Asus A8N-SLI Deluxe BIOS 1004

Asus A8N-SLI DeluxeのBiosが1004の正式版が出たので入れました。自分の環境では、特に変化無し。相変わらず、BIOS入れ換え後はWDC WD360GD(Raptor)から起動できなくなります。

Betaは1005.003まで出ているようですね。

6600GTも同じのを早く買っておかないとリビジョン変わったりしたらSLI組めないかなぁ・・・。ベンチ以外のメリットが少ないのが踏ん切りを付けさせてくれない・・・。

IMG_6220.jpg



↓最新版のBIOSは下記ASUSのページからどうぞ
Download

スポンサーサイト

「Xbox」電源コード発火の恐れ

20050218151553.jpg



長く使うと電源コード燃えるそうです。
うちのは、たぶん該当品。
問題は長くつかわないことと、引っ越してから一度も立ち上げたことがないと言うことかな・・・。
このままもう使わない可能性もあるし、思い出した頃につけて発火かも・・・。


↓発火するかも記事(交換するそうです)
YOMIURI ON-LINE / 経済

嫌なアイコン

20050217185728.jpg


いつからか気がつかなかったのですが、うちのPCのセキュリティーセンターのアイコン文字が化けしてますね・・・。(化けたというか、リンクが入っているのかな・・・)

セキュリティーセンターだけに嫌な感じ。ちゃんと機能しますが、見なかったことにしよう。

Pentium3-667Mhz

大阪では、別の友人からもパーツを頂きました。
ゴミ漁りでCeleron拾っているのを嘆いたのかPentium3を頂きました。微妙にパワーアップ(笑)

20050208093757.jpg


そのほかDVIのケーブルや、ThinkPadのドライブなども頂きました。DVIケーブルは買い掛けだったので凄く助かります。

おかげで飛行場では・・・以下同文。

大阪土産のP4PE(てんこ盛り)

大阪出張の合間に前の会社の友人達と少し合いました。
すると、M/Bを頂きました。FSB533までの物ですが、豪華版でいろいろついていました。


自分はPentium4マシンは一台もないのでCPUの余りもないですが、ボチボチパーツを集めていこうかと。


今買うCPUだと2.53Ghzくらいの中古が丁度良い感じみたいですね。メモリーは1G積まなければ良いかな・・・。どうせPC2700までなのでPC3200の安物買うのもありかも。情報集めないと。


20050208093220.jpg



機能満点版なので付属品が多いですね。
20050208093228.jpg



お約束で、飛行場でじゃんじゃん引っかかりました。
他にコンボドライブやフロッピーや、仕事用の機器満載でしたので・・・。



ありがとう。

CN400のマザーボード

秋葉でC3の乗ったCN400のボードが発売されていました。
本当はもう少し早くにCN400のチップセットでATXの普通のマザーボードが出てくれていれば、Pentium3-Sの延命ももう少し出来たのにと・・・ちょっと寂しいですね。


ソケット370もうちのマシンはi815なのでメモリーが512MBしか乗りません。手に入りやすいDDRならば1G積めたのに・・・とかありますね。S-ATAやUSB2.0もAGP×8も有るので、マイクロATXで良いから出して欲しいなぁ~。


絶望的にあり得ないし、出ても3万以上とかだったら買う人少なそう。<もともと買う人なんて少ないか・・・


↓発売されたボード
C3 1.3GHzとCN400搭載のMini-ITXマザー「EPIA SP」発売


↓CN400についてはこちら
VIA Technologies, Inc.


↓実際にCN400でPentium3が動くのかは知りませんが、たぶん動くでしょう。
【特集】PCテクノロジートレンド 2004 SPRING ~90nmプロセスとPCI Expressへの移行 (9) Intelとの和解でチップセットマーケットへ本格攻勢に出るVIA (MYCOM PC WEB)

粗大ゴミから回収(カッパセレロン)

20050202142525.jpg



廃棄マシンから回収したCeleronの700Mhz。
そのうち何かに使うことも有るでしょう。
メモリーもPC-100の256MBで微妙。


オーバークロックにも使いにくいし、微妙に使えない感じが・・・。
せめてPentium3ならばよかったのですが・・・。

一太郎・花子って・・・

もう終わりですか・・・?
こんな裁判やっていたんですね、知らなかった・・・。
ただでさえこてんぱんなのに、会社やばくなってATOK無くなるときついなぁ。

YOMIURI ON-LINE / 社会

A8N-SLIのBIOSバージョンアップ

A8N-SLIはBIOSのバージョンアップが激しくBeta版を併せると頻繁に上がっています。うちも数個飛ばしくらいでは上げていました。


その際うちの環境で必ず問題になるのが、HDの起動です。


うちのマシンには、
WDC WD360GD(シリアルATA)
WDC WD2500JB(パラレルATA)
と2台の構成ですが、BIOSのバージョンを上げると必ずWD2500JB(P-ATA)から行くのか起動できなくなります。


S-ATAは取り外すことも出来るためか、BIOSでは起動のHDとしてみられていないのですかね?(起動ドライブの指定はHarddiskでは無くてRemovaldiskが正解なんですかね?)


とりあえずは、BIOSからWD2500JBをDisableにしてWD360GDから起動させています。一度起動させると覚えるようで、WD2500JBをEnableにしても正常に起動するようになります。

初S-ATAマシンなので、A8N-SLIだけの話なのか、そう言う物なのかはよくわかりません・・・。



↓最新版のBIOSは下記ASUSのページからどうぞ
Download





プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク