横浜に行くので見れないなぁ~。あれだけ毎日のように通っていたのに・・・。

別に買う物は無いのですが、お祭りみたいな物で・・・。

テーマ : 電気街
ジャンル : コンピュータ

メモリー512MBのSC420でバトルフィールド2(デモ版)

SC420(D8400)マシンも一段落なので、バトルフィールド2のデモ版をインストールしてやってみました。
(最近嫁さんが、テレビ見るので、Athlon64マシン使えないと言う悲しい理由もありますが・・・)



画面設定はXGAのミドルに視界を100%で始めましたが、もの凄いスワップですね。道を歩いていてもスワップしてスワップ終わったら、殺された後だったと有りました・・・。次はメモリー購入かな・・・。



キーボードをまともに置くスペースもないので劣悪環境でした。ジョイスティックもないし、戦闘機乗っている間も無かったかな・・・。

デモ版でも本番のスコアとかは表示されるんですね。
アンロック武器を解除していなかったので、ログインしたらいきなり音楽なって武器選択出ていました。



テーマ : DELLのパソコン
ジャンル : コンピュータ

物理エンジン「NovodeX」

【レポート】CEDEC2005 - 物理エンジンの現状と仕組みを理解する (1) グラフィックスがリアルな割に動きが物足りない現状 (MYCOM PC WEB)

物理エンジン専門のプロセッサが年末くらいに発売されるそうですが、こう言うのって対応ソフト次第ですよね。

昔MACのフォトショップのエフェクト専用にフォトエンジンとかいうボードが出てたの思い出しましたよ。

対応ソフトが増えて、明らかにフレームレートが上がったり、動きがリアルになるのなら欲しいなぁと思います。ただ、この手のってなかなか普及しないのが何とも。


テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

PentiumIII-Sマシンの再整備

Sound Blaster Audigy 2 ZSをAthlon64マシンに付け替えたので、音源無しで転がっていました。



とりあえず、余り物のLive!を装着することにしました。



アンプ(スピーカーセット)は、同じくクリエイティブの物です。昔モニターで当たって貰いました。クリエイティブのページに、紹介文もクリエイティブのページに載っていた過去が・・・。



ついでに、先に解体していた別のP3-Sマシンに付けていたCPUファンを移植します。



これが、今回付け替えるマシンです。CPUファンは、最近の物に比べると小さいですね。このマシンちょっとうるさめなので、少しでも静かになればなぁと。



久々にTualatin. を見ました。1.4Ghzの方です。



こちらは1.26Ghzの方です。



大きい物に変えるとキュウキュウですね。
音の方は、GeforceFX5900がやかましすぎて、どうしようもない感じです(´Д`;)

Pentiumiii-Sマシンは、去年までは思いっ切りメインマシンでがんばってくれたのですが、一気にP4やAthlon64の高速機が来たのでさすがに厳しくなりました。

長年OSなどもアップグレードで引っ張ってきたので、一度現行機にデータ類を移動して、綺麗に入れ直して行こうかなぁと思います。


テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

SC420→D8400のM/Bに換装(起動編)

D8400のM/B入れ替えてとりあえず起動です。

BIOS画面を見るとSC420と同じようなタイプでした。





メモリーもSPD書き換えでECC無しにしたものですが、ちゃんと認識されました。(DUALチャネルもちゃんと認識しています)



Windowsも入れ替えることなく起動させたら勝手に認識していって起動できました。音源以外は全て認識してくれました。(とは言えチップセットのinfファイルは入れ替えました)再アクティベーションも無しでした。(環境によるかも)

BIOSはA3というのが入っていたのでA6に上げました。
DELLの他のマシンと同じくWindowsからセットして再起動時にBIOSのバージョンが上がりました。



前面のUSBポートも問題なく認識しています。



これでSC420とは、おさらばしてD8400になってしまったような物ですが、安く充分遊ばして貰ったと思います。

様々なツールや情報を提供してくださった方々には感謝です。

HDBENCHの結果
★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name SC420改(D8400)
Processor Dual Pentium4 2791.07MHz[GenuineIntel family F model 4 step 1]
VideoCard NVIDIA GeForce 6600 GT
Resolution 800x600 (32Bit color)
Memory 522,332 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 2
Date 2005/09/12 22:16

Intel(R) 82801FB Ultra ATA Storage Controllers - 2652
プライマリ IDE チャネル
LITE-ON CD-ROM LTN-489S

Intel(R) 82801FB Ultra ATA Storage Controllers - 2652
セカンダリ IDE チャネル
ST3160023AS

Intel(R) 82801FB/FBM Ultra ATA Storage Controllers - 266F
プライマリ IDE チャネル

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
63269 139608 162029 227225 104293 212376 60

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
28579 30540 9513 3144 54122 52405 2449 C:\100MB

3Dmark05の結果



FFベンチの結果



ガンダムベンチの結果(結構低いですね)




--------[ EVEREST Home Edition (c) 2003-2005 Lavalys, Inc. ]------------------------------------------------------------

バージョン EVEREST v2.01.347/jp
ホームページ http://www.lavalys.com/
レポートタイプ レポートウィザード
コンピュータ CAT-SC420
作成者 CAT-2
OS Microsoft Windows XP Home Edition 5.1.2600 (WinXP Retail)
日付 2005-09-12
時刻 22:13


--------[ 要約 ]--------------------------------------------------------------------------------------------------------

コンピュータ:
OS Microsoft Windows XP Home Edition
サービスパック Service Pack 2
DirectX 4.09.00.0904 (DirectX 9.0c)
コンピュータ名 CAT-SC420
ユーザー名 CAT-2

マザーボード:
CPUタイプ Intel Pentium 4 520J, 2800 MHz (14 x 200)
マザーボード名 Dell Dimension 8400
マザーボードチップセット Intel Alderwood i925X
システムメモリ 512 MB (DDR2 SDRAM)
BIOSタイプ Phoenix (05/06/05)
Pコミュニケーションポート 通信ポート (COM1)
Pコミュニケーションポート ECP プリンタ ポート (LPT1)

ディスプレイ:
ビデオカード NVIDIA GeForce 6600 GT (128 MB)
3Dアクセラレータ nVIDIA GeForce 6600 GT PCI-E
モニタ Mitsubishi MDT121X [12" LCD] (908102583)

マルチメディア:
オーディオアダプタ Intel 82801FB ICH6 - AC'97 Audio Controller [B-1]

ストレージ:
IDEコントローラ Intel(R) 82801FB Ultra ATA Storage Controllers - 2652
IDEコントローラ Intel(R) 82801FB/FBM Ultra ATA Storage Controllers - 266F
フロッピードライブ フロッピー ディスク ドライブ
ディスクドライブ ST3160023AS (160 GB, 7200 RPM, SATA)
CD/DVDドライブ LITE-ON CD-ROM LTN-489S (48x CD-ROM)
HDDのSMARTステータス OK

パーティション:
C: (NTFS) 39997 MB (31884 MB 空き)
D: (NTFS) 112580 MB (110936 MB 空き)
総容量 149.0 GB (139.5 GB 空き)

入力デバイス:
キーボード 101/102 英語キーボードまたは Microsoft Natural PS/2 キーボード
マウス Logitech USB iFeel Mouse

ネットワーク:
ネットワークアダプタ Broadcom NetXtreme 57xx Gigabit Controller (xxx.xxx.xxx.xxx)

デバイス:
USB1コントローラ Intel 82801FB ICH6 - USB Universal Host Controller [B-1]
USB1コントローラ Intel 82801FB ICH6 - USB Universal Host Controller [B-1]
USB1コントローラ Intel 82801FB ICH6 - USB Universal Host Controller [B-1]
USB1コントローラ Intel 82801FB ICH6 - USB Universal Host Controller [B-1]
USB2コントローラ Intel 82801FB ICH6 - Enhanced USB2 Controller [B-1]
USBデバイス Logitech USB iFeel Mouse

テーマ : DELLのパソコン
ジャンル : コンピュータ

Dell D8400(SC420)の電源とATX Revision 2.2のピンアサイン

メモです。

Dell Dimension 8400
目次: Dell Dimension 8400 Series

Pin Number Signal name Color Wire Gauge
1 +3.3 VDC Orange 16-AWG
2 +3.3 VDC Orange 16-AWG
3 COM Black 18-AWG
4 +5 VDC Red 18-AWG
5 COM Black 18-AWG
6 +5 BDC Red 18-AWG
7 COM Black 18-AWG
8 POK Gray 18-AWG
9 +5 VFP Purple 18-AWG
10 +12 VB DC White 18-AWG
11 +12VB DC White 18-AWG
12 +3.3 VDC Orange 16-AWG
13 +3.3 VDC Orange 16-AWG
14 -12 VDC Blue 18-AWG
15 COM Black 18-AWG
16 PS-ON Green 18-AWG
17 COM Black 18-AWG
18 COM Black 18-AWG
19 COM Black 18-AWG
20 N/C N/C 18-AWG
21 +5 VDC Red 18-AWG
22 +5 VDC Red 18-AWG
23 +5 VDC Red 18-AWG
24 COM Black 18-AWG



ATX Revision 2.2
http://www.formfactors.org/FFDetail.asp?FFID=1&CatID=1

使えるかご存じな方居ますかね?
同じような、微妙に書き方が違うような・・・。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

SC420→D8400のM/Bに換装(取り付け編)

取り外した、SC420のM/Bから8400のM/Bにパーツを付け替えていきます。



CPUを付け替えます。LGA775をさわるのは初めてでした。レバーを上げたらカバーが取れるので後は差し替えです。CPUの向きは、間違わないように切り込みが入っているので簡単です。

しかし見事にCPUがひっくり返ったようなスロットですね。





ヒートシンクも丈夫そうながついています。とりあえず元々ついていたグリスを綺麗に拭き取っていきます。取り付け時に再度グリスを塗り直しています。



メモリー(SPD書き換え)、CPU、ヒートシンクのところまでを取り付けて、本体に組み込むことにしました。一応ヒートシンクの向きは合わせていますが、逆向きでも、つきそうな感じです。
(組み込んでからだと面倒そうなパーツを先に付けています。)

M/Bを差し込むときは、逆の手順で押し込むだけです。
(入れるときは簡単に入ってくれました)



音源内蔵なので、今回はグラフィックカードのみ挿しています。
カードも心配なく使えます。



バックパネルはこのように変わります。USBの端子も増えて良い感じかと。
(前面のUSB端子も使えます)

※にしても写真イマイチですいませんFinepixF10って近距離のピント合わなすぎ・・・

テーマ : DELLのパソコン
ジャンル : コンピュータ

SC420→D8400のM/Bに換装(取り外し編)

Dimension 8400のM/Bは、SC420と同型ですっぽり入れ替えが聞くと言うことで、簡単に交換です。(交換したらPCIeで動くか動かないかとかの心配要らなくなりますし、交換品が滅多に手に入らないので壊れても予備が出来ると言うことで決めました。値段も安いですしね。)



Dimension 8400のM/Bです。PCIeもx16になりますし、音源も載っているし、S-ATAの端子も増えます。



SC420の方を分解していきます。各ケーブルを外していきます。8400でも全て同じところにはめ直すと使えます。



背面のFANやヒートシンクも取り外しました。



M/Bの取り外し方はDELLのサイトに載っていますが、イマイチ判りません。
他にFANやCPUクーラー、CPUの取り外し方までDELLのサポートサイトに載っています。(SC420と8400のページ見たらいいです)

8400のサポートページ
Contents: Dell Dimension 8400

sc420のサポートページ
Contents: Dell PowerEdge SC420



M/Bはネジを1本外し、緑の取っ手を引っ張り上げながら、写真のように、スロット近くにマイナスドライバーを入れて思いっ切りスライドさせたら取れました。曲がってもいいやくらいの、思いっ切り力入れないと抜けませんでした。(抜き方間違っていたらすいません)



抜けたらこんな感じです。スライドして引っかけているだけです。



左が8400、右がSC420のボードになります。


テーマ : DELLのパソコン
ジャンル : コンピュータ

オープン5日前の秋葉原のヨドバシカメラ

今週金曜日(9/16)にオープンする秋葉原のヨドバシカメラです。






まだ、やぐらが外れていないところもありますね。




大型ビジョンもまだ囲まれていましたが、一応映っていました。
これが出来ると秋葉の流れも変わるのかなぁ・・・。

個人的には新宿によく行っているので秋葉原の大型カメラ店はあまり興味なかったりします。

なので、小さいショップがつぶれられる方が悲しいかな。


テーマ : 電気街
ジャンル : コンピュータ

DELL Dimension 8400用のM/B購入(SC420交換用)

SC420のM/Bを入れ替えるためにDimension 8400のM/Bを買ってきました。
秋葉のTAOで4,980円です。(ちなみに8300のM/Bは3,980円でした)
お一人様10枚までとなっていますが、10枚持って帰るのは大変かと。
転売屋さん用ですかね。



友人の分も買ってきたので4枚です。M/Bに鉄板もついているので激重でした。
ってなんかパシリになった気分を味わいながら暑い中、汗だくで帰りました。(電車なので周りの冷たい視線も浴びながら・・・)



とりあえず中身はこんな感じです。
下の鉄板とかバックパネルも一体です。

一応箱とか、袋とか開けた後があるので全くの新品かどうかは判りません。

テーマ : DELLのパソコン
ジャンル : コンピュータ

Sound Blaster Audigy 2 ZS Digital Audio

今回64マシンに付け替えた「Audigy 2 ZS」です。光出力はLive!で使ってた物を挿したら使えたのでそのまま使っています。と思ったら、ZS付属の物をいつの間にか使っていた見たいです(汗)LIVE!のは何処に行ったのやら・・・(同軸の入出力もついたタイプです)






光出力はこんなのです。

X-Fiが発売されたら付け替えようかなぁと思いますが、テレビのスピーカーしかつないでないので、音質がどうこうって事はないんですが・・・。

Sound Blaster Audigy 2 ZS Digital Audio


テーマ : 自作PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

A8N-SLI(バトルフィールド2仕様)

6600GTから6800GTに付け替えたのですが、何故かバトルフィールド2のゲーム開始が早く感じられます。グラフィックレベルを上げたので遅くなりそうですが、体感ではマップ切り替えなどかなり早くなった感じがします。<メモリーもHDも変えていないしタイマーで計った訳じゃないので正確ではありませんが・・・

3DMark05の結果
キャプチャー失敗・・・見にくくてすいません。4941です。


FFベンチ3の結果


ガンダムベンチの結果


HDBENCHの結果
Cool'nQuiet・・・
★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor No Data 1004.47MHz[AuthenticAMD family F model F step 0]
VideoCard NVIDIA GeForce 6800 Series GPU
Resolution 1280x768 (32Bit color)
Memory 2096,508 KByte
OS 5.2 (Build: 3790) Service Pack 1
Date 2005/09/05 23:36

NVIDIA nForce4 Parallel ATA Controller
PIONEER DVD-RW DVR-107D

NVIDIA nForce4 Parallel ATA Controller

NVIDIA nForce4 Parallel ATA Controller
WDC WD360GD-00GHA0
Maxtor 6L250S0

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
39216 43556 61535 54198 57832 70224 59

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
91600 45763 19660 2730 48507 49253 4618 C:\100MB

--------[ EVEREST Home Edition (c) 2003-2005 Lavalys, Inc. ]------------------------------------------------------------

バージョン EVEREST v2.01.347/jp
ホームページ http://www.lavalys.com/
レポートタイプ レポートウィザード
コンピュータ CAT-64
作成者 CAT-2
OS Microsoft Windows XP Professional x64 Edition 5.2.3790 (Win2003 Retail)
日付 2005-09-05
時刻 23:48


--------[ 要約 ]--------------------------------------------------------------------------------------------------------

コンピュータ:
OS Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
サービスパック Service Pack 1
DirectX 4.09.00.0904 (DirectX 9.0c)
コンピュータ名 CAT-64
ユーザー名 CAT-2

マザーボード:
CPUタイプ AMD Athlon 64, 2000 MHz (10 x 200) 3200+
マザーボード名 Asus A8N-SLI Deluxe (3 PCI, 2 PCI-E x1, 2 PCI-E x16, 4 DDR DIMM, Audio, Dual Gigabit LAN, IEEE-1394)
マザーボードチップセット nVIDIA nForce4 SLI, AMD Hammer
システムメモリ 2048 MB (DDR SDRAM)
BIOSタイプ Award (06/02/05)

ディスプレイ:
ビデオカード NVIDIA GeForce 6800 Series GPU (256 MB)
3Dアクセラレータ nVIDIA GeForce 6800 PCI-E Series
モニタ プラグ アンド プレイ モニタ [NoDB] (140016843009)

マルチメディア:
オーディオアダプタ Creative SB0350 Audigy 2 ZS Sound Card

ストレージ:
IDEコントローラ NVIDIA nForce4 Parallel ATA Controller
IDEコントローラ NVIDIA nForce4 Serial ATA Controller
IDEコントローラ NVIDIA nForce4 Serial ATA Controller
フロッピードライブ フロッピー ディスク ドライブ
ディスクドライブ WDC WD360GD-00GHA0 (36 GB, 10000 RPM, SATA)
ディスクドライブ Maxtor 6L250S0 (233 GB, IDE)
ディスクドライブ USB2.0 CardReader CF RW USB Device
ディスクドライブ USB2.0 CardReader Combo USB Device
CD/DVDドライブ PIONEER DVD-RW DVR-107D (DVD+RW:8x/4x, DVD-RW:8x/4x, DVD-ROM:12x, CD:24x/24x/40x DVD+RW/DVD-RW)
HDDのSMARTステータス OK

パーティション:
C: (NTFS) 35291 MB (14954 MB 空き)
D: (NTFS) 239369 MB (95437 MB 空き)
総容量 268.2 GB (107.8 GB 空き)

入力デバイス:
キーボード Logicool PS/2 Keyboard (106 key)
マウス Logitech USB Wheel Mouse
マウス Logitech-compatible Mouse PS/2
ゲームコントローラー Microsoft PC ジョイスティック ド

ネットワーク:
ネットワークアダプタ Marvell Yukon 88E8001/8003/8010 PCI Gigabit Ethernet Controller (xxx.xxx.xxx.xxx)

デバイス:
USB1コントローラ nVIDIA MCP04 - OHCI USB Controller
USB2コントローラ nVIDIA MCP04 - EHCI USB 2.0 Controller
USBデバイス Logitech USB Wheel Mouse
USBデバイス USB ヒューマン インターフェイス デバイス
USBデバイス USB 大容量記憶装置デバイス

テーマ : 自作PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

Geforce6800GT(ELSA GLADIAC 940 GT PCI-E)

6600GTがあっけなくお亡くなりになったので、交代として6800GTを買ってきました。(しかも中古・・・)今のタイミングで6800GTは無いのでは?と思われるかもしれませんが6600GTから比べるとこれでも高価なので7800GTはあきらめました。(さらに1万円ほど要りますしね)



ELSAのカードです。3万円をぎりぎり切っていました。(怖いので3年保証を2千円で付けています)



カードは6600GTに比べてさらに大型です。
また電源も挿さないと動きません。



カードが大きいのでハードディスクにもぶつかりました。
DISKの付け替えもして何とかつきました。

別のマシンに付けていたサウンドブラスタ(Audigy2 ZS)も付け替えてBF2が快適になりました。しかし、このカード結構やかましいです。低音でブーンって言う音がケースに伝わって響いてくれます。6600GT2枚分よりうるさいかも・・・。

ベンチ等は、また上げます。
にしてもELSAのカードはドライバーくらいしか付いてないんですね。要らない物ついてないだけ良いってのもありますが、CDが1枚しかついていないのは久々かも。
ELSA JAPAN | ELSA GLADIAC 940 GT PCI-E 256MB:概要

発売当時は6万超えていたんですね。
ELSAからPCI Express対応の“GeForce 6800GT”搭載ビデオカードが発売に!

※BUNSEIさんに、交換していただいた6600GTはSC420に取り付けます。


テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

バトルフィールド2 (アンロック武器)




基本はサンデープレイヤーですが、階級も上がって武器のロック解除が一つ出来るようになりました。最近は特殊兵ばかりなのですが、解除するとなると迷って、そのうちって感じでおいてあります。全部解除なんて到底無理でしょうね・・・。

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク