TeamApache

久々にTeamApacheというヘリゲームを引っ張り出しました。

昔パソコンをつないで、よく友人達と遊んだゲームです。
IMG_7916.jpg


IMG_7918.jpg


IMG_7922.jpg

ちゃんとジョイスティックも掘り出しました。除湿もばっちりです(謎)
フォースフィードバックタイプは大阪に置き去りです。
※このゲームはフォースフィードバックに対応しています。

IMG_7926.jpg

画像を最大クオリティーにしても余裕です。当時から軽かったのですが今なら全く問題なしです。逆に800*600までしか選べないのが残念です。P4の2.53Gマシンです。当時はP3の450M位だったかも。

IMG_7930.jpg

ノクトビジョンもあります。

IMG_7934.jpg

敵を倒して帰還です。写真には無いですが、ミサイルの飛び方もかなり気持ちよかったりします。

このゲームは、ヘリの挙動が気持ちよく、友人に紹介されて始めましたが、今やっても動きは抜群ですね。モデリングが今となってはしょぼいのと、背景がさっぱりしすぎているのが残念です。

チームゲームなので、またみんなで飛びたいなぁ・・・と思いつつ終わり。
スポンサーサイト

ミニキーボード

また、少し前にキーボードの整理をして要らないのを捨てたのに、買ってしまいました・・・。

場所を取りたくなかったので小型です。
IMG_7872.jpg
昔、このキーボードのAT版を使っていました。
今でも大阪に残してきたかも・・・。

7800.jpg
定価は7,800円と・・・。95時台ですからそんなものかもしれませんね。

中野のジャンクワールドで980円でした。微妙な値段なのかも。
でも、2個購入。

EnterキーやBackspaceキーの後ろにもキーが有るので、それほど使いやすくないです。

P4PE +A/GL/WSR/1394の組み立て(Pentium4初の自作)

BIOS破壊の悲劇にあった、P4PE(全部入り)の組み立て日記です。
ネタにしようとしていましたが、ショックがでかくて放置していました。(修復されたので上げます)

IMG_7583.jpg
今回組み込むパーツです。PentiumIII-S(1.26G)のマシンを引退させます。

IMG_7587.jpg
とりあえず、組み込まれているM/Bを取り出すことから始めます。

IMG_7591.jpg
P3マシンのM/Bを取り出します。グラフィックカード、音源カード、USB2.0のカード、LANカードといろいろ取り外します。

全て取り出したら、バックパネルを交換します。
このケースって後ろにFAN付けるところがありません。(AOpen製のケースです)

IMG_7593.jpg
先に付けれそうなパーツを組み込みます・・・。

が、ここで問題発生です。
CPU-FANを付けるガードがなかった・・・。
いただいた友人電話したら、アルファのFAN付けていたので取り外していました。とのことです。パーツをわざわざ郵送で送って頂きました。

この日は、ここまで。

IMG_7712.jpg
数日後送られて来たパーツを取り付けます。
CPUも取り付けFANを付けます。

IMG_7713.jpg
カマボコの裏にも指でぺたぺたとグリスを塗りこみます。

IMG_7715.jpg
M/Bをケースに入れ、元々付けていたRADEON9500PROを付けます。
今となっては古いカードですね・・・。

IMG_7720.jpg
今回は、音源もUSB2.0もLANもM/Bについているので載せていません。(音源はそのうち付けるかもしれません)

IMG_7723.jpg
ドライブ類もそのまま流用します。

IMG_7732.jpg
無事にセットアップ開始です。

組み替えもスムーズに行き、あっという間の出来事でした。
この後Windowsが立ち上がり、BIOSのバージョンを上げると・・・
ナイコンさんいらっしゃい P4PE死亡・・・(BIOS書き換え失敗)
このような悲劇に・・・。

そして、BIOS書き換え業者に委託して復活していただきました。
ナイコンさんいらっしゃい M/BのBIOSの修復

各種ベンチはこちらに載せました。
ナイコンさんいらっしゃい P4PE復活記念ベンチ

今では何もなかったように順調に動いています。不安定さもなく良い感じです。少し前の仕様ですが、ちょっとしたゲームにも十分な仕様です。

後は、安くなったメモリーの追加とHDが80Gと古いので交換と言ったところですね。

Pentium4マシン達

20050523095702
うちには、Pentium4のマシンはつい先日まで存在していませんでした。
Athlon(XP,64)マシンや、PentiumIII-Sマシンでがんばってきましたが、一気に2台も増えることに・・・。

P4が、嫌いというわけではないのですが、金銭的や時期的なこともあり手が出ていませんでした。
言われているように、クロックに比べてあまり速度は出ていない気もしますが、普通に使うには問題ないマシンですね。

今回は激安マシンや、頂き物パーツで構成したので殆どお金がかかりませんでした。友人にはとても感謝です。

久々に昔買ったゲームなどを入れて遊んでみたいと思います。

M/BのBIOSの修復

BIOSのアップデートでエラーが出て、二度と起動しなくなったP4PEですが、修復業者に依頼して復活させていただきました。費用は1,500円ほどで往復の郵送も考えるとかなりのスピードで帰ってきました。

IMG_7807.jpg
これが送り返されたBIOSチップです。

IMG_7814.jpg
ドキドキしながらチップをはめました。

IMG_7819.jpg
FANも正常に回りハード的には問題なさそう。

IMG_7816.jpg
起動画面 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

IMG_7818.jpg
設定も初期化して無事起動!

すばやく対応していただいてありがたかったです。
このM/Bをくれた友人にも一撃で破壊してしまって申し訳なかったので・・・。

↓今回頼んだのはここでした。住所も書いていないし、大丈夫かな?と思いましたが、まったく問題なく安上がりで直していただきました。
BIOS復旧 FlashRomService -M/B BIOS復旧サポート・マルチメディア(MPEG,WAVE)変換

P4PE復活記念ベンチ

BIOS復活サービスを利用して復活したP4PEで、早速ベンチマークを取りました。

3DMark05です。
p4pe.jpg


P3-Sの1.26GHzからの入れ替えでしたが、ほとんど変わらない結果ですね・・・。恐るべしP4。

続いてFFベンチ3の結果です。
今となってはですかね・・・。
IMG_7827.jpg


最後にHDBENCHの結果です。
HDが古いので、結果もいまいちですね・・・。
グラフィックカードは9500PROを搭載しています。

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name P4PE
Processor Pentium4 2537.20MHz[GenuineIntel family F model 2 step 4]
VideoCard RADEON 9500 PRO / 9700
Resolution 1024x768 (32Bit color)
Memory 523,744 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 2
Date 2005/05/22 01:23

Intel(r) 82801DB Ultra ATA Storage Controller-24CB
プライマリ IDE チャネル
IC35L080AVVA07-0
IC35L120AVVA07-0

Intel(r) 82801DB Ultra ATA Storage Controller-24CB
セカンダリ IDE チャネル
TEAC CD-W524E
MATSHITA DVD-RAM LF-D310

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
44495 62668 96952 122491 51486 103381 59

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
158000 17160 9500 931 44559 35224 2296 C:\100MB

BIOSチップの発送

20050518090601

BIOSのチップを修復業者に発送しました。直ってくれると良いのですが・・・。アルミホイルに巻いて、パッキンに詰めての発送です。(80円で送れました)

ちなみにBIOSを飛ばしたのは2回目です。

初めて買ったM/Bを、ファイルのアーカイブが壊れていて飛ばしてしまいました。もう10年くらい前の話だと思います。

チップ抜きの工具とか未だに持っていないのも、滅多にトラブルに遭わないからでした。
今回は、先の細いドライバーで引っかけて抜きました。

PCI ExpressスロットでAGP

Albatron、PCI ExpressスロットでAGPを利用できる変換カード

そのまんまですが、値段によってはSC420改造用の真ん中パーツとして丁度良いような・・・。傷つくのはこのカードのみ・・・。

本体を傷つけたくなくて、カードも変にしたくないって場合はいいかもですね。

もっとも、どれが動いて動かないかとか、ロープロファイルしか駄目って問題は有りますが。

そもそも、切った時点で動かないという悲しい落ちもあるかもですね。

P4PEのBIOSチップ

20050516131204


とりあえず、M/BからBIOSチップを取り外しました。
復旧サービスをあたってみたいと思います。

中古買うよりは安いかなぁと。捨ててしまうのも勿体ない話ですし。

ネタ的には良いかもしれませんが、少し痛い出費です・・・。

P4PE死亡・・・(BIOS書き換え失敗)

P4PEを無事組み上げとりあえずWindowsが起動するところまで来ました。

各種パッチ当ても落ち着いた頃BIOSのバージョンもASUSアップデートを使って書き換えましたが・・・

ベリファイでエラーが・・・
IMG_7738.jpg


始めて見ました。
aa.jpg


その後起動している間に、Internetで自動で拾わしたのを、手動で拾い直して書き換えたり、バージョン下げて書き換えたり試しましたが、必ずベリファイでエラーでした・・・。

ASUSの最近のボードはFD起動で復活できる場合があるので諦めてリセット・・・。

無反応HDのランプつきっぱなしで画面真っ暗。
自分真っ青。

書き換えが結構時間がかかっていたので、フラッシュメモリーがおかしかったのか、ほかのパーツも組み立ててまだ1時間もたっていなかったので、不安定だったのかよくわかりませんが、今のままではどうしようもなくなってしまいました・・・。

秋葉原のヨドバシカメラ

IMG_7598.jpg


IMG_7599.jpg



下の方まで工事が終わりかけていました。
9月にオープンだそうです。

梅田のより大きいかもですね。
営業時間がこっちの方が秋葉の各店より長そうなのが・・・。

アサルトギア(ネット対戦ゲーム)

game.jpg


GWに入って始めたネット対戦ゲームです。
猛烈に負けが込んできたので心臓バクバクです。
「CAT2」って名前で入っているので、見かけてもいじめないでください。

特に費用はかかりません。
まずはみんなで、ネットマーブルはじめよう♪

Windows XP Professional x64 Editionのコントロールパネル

panel.jpg


pan2.jpg


x32(って言うのか?)のコントロールパネルは別パネルになっています。QuickTimeなどの32bitアプリは別パネルになるようです。

ワンボードマイコン(TK-80&MSX)

20050506130914
自分が初めて購入したパソコンはMZ-1200と言う機械です。
このTK-80はもっと前の存在でした。

さすがに、板きれを見ても欲しいとは思わなかったのですが、パソコンって凄い物だと小学生の頃思っていました。

中学に入りそれまで一度も使わなかったお年玉貯金をすべて投入しMZ-1200を買いました。
足りない費用は親から、お年玉前借り(笑)でした。

msx.jpg

こちらはワンチップMSXです。

MSXの1チップボードが、発売されそうですが、Windowsからパソコン始めたような人にはどう映るんでしょうね・・・。

x64のProgram Files (x86)

pro.jpg


WindowsXP x64 Editionでは32bitのソフトはProgram Files (x86)と言うところに自動的に入っていきます。

見た目で一番違うところはこんなところかもしれません。
にしても、動かないソフトが細々とあってまだまだ不便な感じですね。

それに、何も高速化された覚えもないので微妙な感じです。

WindowsXP x64のバージョンチェック

ver.jpg


x64での一番の大敵は、バージョンチェックです。
ゲームなどはたいていこれに引っかかります。
互換モードにしても引っかかって動かないものもあり残念です。

鎌鉾(CPUクーラー購入)

20050502102101

頂き物で、M/B、CPUがそろったのと、XP64の時のメモリーが有るので
残りのCPUクーラーを買ってきました。1,900円弱でした。
この辺りの名前のは、同じメーカーなのかな・・・?
とりあえず安そうで大きそうなのを買いました。(あまり時間がなかったの回れな
かったのですが)

パーツがそろったので、時間が出来たら入れ替え作業に入りたいと思います。
順番から言うと、Pentium3-Sの1.26マシンを解体すると言うことになりそうです。

Northwood Pentium4 2.53GHz

IMG_7466.jpg


友人からPentium4のCPUをいただきました。P4PEのボードも別の友人からいただき、残るはCPUクーラーさえあれば完成と言うところまできました。

このCPUは惨事に見舞われたCPUですので、組み立てても動かないかもしれませんが、動けば末永く使っていきたいと思います。

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク