自作3号機 PentiumIII-S(1.26G)

20041117131608.jpg


うちの3番手のマシンで、静かなマシンです。
PentiumIII-SとRadeon9500PROの組み合わせで、3dmark05はうちの中で最速です。(と言っても遅いですが・・・)

Aopenのケースに入っていますが電源も交換して、中身は殆ど壊れています。
フロッピーは壊れていてBIOSアップには使えませんが、載っているM/Bの更新も無くなったのでもういいですかね・・・。
カノープスのボードはもう載っていません。蓋が無くなったので付けたままです。

滅多に使わないので勿体ないのですが、静かなのでDISKとグラフィックカードパフェリアと入れ替えて、メインにしても良いかなぁと思っています。AthlonXPはベンチ用と言うことで。

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name GA-6OXE-1
Processor Pentium III 1268.66MHz[GenuineIntel family 6 model B step 1]
Cache L1_Data:[16K] L1_Instruction:[16K] L2:[512K]
VideoCard RADEON 9500 PRO / 9700
Resolution 1024x768 (32Bit color)
Memory 523,764 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 2
Date 2004/10/01 22:29

Intel(r) 82801BA Bus Master IDE Controller
プライマリ IDE チャネル
IC35L080AVVA07-0
IC35L120AVVA07-0

Intel(r) 82801BA Bus Master IDE Controller
セカンダリ IDE チャネル
TEAC CD-W524E
MATSHITA DVD-RAM LF-D310

ARK VD700 SCSI Adapter
ARK CD/DVD VD7 A 7.00
Generic DVD-ROM 1.0

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
27340 58963 58148 18418 17395 26389 29

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
49326 14133 7940 918 43966 36596 2307 C:\100MB



スポンサーサイト

Shuttle XPC SN45G V1

20041113235352.jpg

20041113235522.jpg

20041113235713.jpg


うちの一番新しい自作PCのキューブ型です。
AthlonXP1700+(FSB200で1.6G)が載っています。
グラフィックカードはGeforce4 4200です。

HTPC用(と言ってもうちはコンデンサ追加したりなど、複雑な事をしていません)に使用です。(カードもGeforceだし・・・)
プロジェクターを使うときに、ビデオキャプチャーした物を見たりDVDを再生したりするのに使っています。

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name SN45G
Processor AMD Athlon 1602.46MHz[AuthenticAMD family 6 model 8 step 1]
Cache L1_Data:[64K] L1_Instruction:[64K] L2:[256K]
Name String AMD Athlon(tm) XP
VideoCard NVIDIA GeForce4 Ti 4200
Resolution 1280x720 (32Bit color)
Memory 1048,052 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 2
Date 2004/11/13 23:28

NVIDIA NForce MCP2 IDE Controller
プライマリ IDE チャネル
Maxtor 6Y160L0

NVIDIA NForce MCP2 IDE Controller
セカンダリ IDE チャネル
DVD/CDRW RW9120

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
48424 68452 83351 42687 63103 84958 59

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
207400 40000 14080 772 55986 47472 3778 C:\100MB



↓組み立ての様子はこちらに載せています。
小さいって事は・・・:Athlon キューブ型PCの組み立て(SN45G Ver1.0)

自作AthlonXP2600+マシン

20041109094207.jpg

うちのPCの中で一番CPUが高速なマシンです。
ケースは5,6年以上は使っていると思います。
M/Bは5枚程度は入れ替わっていると思います。
電源は、3,4回載せ変わっているので、FDとケースの側だけが長生きしていますね。今ではすっかり黄ばんでいます。

現在は昨日紹介したT760に繋げています。ブラウン管モニターに繋いでいるのは、Parheliaを搭載しているためです。

最速マシンと言えないのは、Parheliaがすべて足を引っ張ってくれます。ベンチは遅いどころか動かない物も多数有り、すべてのbenchmarkを水準の半分以下にしてくれるすてきなグラフィックカードです。
バルク品で、発売からそう立っていないときに中古2.2万円で売られていたので衝動買いでした。ポイントも結構付いたので、実質2万程度だったと思います。

こんな感じのマシンです。
★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name ASUS A7N8X
Processor AMD Athlon 2040.08MHz[AuthenticAMD family 6 model A step 0]
Cache L1_Data:[64K] L1_Instruction:[64K] L2:[512K]
Name String AMD Athlon(tm) XP 2600+
VideoCard Matrox Parhelia
Resolution 1280x960 (32Bit color)
Memory 1048,052 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 2
Date 2004/11/09 23:41
Generic DVD-ROM 1.0

NVIDIA NForce 2(tm) SPP/IGP ATA Controller
ST3160021A
Maxtor 6Y120P0
HL-DT-ST DVDRAM GSA-4082B

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
39798 87151 105942 42120 60033 66942 42

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
36400 12191 11340 283 49253 47123 9647 C:\100MB


19インチブラウン管モニター T760(NANAO)

20041108132907.jpg

うちのパソコン機材の中で、最大サイズの物です。
19インチのブラウン管で、今となって大きく重いです。

NANAOのモニターといえども、このころの物は安物で、オートサイジングしてもずれるしと、イマイチな精度のモニターです。

SONYのF400と迷ったのですが、ケチってこちらにしました。
F400も結局、欠陥品でF520に交換でしたっけ?

液晶に買い換えたいですが、ParheliaとIO-DATAのTVBOX2を繋げて使っています。これはこれで良いかと。
プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク